2011年08月22日

8/22ユウスゲ20輪くらい?

 昨日よりも気温が上がり、一時的ではありましたが、昼過ぎに晴れ間も見えました。

0822yusuge01.jpg
2011年8月22日 15:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

 15時現在、曇り空のもと、軽井沢草花館の小さな庭のユウスゲは20輪くらいのつぼみが開き始め、早いものは咲き始めています。
 
 ユウスゲの開花数は少しずつ減ってきていますが、まだつぼみの状態の株もわずかに残っており、少ないなりにもう少しの期間花が楽しめそうです。
 現在、キキョウ、オミナエシ、ワレモコウ、マツムシソウ等の花がユウスゲの代わりに存在感を強めています。
 

posted by kusabanakan at 15:44| ゆうすげ日記

珈琲ポットのアシナガバチ(15)

 あまり元気が良くなかったアシナガバチ。 3度目のポット掃除を行ってハチミツを与えたところ、2匹共、元気に食べてくれました。

0822hachi01.jpg
2011年8月22日 軽井沢草花館 綿棒に付いた蜂蜜を食べる珈琲ポットのアシナガバチ

 ポットの中は雨続きの影響かカビが生え始め、掃除が不可欠でした。
 いつものようにビニール袋にハチを一時避難させておいて、ポット洗浄後、また蜂をもとに戻す方法で作業を行いました。
 珈琲ポットの場合、注ぎ口の所にしか通気口がなく風が抜けません。湿気がたまるとカビが生えやすくなる等、飼育には十分注意を払わなければなりません。

 ここ2日ほど与えたはちみつにほとんど口を付けずにいたアシナガバチですが、掃除が終わって、再度蜂蜜を与えると、すぐに飛びついて食べ始めました。
 それまで部屋が不衛生で食が進まなかったのでしょうか?

観察を続けます。





posted by kusabanakan at 15:23| アシナガバチ

草紅葉タニソバ

小さな秋を見つけました
0822tanisoba01.jpg
2011年8月22日 小さな美術館軽井沢草花館 タニソバの草モミジ

 基礎コンクリートの隅に生えていたタニソバの葉が紅葉して赤くなっていました。
 ここの所、涼しい(寒い?)日が続き、急に色づいてきたのです。

 草と呼ばれるものは様々な環境に生えるもので、身近な場所にもたくさん見られます。
 軽井沢草花館ではユウスゲのように種をまいて育てている草花もありますが、そうでなく自然に生えてきた草もたくさんあります。(むしろそうした草花の方が圧倒的に多種です)

 適度に草刈りもしながらも、何が生えてくるのか楽しみにしています。

P.S.
昨日、軽井沢草花館のユウスゲは最終的に15輪ほどの開花でした。
予想の20輪よりも少ない結果となりましたが、この寒さの中よく咲いてくれたものだと感心します。
posted by kusabanakan at 09:07| 草花館日記