2011年08月13日

【展示紹介】ミズタマソウ

 ミズタマソウ

0813mizutama01.jpg
石川功一 《ミズタマソウ》 水彩スケッチ


 小さな実には細かい毛があり、これが水玉に見えることからミズタマソウと命名されたそうです。
目立つこともなく、つい見逃してしまいがちな草花ですが、よく見るとやさしい印象のする草花です。
 野草の楚々とした姿を石川功一がさりげなく描いています。
9月5日(月)まで小さな美術館軽井沢草花館で展示公開中です。

0809yusuge_chirashi.jpg
小さな美術館軽井沢草花館 ホームページ http://www.kusabana.net


タグ:展示紹介
posted by kusabanakan at 20:22| 展示紹介

盛夏に盛花のユウスゲ

 軽井沢草花館の小さな庭に咲くユウスゲ

 今日もたくさんの花が咲き出しており、70前後の開花となりそうです。

0813yusuge01.jpg
2011年8月13日 16:00 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

 平年よりもまだ暑いとはいえ、昨日までの暑さも少し和らぎ、今日の最高気温は27.7℃。
 ユウスゲの咲く時間帯になると、ずいぶん涼しく感じます。
 残り少なくなってきた盛夏の季節をユウスゲと共に楽しみたいと思います。

posted by kusabanakan at 16:39| ゆうすげ日記

草花館の緑のカーテン(9)

 ここ数日、軽井沢でも30度前後の暑い日となっています。
 暑さを少しでも和らげようと設けた軽井沢草花館テラスの緑のカーテン
 ずいぶん生長しました。

0813midori02.jpg
8月13日 軽井沢草花館の緑のカーテン

 ジネンジョ、ウチワドコロ、ノブドウの蔓をネットに絡ませています。
 特にノブドウは葉っぱが大きくて生長も早く、カーテンの多くの部分を占めるようになりました。

0813midori01.jpg
軽井沢草花館 テラスから見た緑のカーテン(右側)

 それほど葉っぱの密度が高くないので、実際の効果は少ないかも知れませんが、見た目の(心理的な)清涼感は出ていると思います。夕方からは、葉っぱの隙間から美しいユウスゲの花が見えます。

※昨日は軽井沢草花館で81輪ものユウスゲが咲きました。今日もたくさんのユウスゲが咲きそうです。
15時過ぎくらいから花が開き始めますので、その時間帯からご来館いただくと、開花しているユウスゲをご覧いただけます。

軽井沢草花館HP  http://www.kusabana.net






posted by kusabanakan at 12:23| 緑のカーテン

珈琲ポットのアシナガバチ(9)4匹目?

ハチの巣捕獲から19日目。 
 8月11日に3匹目の蜂の子が羽化して巣から出ようと頑張っていましたが、昨日の夕方、動かなくなって死んでいるのを確認しました。
 特異な環境に閉じ込めて飼っているため、成長しきれなかったのかもしれません。残念でした…

0813hachi01.jpg
2011年8月12日 軽井沢草花館 珈琲ポットのアシナガバチ
中央の巣穴の蜂は巣から出れずに死んでしまいましたが、その左に他の蜂が巣穴の膜を破って出てきました。


 それと同時に、他の巣穴から4匹目となる蜂の子が羽化を始め、巣穴にかぶっている白い膜を破って、頭を出し始めました。こちらはうまく巣から出られますよう。観察を続けます。




posted by kusabanakan at 09:25| アシナガバチ