2012年05月07日

立ち枯れアジサイに新芽

毎朝訪れる雲場池で、”立ち枯れアジサイ”に新芽が出ているのに気づきました。

0507yamaajisai.jpg
5月7日 雲場池 ヤマアジサイの新芽

 植物が病気や日照りなどの影響で立ったまま枯れてしまうことを”立ち枯れ”などと呼びます。
 アジサイは枯れた花が秋になっても、翌年になってもそのまま残っていることから、立ち枯れアジサイなどと呼ばれることがあります。でも本来の立ち枯れとは違って、病気でも天候不良のためでもありません。
 ”立ち枯れ”というと、立ち枯れしそうな議論とか立ち枯れした人物とか、志半ばで終わってしまう比喩として、どこか切なくて寂しい意味で使われる言葉のように思いますが、”立ち枯れアジサイ”に限ってはそうではないようです。
 春になって新芽を付けたアジサイを見て、言葉の意味の中にも例外があることを自分なりに発見しましたた。

20110707yamaajisai.jpg
2011年7月7日 軽井沢雲場池 ヤマアジサイ

軽井沢のヤマアジサイは6月下旬から7月にかけて咲きます。
posted by kusabanakan at 11:38| 草花館日記