2011年08月07日

ユウスゲ43輪開花中

軽井沢草花館の小さな庭のユウスゲ(アサマキスゲ)

本日15:50時で43輪咲き始めました。

0807yusuge01.jpg
2011年8月7日 15:50 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

 キキョウ、マツムシソウも咲き始めていて、とてもきれいな状態です。

 遠くから雷の音が聞こえてきて、夕立でも降ってきそうな雲行きです。急に暗くなってきたこともあり、ユウスゲの花の開く時間が少し早まりそうです。



posted by kusabanakan at 16:01| ゆうすげ日記

珈琲ポットのアシナガバチ(5)芋虫編

 昨日、掃除をしてきれいになった珈琲ポット。今朝もはちみつを付けた綿棒を入れておいたのですが、食べません。 お腹がいっぱいなのか?
 弱っている感じはありません。

 先日、知り合いの方に「虫を食べるから…」とアドバイスいただいたのを思い出して、庭で昆虫探し。
いました、いました! ワレモコウの葉を食べていた芋虫発見。

 これをアシナガバチに与えてみることにしました。
 葉っぱに付いたままの状態で

0807hachi01.jpg
軽井沢草花館 8月7日朝 コーヒーポットの中に芋虫を入れたところ

ポットの中に入れました(上写真)

ところが6時間後

0807hachi02.jpg
軽井沢草花館 8月7日午後 コーヒーポットの中に芋虫は朝の状態と変わらず

何も変わっていません。

  芋虫の体が大きすぎるのでしょうか?
  それとも、根本的にとんでもなく勘違いしたものを蜂に与えてしまっているのか…

 このままでは芋虫が死んでしまうだけだと判断して、芋虫をもとのワレモコウのある場所に戻しました。
 
0807hachi03.jpg
軽井沢草花館 8月7日午後 コーヒーポットから解放された芋虫

  もう少し小さい虫が良いのか? 明日も虫探ししてみようと思います。


posted by kusabanakan at 15:47| アシナガバチ

【展示紹介】エゾカワラナデシコ

軽井沢草花館で展示中の作品より、エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)のスケッチです。

0807nadeshiko02.jpg
石川功一 《エゾカワラナデシコ》 水彩スケッチ 1993.8.20

 日本女子サッカーのワールドカップ優勝で一躍脚光を浴びることになったナデシコ(撫子)の花。
 可愛いピンク色に深い切れ込みのある花弁が特徴。今にも折れてしまいそうなか細い茎とのバランスが絶妙で、華やかな花の色彩でありながら楚々とした佇まいを残します。
 石川功一のスケッチ作品からも野草らしい楚々とした上品さが感じられます。

 秋の七草のひとつにもなっており、夏から秋口にかけて、当たりの良い草原や林道の縁などに自生します。
 作品は9月5日(月)まで小さな美術館軽井沢草花館で展示公開しております。

 軽井沢草花館ホームページ http://www.kusabana.net


 現在(8/7)、軽井沢草花館の駐車場脇の植栽にエゾカワラナデシコが開花中です。
0807nadeshiko01.jpg
2011年8月7日 軽井沢草花館 エゾカワラナデシコ(左下ピンク)



タグ:展示紹介
posted by kusabanakan at 10:27| 展示紹介