2022年08月14日

カラスvsアスター(230)

カラスvsアスター(230)

カラス&アスター353ブログ済.jpg
第353(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新。
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2022年08月13日

2022(57)雨の中、ユウスゲ開花6輪(8/13)

今日は台風8号の影響で朝から曇天、昼に雨となり、その後いったん止んだものの夕方からは再び雨となりました。
雨粒に濡れながらもユウスゲは6輪開花しました。

20220813yusugeB01_1618.jpg
2022年8月13日 16:20 軽井沢草花館 ユウスゲ

20220813yusugeC01_1618.jpg
2022年8月13日 16:20 軽井沢草花館 ユウスゲ

下写真:鉢植えのユウスゲです。鉢を軒下に置いていたため、雨にぬれずに開花しました。

20220813yusugeA01_1616.jpg
2022年8月13日 16:15 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え(種から育てて5年以上)
posted by kusabanakan at 16:53| ゆうすげ日記

秋の5+1草咲く(2022.8.13)

本日、軽井沢草花館の庭でヤマハギが咲き始めました。毎年お盆のころに咲いて、晩夏の印象が強い花ですが、万葉集の中では秋の七草のひとつです。

秋の七草は、万葉集で山上憶良が読んだ歌2首
「秋の野に 咲きたる花を 指(および)折り かき数(かぞ)ふれば 七種(ななくさ)の花」
「萩の花 尾花(おばな)葛花(くずばな) なでしこの花 女郎花(おみなえし)また藤袴 朝貌(あさがお)の花」
がもとになっていて

1.ハギ(萩)、2.尾花→ススキ(薄)、3.クズ(葛)、4.ナデシコ(撫子)、5.オミナエシ(女郎花)、6.フジバカマ(藤袴)、7.朝顔→キキョウ(桔梗)の7種の花とされています。

7種の花のうち、軽井沢草花館の庭で5プラス1種がみられます。プラス1はヒヨドリバナで、軽井沢では自生しないフジバカマの代用とします。残りはクズの花ですが、軽井沢草花館の庭では自生がなく、代用できる草花も思いつかないので省略します。

20220813museum-yamahagi.jpg
1.ハギ→ヤマハギ 2022年8月13日 軽井沢草花館 咲き始め

20220813museum-susuki.jpg
2.オバナ→ススキ 2022年8月13日 軽井沢草花館 咲く前(まだ穂が出てきていません)

3.クズ:軽井沢草花館では生息しておらず省略。

20220813museum-ezokawaranadeshiko.jpg
4.ナデシコ→エゾカワラナデシコ 2022年8月13日 軽井沢草花館 花期終盤

20220813museum-omnaeshi.jpg
5.オミナエシ 2022年8月13日 軽井沢草花館 見頃

20220813museum-hiyodoribana.jpg
6.フジバカマ→代用でヒヨドリバナ 2022年8月13日 軽井沢草花館 見頃

20220813museum-kikyo.jpg
7.アサガオ→キキョウ 2022年8月13日 軽井沢草花館 見頃も散り始め
posted by kusabanakan at 14:43| 草花館日記

2022年08月12日

2022(56)ユウスゲ開花6輪、花期終盤(8/12)

今日は晴れている時間帯が少なく、どんよりとした一日でした。

本日、軽井沢草花館で咲いたユウスゲは6輪。昨日の17輪から大幅に少なくなりました。
残りのつぼみの数は今のところ30個台。
まだ成長中の株があるので多少増える可能性もありますが、残り少なくなったユウスゲのつぼみが今後すこしづつ咲いていき、今年のシーズン終了に近づいていきます。

20220812yusugeA01_1638.jpg
2022年8月12日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ

20220812yusugeB01_1639.jpg
2022年8月12日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(背景、青色の花はキキョウ)

下写真:ユウスゲと一緒に写っているオレンジ色の花はフシグロセンノウです。今年はこのフシグロセンノウがたくさん咲いてくれています。湿地に多いフシグロセンノウが草原の花ユウスゲと一緒に咲くことは、自生地ではないので面白い競演です。

20220812yusugeC01_1715.jpg
2022年8月12日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(背景、オレンジ色の花はフシグロセンノウ)
posted by kusabanakan at 17:47| ゆうすげ日記

192aのヒヨドリバナ咲く(2022.8.12)

軽井沢草花館の庭のヒヨドリバナが咲き始めました。
毎年、咲いているのですが、今年は花の先端までの高さが192aと、大きく育ちました。

図鑑※で調べてみると「高さ1-2m」となっているので、もともと大きく成長することがあるようですが、自生地のものでも、背丈より大きくなったものは気に留まったことがありませんでした。
※北隆館,スタンダード版APG牧野植物図鑑U,2015

軽井沢草花館では過去に2bを超えるユウスゲ、ワレモコウ、カラマツソウが咲いていて、それらに次ぐような大きさです。

202208012hiyodoribana01.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ヒヨドリバナ

202208012hiyodoribana02.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ヒヨドリバナ(花の部分)
posted by kusabanakan at 14:07| 草花館日記

