2012年08月12日

ゆうすげ日記(46)鉢植えのユウスゲ開花

鉢植えのユウスゲが今年初めて咲きました。

yusuge0812-02.jpg
2012年8月12日 軽井沢草花館 鉢植えのユウスゲ

5月28日にヒョウの被害を受けて少し心配しましたが、きちんと咲いてくれました。
ただし、茎は細く、つぼみもあと5つ付いているだけです。(20以上つぼみをつける株もあるようです)
葉っぱが痛んでいるなど条件はあまりよくないようですが、残りのつぼみがきれいに咲きますよう、願っているところです。

その他、小さな庭に咲いたものと合わせると、今日は全部で14輪のユウスゲが咲きました。

yusuge0812-01.jpg
2012年8月12日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 17:54| ゆうすげ日記

2012年08月11日

ゆうすげ日記(45)夕立ちのユウスゲ

ユウスゲは23輪、今年最多の開花数となりました。

yusuge0811-01.jpg
2012年8月11日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

今日は予報どおりの天気で、夕方3時過ぎから夕立ちとなりました。
比較的強い雨足が続き、下の写真を撮った4時半ころにようやく小雨に。

開花したユウスゲは大粒の雨でぬれてしまいましたが、立ち姿は美しいユウスゲそのもの。
気温がぐんと下がった夕立ちの中で咲くユウスゲも素敵です。
posted by kusabanakan at 17:04| ゆうすげ日記

2012年08月10日

ゆうすげ日記(44)キキョウも見ごろ

今日は13輪のユウスゲが花を咲かせました。

yusuge0810.jpg
2012年8月10日 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

ここ数日の間にキキョウが次々と咲き始め、緑の中にブルーの色が目立ち始めました。
マツムシソウも咲き始めており、これからうす紫色の花も、この中に混ざってきそうです。
posted by kusabanakan at 17:03| ゆうすげ日記

2012年08月09日

ゆうすげ日記(43)203cmのユウスゲ開花

今日、咲きはじめたユウスゲは17輪です。
その中で、背丈の高いユウスゲが1輪咲きました。

yusuge0809-01.jpg
2012年8月9日 軽井沢草花館 203cmのユウスゲ

花茎の付け根から先端まで203cm。
通常は100〜160cm程度だと思いますので、大変大きく生長しました。

特別な育て方をしているわけではなく、肥料も与えていませんが、毎年2bを越えるユウスゲが1〜2株、花を咲かせます。
上写真の株は今日最初の花が咲いたばかり。つぼみがまだ10以上付いているので、あと1週間以上は花が楽しめそうです。

ちなみに今までで最も大きく育ったユウスゲは背丈が237cmでした。乾燥してドライにしたものを軽井沢草花館で展示中です。

○○○参考記事○○○
2011年8月15日 【展示紹介】237cmのユウスゲ
○○○○○○○○○○○○○
posted by kusabanakan at 17:06| ゆうすげ日記

2012年08月08日

ゆうすげ日記(42)涼しげに22輪

今日のユウスゲは22輪。
この夏一番多い開花数となりました。

yusuge0808-05.jpg
2012年8月8日 軽井沢草花館 ユウスゲ

立秋を過ぎて、風がさわやかに感じられます。
今日の軽井沢は最高気温24.7度、最低気温13.4度と非常に過ごしやすく、朝は寒いくらいでした。
ユウスゲは夕方の涼風に揺られて、気持ちよさそうです。
posted by kusabanakan at 17:57| ゆうすげ日記

ゆうすげ日記(41)鉢植えにつぼみ

鉢植えのユウスゲにつぼみが付き、だいぶ大きくなってきました。

yusuge0808-04.jpg
2012年8月8日 軽井沢草花館 鉢植えのユウスゲ

茎の高さは95aで、現在先端につぼみが6つほど付いています。
一番大きなつぼみで長さ3a足らず。今週中には咲き始めるかもしれません。

5月28日にヒョウが降り、葉っぱが折れたり裂けたりする被害がありました。
鉢植えとはいえ、茎は細く、つぼみの数も少ないので、多少影響があったのかもしれません。
ほかの鉢植えもあるのですが、花茎の出たのはこの鉢のみ。
1輪でも咲いてくれたらうれしいです。
posted by kusabanakan at 16:45| ゆうすげ日記

ヒメミカンソウの実がいっぱい

昨年も実をつけたプランターのヒメミカンソウ(姫蜜柑草)
今年もたくさんの実が生りました!

mikan0808-02.jpg
2012年8月8日 軽井沢草花館 ヒメミカンソウの実

直径1~2_の小さな実が茎にそって下向きに生ります。
小さくて、また色が葉っぱと同系色なので、ついつい見逃してしまいます。

昨年に引き続きプランターで育てているものですが、正直言いますと、花の時期を観察し忘れていました…
気づいたら、実が生っていたというわけです。

mikan0808-01.jpg
2012年8月8日 軽井沢草花館 ヒメミカンソウを育てているプランター

プランターにはびっしりとヒメミカンソウが茂っています。
一見、放ったらかしにしておいて雑草だらけになってしまったプランターのように見えますが、そうではありません…
隙間にはミゾホオズキ、アカバナ、イグサのような草なども混じって、小さな原っぱのようです。

実が落ちるまで、しばらく鑑賞を楽しめそうです。
草花館のテラスで育てています。
posted by kusabanakan at 16:26| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(8)幹の直径3_

