2011年08月05日

草花館の緑のカーテン(7)

ジネンジョウチワドコロノブドウ

3種類のつる性植物を使った軽井沢草花館の緑のカーテンづくり。
順調に生長しており、カーテンらしくなってまいりました。

0805midori01.jpg
8月5日 軽井沢草花館 緑のカーテン 

 蔓が完全に上部まで生長して、葉っぱの密度も高くなっています。
 
0805midori02.jpg
8月5日 軽井沢草花館 緑のカーテン
 
 まだまだカーテンとしては隙間だらけですが、それぞれの花が咲き出すなど、鑑賞するのが楽しくなってきました。




posted by kusabanakan at 20:11| 緑のカーテン

ユウスゲ見ごろが続いています

軽井沢草花館のユウスゲ

0805yusuge01.jpg
2011年8月5日 18:00 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

本日は35輪ほど開花しました

 7月末頃から本格的な見ごろとなり、毎日30〜40輪ほどのユウスゲが、小さな庭に咲いています。
 花の数は決して多くはありませんが、マツムシソウやキキョウなどと一緒にある程度の間隔を空けながら、まばらに楚々と咲いてくれています。

 その日の天候によって大きく違ってきますが、おおむね夕方15:00ころからつぼみが開き始め、16時ころになると開花しています。

posted by kusabanakan at 18:32| ゆうすげ日記

可愛いヒメミカンソウ(2)

軽井沢草花館のプランターで育てているヒメミカンソウの続編です。

 いわゆる雑草としてひとまとめに扱われ、草むしりの対象となることが多い植物かも知れません。
 たまたま昨年、鑑賞ようにと、庭に生えていた一株をプランターに移しておいたところ、今年になって下のようにプランターいっぱいに増えました。
 グリーンがとてもやさしく、風でゆらゆら揺れたりして、眺めているだけでこころ癒されます。

0805komikan01.jpg
2011年8月5日 軽井沢草花館 プランターのヒメミカンソウ

0805komikan.jpg
【訂正】 コミカンソウ → ヒメミカンソウ(8/8)

 このヒメミカンソウですが、当館のユウスゲと同様、今が花盛りです!(ユウスゲは昨夜37輪咲きました)
といっても、こちらは花が小さすぎて、目立ちません。

少し拡大してみると

0805komikan02.jpg

むむっ 

 ちょっと分かりづらいかもしれませんが、真ん中の白いのが花です。カメラの接写を試みたものの、自前のカメラではこれが限界。なにせ直径が1_にも満たない小さな花なのです。茎からでる葉っぱの付け根に咲くようです。

 花は茎の下の方から咲いていくようで、咲いた後に実を付けていきます(下)。

0805komikan03.jpg
ヒメミカンソウの実

 なんとなくミカン♪
        ・・・っポイかな?

 木の実がだんだん熟していくと褐色し、さらにミカンの姿に似てきます。軽井沢草花館のテラスでご覧いただけます。(今なら花と実が同時にご覧いただけます)

参考:可愛いヒメミカンソウ(7/30)

コミカンソウ → ヒメミカンソウ に訂正しました(8/8)

posted by kusabanakan at 10:50| 草花館日記