ブナ日記(217)夏の芽吹き、成長続く(8/12)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

8月4日以来、8日ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後は目立った変化がなかったのですが、7/10頃から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。そして、現在、芽吹いた葉っぱが成長を続けています。
7/10の剪定後に芽吹いた葉っぱは最初赤茶色でしたが、現在ほぼ緑色に変わりました。さらに枝を伸ばしていて、成長が進行中です。

下写真:大きさはこの8日間でさらに大きくなりました。
樹高は27aで前回(8/4)から1a高くなりました。前回(8/4)まで対象として枝先よりも、他の枝(下写真の左側)の方が高くなったので、基準の枝が変わりました。
また、枝が伸びたので、横幅が広くなり、全体の姿も少しづつ変わってきています。

20220812buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高27a

20220804buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220728buna_su_9y_00b.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220721buna_su_9y_00a.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高25a

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は、夏の芽吹きが始まった頃(7/3)の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。葉っぱの色が前回までよりもさらに緑色で濃くなってきました。

20220812buna_su_9y_01.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回8/4撮影です。

20220804buna_su_9y_01.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/28撮影です。赤茶色から緑色への変わり目でした。

20220728buna_su_9y_01.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/21撮影です。新たに芽吹いた葉っぱは赤茶色でした。

20220721buna_su_9y_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は夏の芽吹きが始まった頃の7/13撮影です。葉っぱが1aにも満たないような小さなもので目立っていません。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。上部、夏に芽吹いてから出た枝が前回(8/4)よりもさらに伸びて、横幅が広がりました。葉っぱの色は、夏に芽吹いた葉っぱ(上部)が濃くなってきて、春に芽吹いた葉っぱ(下部)に近づいてきました。

20220812buna_su_9y_02.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_02.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220728buna_su_9y_02.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220721buna_su_9y_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上からの一枚です。横幅は最も広いところで43aありました。

20220812buna_su_9y_03b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_03.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽の長さは5.5_で前回(8/4)よりも1.0_長くなっていました。

20220812buna_su_9y_04.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ5.5_

20220804buna_su_9y_04.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ4.5_

下写真:幹の直径はφ14.0_で、前回(8/4)と同じでした。

20220812buna_su_9y_05.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径14.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220812buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 12:22| ブナ日記

ブナ日記【記録編】

軽井沢草花館のブログ「ユウスゲ日記」よりブナ日記の成長記録をまとめたものです。


ブナの成長記録(2015年5月1日以降)

【樹高】

ブナ(崇さん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_、7/30:290_、8/11:300_、8/22:300_、9/8:300_、9/23:300_、10/26:300_、11/15:300_、11/26:300_、2018.1/8:300_、4/1:320_(測定誤差か?)、4/23:320_、5/10:320_、5/16:320_、5/20:320_、5/26:320_、6/14:320_、6/30:345_、7/14:345_、7/23:325_、8/6:335_、8/13:335_、8/20:335_、8/27:325_(鉢に約1cm分の土補充)、9/3:320_、9/10:320_、9/17:320_、9/24:320_、10/1:320_、10/8:320_、10/15:320_、10/22:320_、10/29:320_、11/5:320_、11/12:320_、2019.4/1:350_、5/5:350_、5/11:350_、5/15:350_、5/25:350_、5/31(幹剪定):140_、6/12:140_、6/27:145_、7/5:145_、7/18:145_、7/30:145_、8/12:145_、8/26:145_、9/8:145_、9/22:145_、10/6:145_、10/20:145_、11/3:145_、11/11:145_、11/20:145_、11/23:145_、2020.4/1:145_、2020.4/12:145_、4/24:145_、5/1:145_、5/3:145_、5/4:145_、5/5:145_、5/12:170_、5/16:170_、5/24:170_、6/1:170_、6/14:170_、6/23:170_、7/3:170_、7/12:170_、7/24:170_、8/2:170_、8/12:170_、8/23:170_、9/3:170_、9/13:170_、9/22:170_、10/2:170_、10/12:170_、10/22:170_、11/5:170_、11/19:170_、2021.3/20:180_、4/16:180_、4/25:180_、4/30:180_、5/4:180_、5/9:180_、5/17:190_、5/23:20a、6/2:20a、6/12:20.5a、6/22:20.5_、7/2:21a、7/12:22a、7/22:23a、8/1:24a、8/4:25a、8/11:26a、8/21:26a、8/30:27a、9/8:27a、9/17:27a、9/27:27a、10/7:27a、10/16:27a、10/27:27a、11/6:27a、11/16:27a、11/26:27a、2022.4.3:29.5a、5/4:29.5a、5/5:29.5a、5/11:29.5a、5/16:29.5a、5/21:29.5a、5/26:29.5a、6/1:21a(枝剪定)、6/8:21a、6/18:21a、7/3:21a、7/13:23a、7/21:25a、7/28:26a、7/31:27a、8/4:26a、8/12:27a

