2012年06月10日

イヌブナ日記(2)

5月28日のヒョウで鉢植えのイヌブナも被害を受けました。
ようやく開き始めてきた葉がヒョウで裂けてしまい、子葉の一部が欠けてしまった苗もありました。
心配しましたが、今のところ元気に育っています。

0610inubuna01.jpg
2012年6月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生

6月初め、1つの鉢に4つの実生を並べていたのを、一つずつの鉢に分けました。
まだ生まれたての実生ではありますが、初めて出てきた2枚の葉っぱは意外と立派なもので、大木のブナの葉と大きな差がないほどです。

0610inubuna02.jpg
2012年6月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生

2枚の葉の真ん中から新たな茎を伸ばしているのが分かります。茎の先端からまた葉っぱが開くのでしょうか?
観察を続けます。
posted by kusabanakan at 11:20| イヌブナ日記

ゆうすげ日記(11)

ゆうすげ日記(10)「鉢植え」に続けての記事となります。
路地に植えたユウスゲ、今年種をまいたユウスゲ、プランター4年目も元気に生長中。以下に写真で紹介させていただきます。
0610yusuge01.jpg
2012年6月10日 軽井沢草花館 路地植えのユウスゲ


路地植えのユウスゲは大きなもので背丈60cmほどになりました。

0610yusuge03.jpg
2012年6月10日 軽井沢草花館 1年目のユウスゲ


プランターに種まきした(4月17日と18日)1年目のユウスゲは上の写真のようです。
写真は一番大きく育っている苗のプランターで、10cm近くにまで生長しています。

0610yusuge04.jpg
2012年6月10日 軽井沢草花館 4年目のユウスゲ


こちらはプランター4年目の苗です。大きくなりすぎて、過密になってきました。このままでも育つと思いますが、そろそろ路地に植え替えるなどの対応をしたいと考えています。

最後に、ゆうすげ日記(9)でご紹介した「根から復活したゆうすげ」の続報です。

0610yusuge05.jpg
2012年6月10日 軽井沢草花館 根から復活したユウスゲ


がっしりとした太い茎が根元から出ていて、元気に生長しています。他のユウスゲと比べると、ずいぶん背丈の低い株ではありますが、今後の生長ぶりが非常に楽しみです。

つづく

posted by kusabanakan at 11:01| ゆうすげ日記

ゆうすげ日記(10)鉢植え

昨日、関東甲信地方で梅雨入りが発表されました。
雨ばかりでも困りますが、この時期にしっかりまとまった雨が降るのは、農業にとっても、自然の草花たちにとっても大切なことなのでしょう。

軽井沢草花館のユウスゲもたっぷりと雨水の恩恵を受けて元気に育っています。
鉢植えのユウスゲ(種から5年目)の様子は下の写真の通りで、背丈は50cmを超えています。
先日(5月28日)のヒョウで葉が裂けたりして心配しましたが、新しい葉が次々と出てきて、もう大丈夫のようです。
0610yusuge02.jpg
2012年6月10日 軽井沢草花館 鉢植え(5年目)のユウスゲ

つづく
posted by kusabanakan at 10:37| ゆうすげ日記