【冬芽】:一番上の枝についた冬芽の長さを測定しています

ブナ(崇さん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_、8/11:5_、8/22:6_、9/8:8_、9/23:10_、10/26:11_、11/15:11ミ_、11/26:11_、2018.1/8:11_、4/1:11_、4/23:12_、5/10芽吹き始め、7/23:3_、8/6:5_、8/13:6_、8/20:7_、8/27:8_、9/3:8.5_、9/10:9.5_、9/17:10.5_、9/24:11.5_、10/1:12.5_、10/8:13.0_、10/15:13.0_、10/22:13.0_、10/29:13.0_、11/5:13.0_、11/12:13.0_、2019.4/1:13.0_、5/5:13.0_、5/11:13.0_(ほかの芽吹き始まる)、5/15:13.0_(ほかの若葉広がる)、5/25:13.0_、5/31(芽吹く前に枝剪定):13.0_、7/5:1.0_、7/18:2.5_、7/30:3.5_、8/12:4.0_、8/26:4.5_、9/8:6.5_、9/22:8.0_、10/6:10.0_、10/20:10.0_、11/3:10.5_、11/11:10.5_、11/20:10.5_、11/23:10.5_、2020.4/1:10.5_、4/12:10.5_、4/24:12.0_、5/1:15.5_、5/3:19.0_(他の冬芽芽吹く)、5/4:22.0_、5/5:22.0_で芽吹き始め、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:3.0_、7/24:4.0_、8/2:5.0_、8/12:6.0_、8/23:8.0_、9/3:10.0_、9/13:11.0_、9/22:12.5_、10/2:13.5_、10/12:14.0_、10/22:14.0_、11/5:14.0_、11/19:14.0_、2021.3/20:14.0_、4/16:14.0_(別の冬芽9.5_)、4/25:14.0_(別の冬芽11.0_)、4/30(別の冬芽13.5_)、5/4:14.0_で成長せず(観察していなかった他の冬芽が芽吹く)、6/12:1.0_、6/22:1.5_、7/2:2.0_、7/12:3.0_、7/22:4.0_、8/1:5.0_、8/4:芽吹き始め(※観察中の冬芽以外)、8/11:7.0_、8/21:8.0_、8/30:9.0_、9/8:10.0_、9/17:11.5_、9/27:13.0_、10/7:13.0_、10/16:13.0_、10/27:13.0_、11/6:13.0_、11/16:13.0_、11/26:13.0_、2022.4.3:13.0_、4/26:13.0_、5/4:13.0_(別の冬芽9.0_が芽吹きの兆候)、5/5:13.0_(別の冬芽29_が芽吹き始め)、7/3:2.0_、7/13:3.0_、7/21:3.5_、7/28:4.0_、8/4:4.5_、8/12:5.5_

【幹サイズ(直径)】

ブナ(崇さん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_、8/11:Φ8.0_、8/22:Φ8.5_、9/8:Φ8.5_、9/23:Φ8.5_、10/26:Φ8.5_、11/15:Φ8.5_、11/26:Φ8.5_、2018.1/8:Φ8.5_、4/1:Φ8.5_、4/23:Φ8.5_、5/16:8.5Φ、5/20:Φ8.5_、5/26:Φ8.5_、6/14:Φ8.5_、6/30:Φ9.0_、7/14:Φ9.0_、7/23:Φ9.0_、8/6:Φ9.0_、8/13:Φ9.0_、8/20:Φ9.0_、8/27:Φ9.5_→9.0_に訂正、9/3:Φ9.0_、9/10:Φ9.0_、9/17:Φ9.0_、9/24:Φ9.0_、10/1:Φ9.0_、10/8:Φ9.0_、10/15:Φ9.0_、10/22:Φ9.0_、10/29:Φ9.0_、11/5:Φ9.0_、11/12:Φ9.0_、2019.4/1:Φ9.0_、5/5:Φ9.0_、5/11:Φ9.0_、5/25:Φ9.0_、5/31:Φ9.0_、6/12:Φ9.0_、6/27:Φ9.0_、7/5:Φ9.0_、7/18:Φ9.0_、7/30:Φ9.0_、8/12:Φ9.0_、8/26:Φ9.0_、9/8:Φ9.0_、9/22:Φ9.0_、10/6:Φ9.0_、10/20:Φ9.0_、11/3:Φ9.0_、11/11:Φ9.0_、11/20:Φ9.0_、11/23:Φ9.0_、2020.4/1:φ9.0_、4/12:φ9.0_、4/24:φ9.0_、5/1:未測定、5/3:未測定、5/4:未測定、5/5:φ9.0_、5/12:φ9.0_、5/16:φ9.0_、5/24:φ9.0_、6/1:φ9.0_、6/14:φ9.0_、6/23:φ9.0_、7/3:φ9.5_、7/12:φ9.5_、7/24:φ9.5_、8/2:φ9.5_、8/12:φ9.5_、8/23:φ9.5_、9/3:φ9.5_、9/13:φ9.5_、9/22:φ9.5_、10/2:φ9.5_、10/12:φ9.5_、10/22:φ9.5_、11/5:φ9.5_、11/19:φ9.5_、2021.3/20:φ9.5_、4/16:φ9.5_、4/25:φ9.5_、4/30:φ9.5_、5/4:φ9.5_、5/9:φ9.5_、5/17:φ9.5_、5/23:φ9.5_、6/2:φ9.5_、6/12:φ9.5_、6/22:φ10.5_、7/2:φ10.5_、7/12:φ11.0_、7/22:φ11.0_、8/1:φ11.5_、8/4:未測定、8/11:φ12.0_、8/21:φ12.0_、8/30:φ12.0_、9/8:φ12.0_、9/17:φ12.5_、9/27:φ12.5_、10/7:φ12.5_、10/16:φ12.5_、10/27:φ12.5_、11/6:φ12.5_、11/16:φ12.5_、11/26:φ12.5_、2022.4.3:φ12.5_、5/4:φ12.5_、5/11:φ12.5_、5/16:φ12.5_、5/21:φ12.5_、5/26:φ12.5_、6/1:φ12.5_、6/8:φ12.5_、6/18:φ12.5_、7/3:φ13.0_、7/13:φ13.0_、7/21:φ13.5_、7/28:φ14.0_、8/4:φ14.0_、8/12:φ14.0_
続きを読む
posted by kusabanakan at 12:21| ブナ日記

2022年08月11日

2022(55)ユウスゲ開花17輪、最後の二桁台か?(8/11)

今日は真夏日にこそなりませんでしたが、平年を1.9度上回る28.7度まで気温が上がり、残暑が続きます。

この暑さの影響なのか、ユウスゲの開花ペースが緩みません。
本日咲いたユウスゲは17輪、花期が終盤であることを考えると多いです。
残りのつぼみを数えたところ、約40個。
二桁で咲くのは今日で最後? かもしれません。

20220811yusugeA01_1716.jpg
2022年8月11日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ

下写真:入口のところに咲いていたユウスゲは今日で最後となりました。いくつか実が付いているので、収穫が楽しみです。

20220811yusugeB01_1700.jpg
2022年8月11日 17:00 軽井沢草花館 ユウスゲ

20220811yusugeC01_1714.jpg
2022年8月11日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 17:57| ゆうすげ日記

石川功一没後15周年 軽井沢の草花スケッチと油彩展【展示作品よりナナカマド】

小さな美術館軽井沢草花館 2022年度展示のご案内

「石川功一没後15周年 軽井沢の草花スケッチと油彩草花展」開催中です。
新型コロナウィルス感染症の感染防止対策として、マスクの着用、検温、チェックシート(緊急連絡先や健康状態のご記入)を入館条件としています。ご協力お願いします。

軽井沢草花館チラシ2022_1412.jpg
チラシのダウンロードはこちらから → 軽井沢草花館チラシ(PDF 5.0MB)

軽井沢の自然を愛し、そこに自生する草花を描き続けた画家の石川功一(1937-2007)。
今年で亡くなってから15年になりました。
本展では、石川功一が描いた水彩スケッチと油彩画の中から、軽井沢でよく見られる花、代表的な花、貴重な花等、約40点を厳選。エッセーや散策メモ等の資料と共に、期間中少しずつ展示替えしながら公開していきます。
軽井沢に多くの植物が自生していることを感じながら、ご覧いただければ幸いです。

【水彩スケッチ ナナカマドの花と実 展示中】
20220811nanakamado19970610.jpg
石川功一 ナナカマドの花 1997年6月10日 水彩スケッチ
 ※9月以降展示替えを行う可能性があります。予めご了承ください。

20220811nanakamado19971016.jpg
石川功一 ナナカマドの実 1997年10月16日 水彩スケッチ
 ※9月以降展示替えを行う可能性があります。予めご了承ください。

【展示案内】

開催日 2022年4月23日(土)~2022年11月20日(日)まで
場所:小さな美術館軽井沢草花館
開館時間 10:00から17:00
休館日 火曜日(8月も火曜日休館です)
入館料 500円(中学生以上)、小学生以下無料

ホームページ https://kusabana.net

以下、営業カレンダー(予定)

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
が定休日です。

2022年9月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
が定休日です。
posted by kusabanakan at 15:57| 展示紹介

イヌブナ日記(258)冬芽は大きく成長

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回7月31日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間、残暑が続き、今日も平年値を超える気温(最高気温29.2度、平年差+2.1度)になりました。
昨日は日が暮れてから、まとまった雨。今朝は、葉っぱに雨粒が残る状態で観察を行いました。

イヌブナ安さん、檀さん共に冬芽の成長が活発で、10日間で1.5〜2.0_長くなっていました。
樹高については安さん、檀さん共に、1a低くなっていました。昨夜の雨で葉っぱに雨粒が残り、枝がたわんだためと思われます。下の写真では黄葉がだいぶ進んだように見えますが、撮影時に薄日が差して、光の影響によって黄色く写っています。実際にはわずかに黄葉した程度でした。

20220811inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(7/31)撮影したものです。

20220731inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下の写真で見ると、だいぶ黄色く見えますが、実際にはもう少し緑系の色でした。
安さんの樹高は101aで、前回よりも1a低くなりました。昨夜の雨で枝がたわんだためと思われます。(測定は雨粒が葉っぱに残っていた朝に行いました)

20220811inubuna11y_an_00b.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220731inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。葉っぱの色は横から撮影した上の写真よりも、こちらの上から撮影した写真の方が実際の色に近いです。

20220811inubuna11y_an_01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220731inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が5.0_から7.0_へと2.0_も長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_]

20220811inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月11 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽7.0_

20220731inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月31 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽5.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、前回と同じでした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_

20220811inubuna11y_an_03.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は51aで、前回よりも1a低くなりました。昨夜の雨で枝がたわんだためと思われます。(測定は雨粒が葉っぱに残っていた朝に行いました)
また、下の写真で見るとだいぶ黄色く見えますが、実際にはもう少し緑系の色でした。

20220811inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220731inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220811inubuna11y_dan_01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220731inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(7/31)の4.5_から6.0_へと1.5_も長くなっていました。

20220811inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽6.0_

20220731inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽4.5_

下写真:安さんの幹は7/3〜7/21に直径が1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220811inubuna11y_dan_03.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220811inubuna11y_dan_9y_su01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 14:20| イヌブナ日記

イヌブナ日記【記録編】

軽井沢草花館のブログ「ユウスゲ日記」よりイヌブナ日記の成長記録をまとめたものです。


イヌブナの成長記録(2014年7月24日以降)

【樹高】

A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a、5/5:82a、5/11:72a、5/22:67a、6/6:67a、6/17:69a、7/1:71a、7/15:71a、7/28:73a、8/11:73a、8/25:73a、9/7:73a、9/21:73a、10/5:73a、10/19:73a、11/2:76a、11/23:76a、2020年4/1:76a、4/12:76a、4/24:80a、4/30:80a、5/2:79a、5/3:78a、5/6:73a、5/14:70a、5/24:70a、6/1:74a、6/14:76a、6/23:88a、7/3:93a、7/12:93a、7/24:94a、8/2:94a、8/12:94a、8/23:94a、9/3:94a、9/13:94a、9/22:94a、10/2:94a、10/12:94a、10/22:96a、11/5:97a、11/19:98a、2021年3/20:107a、4/16:108a、4/25:108a、4/29:雨のため測定せず、5/1:未測定、5/2:107a、5/7:106.5a、5/10:104a、5/17:98a、5/23:98a、6/2:97a、6/12:96a、6/22:94a、7/2(雨天測定参考値):81a、7/12:94a、7/22:98a、8/1:98a、8/11:99a、8/21:98a、8/30:97a、9/8:96a、9/17:96.5a、9/27:96.5a、10/7:97.0a、10/16:97.0a、10/27:101a、11/6:101.5a、2022年4/3:99.0a、4/25:101a、5/7:95a、5/16:90a、5/30:93a、6/12:89a、6/22:97a、7/2:101a、7/11:97a、7/21:101a、7/31:102a、8/11:101a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a、5/5:30a、5/11:28a、5/22:28a、6/6:30a、6/17:32a、7/1:32a、7/15:32a、7/28:35a、8/11:36a、8/25:36a,9/7:36a、9/21:36a、10/5:36a、10/19:36a、11/2:36a、2020年4/1:36a、4/12:36a、4/24:38a、4/30:38a、5/2:38a、5/3:39a、5/6:37a、5/14:35a、5/24:35a、6/1:34a、6/14:36a、6/23:38a、7/3:42a、7/12:42a、7/24:40a、8/2:40a、8/12:41a、8/23:41a、9/3:41a、9/13:41a、9/22:42a、10/2:43a、10/12:44a、10/22:47a、11/5:48a、11/19:47a、2021年3/20:49a、4/16:49a、4/25:49a、4/29:雨のため測定せず、5/1:未測定、5/2:47.5a、5/7:47.0a、5/10:45.0a、5/17:45.0a、5/23:46a、6/2:45a、6/12:45a、6/22:44a、7/2(雨天測定参考値):41a、7/12:47a、7/22:49a、8/1:49a、8/11:50a、8/21:49a、8/30:49a、9/8:49a、9/17:49a、9/27:49a、10/7:49a、10/16:49a、10/27:51a、11/6:52a、2022年4/3:55a、4/25:55a、5/7:53a、5/16:48a、5/30:51a、6/12:52a、6/22:50a、7/2:52a、7/11:50a、7/21:52a、7/31:52a、8/11:51a

【冬芽】:一番上の枝についた冬芽の長さを測定しています。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:5_、8/11:7_、8/25:9.5_、9/7:12.0_、9/21:15.5_、10/5:17.0_、10/19:18.0_、11/2:18.0_、11/23:18.0_、2020年4/1:18.0_、4/12:19.0_、4/24:22_、4/30:29_、5/2:36_、5/3:43_で芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.5_、8/12:8.5_、8/23:10.5_、9/3:13.0_、9/13:15.0_、9/22:17.0_、10/2:19.0_、10/12:19.0_、10/22:19.0_、11/5:19.0_、11/19:19.0_、2021年3/20:19.0_、4/16:22.0_、4/25:27.5_、4/29:31.0_、5/1:35.5_、5/2:40.0_(他の冬芽が芽吹き始める)、6/12:1.0_、6/22:1.5_、7/2:2.0_、7/12:3.0_、7/22:4.0_、8/1:5.0_、8/11:6.0_、8/21:8.0_、8/30:9.5_、9/8:10.5_、9/17:12.0_、9/27:15.0_、10/7:15.0_、10/16:15.0_、10/27:15.0_、11/6:15.0_、2022年4/3:15.0_、4/25:27.0_、4/26:28.0_、4/27:芽吹き始まる、6/22:2.0_、7/2:2.5_、7/11:3.0_、7/21:4.5_、7/31:5.0_、8/11:7.0_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:6_、8/11:8_、8/25:11.0_、9/7:12.5_、9/21:15.5_、10/5:16.0_、10/19:17.5_、11/2:17.5_、11/23:17.5_、2020年4/1:17.5_、4/12:19.0_、4/24:23_、4/30:36_、5/2:芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.0_、8/12:7.5_、8/23:8.5_、9/3:10.0_、9/13:12.0_、9/22:13.0_、10/2:14.5_、10/12:15.0_、10/22:15.0_、11/5:15.0_、11/19:15.0_、2021年3/20:15.0_、4/16_:16.5_、4/25:21.5_、4/29:27.5_、5/1:31.5_(他の冬芽が芽吹き始まる)、5/2:芽吹き始まる、6/12:2.0_、6/22:2.0_、7/2:2.5_、7/12:3.0_、7/22:4.5_、8/1:5.0_、8/11:6.0_、8/21:7.0_、8/30:8.0_、9/8:10.0_、9/17:11.0_、9/27:12.0_、10/7:12.0_、10/16:12.0_、10/17:13.0_、11/6:13.0_、2022年4/3:13.0_、4/25:27.0_、4/26:芽吹き始まる、6/22:1.5_、7/2:2.5_、7/11:3.0_、7/21:4.0_、7/31:4.5_

【幹サイズ(直径)】

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)、13.5_(5/5)、13.5_(5/11)、13.5_(5/22)、13.5_(6/6)、13.5_(6/17)、14.0_(7/1)、14.0_(7/15)、14.5_(7/28)、14.5_(8/11)、14.5_(8/25)、14.5_(9/7)、14.5_(9/21)、14.5_(10/5)、14.5_(10/19)、14.5_(11/2)、14.5_(11/23)、14.5_(2020年4/1)、14.5_(4/12)、14.5_(4/24)、14.5_(4/30)、14.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、14.5_(5/14)、14.5_(5/24)、14.5_(6/1)、15.0_(6/14)、15.0_(6/23)、15.5_(7/3)、16.0_(7/12)、16.0_(7/24)、16.0_(8/2)、16.0_(8/12)、16.5_(8/23)、16.5_(9/3)、16.5_(9/13)、16.5_(9/22)、16.5_(10/2)、16.5_(10/12)、16.5_(10/22)、16.5_(11/5)、16.5_(11/19)、16.5_(2021年3/20)、16.5_(4/16)、16.5_(4/25)、未測定(4/29)、未測定(5/1)、未測定(5/2)、未測定(5/7)、16.5_(5/10)、17.0_(5/17)、17.0_(5/23)、17.0_(6/2)、17.0_(6/12)、17.5_(6/22)、17.5_(7/2)、17.5_(7/12)、18.0_(7/22)、18.0_(8/1)、18.0_(8/11)、18.0_(8/21)、18.0_(8/30)、18.0_(9/8)、18.0_(9/17)、18.0_(9/27)、18.0_(10/7)、18.0_(10/16)、18.0_(10/27)、18.0_(11/6)、18.0_(2022年4/3)、18.0_(4/25)、18.0_(5/7)、18.0_(5/16)、18.0_(5/30)、18.0_(6/12)、18.0_(6/22)、18.0_(7/2)、18.5_(7/11)、19.0_(7/21)、19.0_(7/31)、19.0_4(8/11)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)、10.5_(5/5)、10.5_(5/11)、10.5_(5/22)、10.5_(6/6)、11.0_(6/17)、11.0_(7/1)、11.0_(7/15)、11.5_(7/28)、11.5_(8/11)、11.5_(8/25)、11.5_(9/7)、11.5_(9/21)、11.5_(10/5)、11.5_(10/19)、11.5_(11/2)、11.5_(11/23)、11.5_(2020年4/1)、11.5_(4/12)、11.5_(4/24)、11.5_(4/30)、11.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、11.5_(5/14)、11.5_(5/24)、11.5_(6/1)、12.0_(6/14)、12.0_(6/23)、12.0_(7/3)、12.0_(7/12)、12.0_(7/24)、12.0_(8/2)、12.0_(8/12)、12.5_(8/23)、12.5_(9/3)、12.5_(9/13)、12.5_(9/22)、12.5_(10/2)、12.5_(10/12)、12.5_(10/22)、12.5_(11/5)、12.5_(11/19)、12.5_(2021年3/20)、12.5_(4/16)、12.5_(4/25)、未測定(4/29)、未測定(5/1)、未測定(5/2)、未測定(5/7)、12.5_(5/10)、12.5_(5/17)、12.5_(5/23)、12.5_(6/2)、12.5_(6/12)、12.5_(6/22)、12.5_(7/2)、13.0_(7/12)、13.0_(7/22)、13.0_(8/1)、13.0_(8/11)、13.0_(8/21)、13.0_(8/30)、13.0_(9/8)、13.0_(9/17)、13.0_(9/27)、13.0_(10/7)、13.0_(10/16)、13.0_(10/27)、13.0_(11/6)、13.0_(2022年4/3)、13.0_(4/25)、13.0_(5/7)、13.0_(5/16)、13.0_(5/30)、13.0_(6/12)、13.0_(6/22)、13.0_(7/2)、13.0_(7/11)、13.0_(7/21)、13.0_(7/31)、13.0_(8/11)


以上
posted by kusabanakan at 14:18| イヌブナ日記

2022年08月10日

2022(54)ユウスゲ開花14輪、再び二桁台に(8/10)

今日も暑くなり、2日続けての真夏日となりました(最高気温30.6度)。
夕方になっても気温の高い状態ですが、ユウスゲは14輪咲きました(17時で26度)。

昨日は8輪で23日ぶりに一桁台の開花数でしたが、再び二桁台となりました。

20220810yusugeA01_1653.jpg
2022年8月10日 16:55 軽井沢草花館 ユウスゲ 

20220810yusugeB01_1653.jpg
2022年8月10日 16:55 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 18:03| ゆうすげ日記

2022年08月09日

2022(53)ユウスゲ開花8輪、23日ぶりの一桁(8/9)

今日は30.0度まで気温が上がり、今年10度目の真夏日となりました。

残暑厳しい中、軽井沢草花館の庭で咲いたユウスゲは8輪。
9輪咲いた7月17日以来23日ぶりに一桁台の開花数となりました。
残りのつぼみが少なくなっているので、今後も一日に数輪ずつ開花していって、そのうち花期が終わりそうです。
少なくても8月半ばくらいまでは花期が続きそうですが、その後はわかりません。

20220809yusugeB01_1955.jpg
2022年8月9日 19:55 軽井沢草花館 ユウスゲ 

20220809yusugeA01_1955.jpg
2022年8月9日 19:55 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 21:40| ゆうすげ日記

2022年08月08日

2022(53)ユウスゲ開花20輪(8/8)

今日は日中29.5度まで気温が上がって、残暑厳しい一日となりました。

軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは20輪でした。
昨日の時点で残りのつぼみが100くらいだったので、このペースで咲き続けてしまうと早い時期に咲き終わってしまいそうですが、つぼみの状態を見る限りあと1週間くらいは咲き続けそうです。開花数は減っていきそうです。

20220808yusugeA01_1612.jpg
2022年8月8日 16:10 軽井沢草花館 ユウスゲ 

20220808yusuge_pot01_1615.jpg
2022年8月8日 16:15 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え(種から育てて5年以上)
posted by kusabanakan at 16:49| ゆうすげ日記

緑のカーテン2022(9)うっすら黄葉(8/8)

前回7月23日以来、16日ぶりの更新です。
++++++++++++++++++
軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で12年目のシーズンとなります。
テラスの軒にネットを這わせ、軽井沢に自生するつる性植物(ノブドウ、ウチワドコロ、ヤマノイモ、ツルガシワ、チョウセンゴミシ、イケマ)を緑のカーテンとして利用して、楽しんでいます。
草花館の場合、緑のカーテンとして熱や日射を遮る効果よりも、ガーデニングとしての楽しみや、視覚的な癒しの効果のほうが恩恵を得ています。
++++++++++++++++++

以下、本日(8/8)、及び(8/1)の様子です。

下写真:8月に入ったころから葉っぱの状態に変化がみられ、うっすら黄葉しはじめました。見た目にもすこし色がくすんだようになって、緑のカーテンは秋に差し掛かったようです。
現在、ヤマノイモがつるを伸ばし続けていますが、その他のウチワドコロ、ヤマブドウ、イケマにおいては成長がみられません。
また、今年花を咲かせたつる植物は、例年通りウチワドコロがたくさん花を咲かせたものの、今のところ雄花ばかりで、実をつける雌花の開花がみられません。
他では、5月〜6月にチョウセンゴミシがわずかに開花したものの。実は付きませんでした。イケマ、ヤマブドウはつぼみを付けることもなく開花しませんでした。

20220808midori01.jpg
2022年8月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下写真は1週間前に撮影したものです。

20220801midori01.jpg
2022年8月1日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は前回、16日前の状態です。

20220723midori01.jpg
2022年7月23日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は本日撮影で、違う角度からの一枚です。

20220808midori02.jpg
2022年8月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は前回、16日前の状態です。

20220723midori02.jpg
2022年7月23日 軽井沢草花館 緑のカーテン
posted by kusabanakan at 16:40| 緑のカーテン

ノハラアザミ&シュロソウ咲く(2022.8.8)

数日前から軽井沢草花館の庭でノハラアザミとシュロソウが咲き始めました。また、すでに咲き始めているレンゲショウマが2部先程度になりました。こちらは満開になるまであと1週間くらいはかかりそうです。

【ノハラアザミ】

軽井沢の夏を代表する花のひとつかもしれません。山地でも町中でもよく見られます。
おおむね7月終わりころから咲き始め、「晩夏の花」という印象の強い花です。
花期が比較的長く9月に入ってからも咲いています。

20220808museum-nohara_azami.jpg
2022年8月8日 軽井沢草花館 ノハラアザミ

【シュロソウ】

気品のある美しい花です。今年もきれいに咲いてくれました。
8月に入ってから咲き始め、今が見ごろの状態です。

20220808museum-syuroso01.jpg
2022年8月8日 軽井沢草花館 シュロソウ

20220808museum-syuroso02.jpg
2022年8月8日 軽井沢草花館 シュロソウ

【レンゲショウマ】

まだ大半がつぼみの状態ですが、次々に花が開いてきました。

2022080101rengeshouma.jpg
2022年8月8日 軽井沢草花館 レンゲショウマ
posted by kusabanakan at 15:33| 草花館日記

ヒオウギ日記(16)植え替えから約2週間(2022.8.8)

ヒオウギを種から育てて観察しています。

前回(7/26)、植木鉢(直径20a)→プランター(幅60a)、小さなプランター(24a×11a)→鉢植え(直径20a)というふうに、少し大きなものに植え替えてから13日経ちました。
元気がなくなったり、枯れてしまうのではないかと心配しましたが、特に問題らしいところもみられず、植え替えは成功したようです。

20220726hiougi00植え替え.jpg
2022年7月26日 軽井沢草花館 ヒオウギ

成長に関しては、全体的に軽微なものでしたが、唯一2年目となる苗が草丈を3a伸ばしていました。

1.植木鉢(直径20a)→プランター(幅60a)
苗の成長はほとんどみられず。

2.小さなプランター(24a×11a)→鉢植え(直径20a)
5本の苗のうち1本だけ24a→27aと大きな成長がみられました。おそらくその1本は昨年、唯一発芽して、今年2年目となる苗ではないかと思います。

下の写真は、本日撮影です。葉っぱが生き生きと元気です。草丈は前回(7/26)とほとんど変わっていませんでしたが、鉢植えCの1株だけが草丈24a→27aと3a高くなっていました。

20220808hiougi01.jpg
2022年8月8日 軽井沢草花館 植え替えしたヒオウギ
上プランター:2021年8月25日 14粒種まき 下鉢:2021年3月28日 13粒種まき

下の写真は前回(7/26)撮影です。

20220726hiougi02植え替え後.jpg
2022年7月26日 軽井沢草花館 植え替えしたヒオウギ
上プランター:2021年8月25日 14粒種まき 下鉢:2021年3月28日 13粒種まき
posted by kusabanakan at 15:15| ヒオウギ日記

2022年08月07日

2022(53)ユウスゲ開花10輪、花茎終盤へ(8/7)

立秋の今日、軽井沢草花館の庭で咲いたユウスゲは10輪でした。
開花数が昨日今日でだいぶ減少してきました。
今日までに軽井沢草花館の庭で咲いたユウスゲは582輪。
残っているつぼみは100前後なので、最終的な開花数は682くらいになりそうです。
8月半ばころまではユウスゲの花がみられそうですが、開花も終盤といったところです。

20220807yusugeA01_1723.jpg
2022年8月7日 17:25 軽井沢草花館 ユウスゲ 

20220807yusugeB01_1721.jpg
2022年8月7日 17:20 軽井沢草花館 ユウスゲ 
posted by kusabanakan at 19:54| ゆうすげ日記

2022年08月06日

2022(52)ユウスゲ開花14輪、花茎48aで開花(8/6)

日中は雨こそ降りませんでしたが、朝と夕方は霧が出て、時々霧雨が舞うようなぐずついた天気。
3日続けて気温の低い日となり、肌寒さを感じました。

本日、軽井沢草花館の庭で咲いたユウスゲは14輪でした。

昨日は今年、最も背の低い(花茎の高さ69a)ユウスゲが咲きましたが、今日はさらに低いユウスゲが咲きました。
花茎の高さは48a。昨日の69aよりも21aも低いユウスゲです。
現在71本の花茎が出ていますが、48aよりも背の低いものは他にないので、今年の一番(背の低いユウスゲ)として記載しておきます。

20220806yusuge01_1713.jpg
2022年8月6日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ 花茎の高さ69a

以下、2本のユウスゲは花茎が1b以上のユウスゲです。

20220806yusugeA01_1709.jpg
2022年8月6日 17:10 軽井沢草花館 ユウスゲ 

20220806yusugeB01_1711.jpg
2022年8月6日 17:10 軽井沢草花館 ユウスゲ 



posted by kusabanakan at 17:52| ゆうすげ日記

2022年08月05日

2022(52)ユウスゲ開花26輪、花茎69aで開花(8/5)

本来、軽井沢で最も暑い日がこの時期に当たりますが、昨日今日と気温が下がり、涼しくなりました。
特に今日の日中は気温が23.7度(平年差‐3.4度)までしか上がらず、半袖では肌寒いくらいでした。

ユウスゲの花は26輪、どんよりとした夕方に咲きました。
そのうちの一輪は花茎の高さが69a。
特別なものではありませんが、軽井沢草花館のユウスゲは比較的花茎が高くなるものが多く、背の低いユウスゲは少数派です。今年でいうと、71本出ている花茎のうち、67本はすでに開花が始まっていて、花茎の高さが1b未満で咲いたユウスゲは11本です。本日咲いた花茎69aのユウスゲが今のところ一番背の低いユウスゲです。

20220805yusugeA01_1644.jpg
2022年8月5日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ 花茎の高さ69a

20220805yusugeB01_1642.jpg
2022年8月5日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ

20220805yusugeC01_1621.jpg
2022年8月5日 16:20 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 17:46| ゆうすげ日記