7月28日から11日ぶりのイヌブナ日記となりますが、大きな変化は見られません。

inubuna0808.jpg
2012年8月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生

葉っぱの数や色、また背丈も変化はありません。
下の写真は一番大きな鉢のイヌブナを横から見たところです。

inubuna0808-02.jpg
軽井沢草花館 イヌブナ実生

よく見ると、茎(幹といったほうがよいのでしょうか)に斑点模様がついています。
色も茶色で、樹木らしさが出てきているように感じます。
茎の直径は一番太いところで、約3_。
発芽して子葉を持っていたころに比べると、ずいぶんしっかりしてきました。

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 15:49| イヌブナ日記

2012年08月07日

ゆうすげ日記(40)立秋のユウスゲ

今日は青空に時々雲がかかる好天でした。
気温は27.5℃まで上がり、平年以上に暑くはなりましたが、風がとってもさわやか!
そう言えば、今日は立秋でした。
目に入ってくる日差しがずいぶんまぶしく感じます。

yusuge0807-01.jpg
2012年8月7日 立秋 16:15 軽井沢草花館 ユウスゲ

さて、今日のユウスゲは20輪
今シーズン最多です。

小さな庭に増えはじめたススキの傍で咲くユウスゲの姿は晩夏の趣き。
いや、暦の上では、もう初秋といえそうです。
posted by kusabanakan at 16:47| ゆうすげ日記

緑のカーテン2012(13)ウチワドコロ花ざかり

軽井沢草花館の緑のカーテン

midori0807-01.jpg
2012年8月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

10日前にこのブログで紹介したときとあまり変わらないようにも見えますが、ネットの上部はだいぶつるが伸びて、密度が濃くなっています。
また、ウチワドコロの花がたくさん咲いていて見ごたえがあります。

midori0807-02.jpg
緑のカーテン(左:屋外、右:室内側)

上写真は緑のカーテンを横から見た様子です。
ウチワドコロの黄色い花序が無数について、垂れ下がっています。
一つ一つの花序にはたくさんの花が咲いていて、秋には実が生るのではないかと期待しています。

昨年も緑のカーテン作りにウチワドコロを使いましたが、苗が小さかったからなのか、短めの花序がついて花も咲きましたが、実をつけることはありませんでした。

その他、ノブドウは手のひらよりも大きく生長した葉っぱが見られたり、まだつるを伸ばし続けているようです。ジネンジョ(ヤマノイモ)はここにきて、生長が活発です。葉っぱがそれほど大きくないので、あまり目立ちませんが、つるの生長速度は今一番かも知れません。

風が吹くたびに葉っぱや花序が揺れて、清涼感のあるカーテンに仕上がっています。

つづく
posted by kusabanakan at 15:15| 緑のカーテン

2012年08月06日

ゆうすげ日記(39)色とりどり

今日のユウスゲは15輪咲きそうです。
密度の高い咲き方ではありませんが、周りのアカバナシモツケソウ(ピンク)やオミナエシ(黄色)、咲き始めたばかりのキキョウ(青)、その他、フシグロセンノウ(オレンジ)などと一緒に品良く咲いてくれています。

yusuge0806.jpg
2012年8月6日 16:00 軽井沢草花館 ユウスゲと色とりどりの草花

※アカバナシモツケソウは開花のピークを迎えていて、今後徐々に花びらが落ちていきそうですが、オミナエシ、キキョウはまだ見ごろが続きそうです。
マツムシソウとワレモコウは咲き始めで、これから見ごろをむかえます。
posted by kusabanakan at 16:29| ゆうすげ日記

2012年08月05日

ゆうすげ日記(38)9輪咲きました

今日のユウスゲは9輪咲きました。

yusuge0805.jpg
2012年8月5日 17:00 軽井沢草花館 ユウスゲ

今日の最高気温は28.4℃。軽井沢では平年よりも2℃近く高い気温です。
真夏日にはならなかったものの、日差しが強く暑く感じる一日でした。
それでも夕方になると、爽やかな風が吹いて、涼しくなるのはさすが避暑地と言えそうです。
posted by kusabanakan at 17:54| ゆうすげ日記

2012年08月04日

ゆうすげ日記(37)見ごろです

午前は雲がかかって涼しく、午後から日差しが出たものの清々しい風が吹いています。
最高気温は26.8度で平年並み、今日は軽井沢らしい夏の一日となりました。

今日のユウスゲは21輪開花。

yusuge0804.jpg
2012年8月4日 16:00 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)


ユウスゲの花の数が多いわけではありませんが、アカバナシモツケソウ、キキョウ、オミナエシ、マツムシソウ、フシグロセンオウなど他の花も咲いていて、全体的なバランスがとても良く感じます。
あくまでも予想ですが、8月中旬くらいまで見ごろが続きそうです。

posted by kusabanakan at 16:24| ゆうすげ日記

【展示紹介】エゾカワラナデシコ&エンビセンノウ

公開中の作品をご紹介します。

nadeshiko.jpg
石川功一 草花水彩スケッチ エゾカワラナデシコ(右)とエンビセンノウ(左)

開催中のロンドン・オリンピックにおいて、日本の女子サッカー・なでしこジャパンがすばらしい試合を続けています。昨夜は順々決勝でブラジルを破り、準決勝進出です。

軽井沢ではちょうどナデシコの花が花期をむかえています。茎はか細いものの、ピンク色の花は周囲の緑の中で存在感があって力強いものです。

展示中のスケッチにはもう1種の花、エンビセンノウが描かれています。
環境の変化などで、現在、自生の状態でほとんど見られなくなっているようですが、エゾカワラナデシコとスケッチの中で共演です。

9月10日まで軽井沢草花館で展示しています。
タグ:展示紹介
posted by kusabanakan at 11:12| 展示紹介

2012年08月03日

ゆうすげ日記(36)今年はアブラムシ少なめ?

今日も日差しが強く、暑い一日となりました。
ユウスゲは16時を過ぎてようやく開花。全部で11輪です。

yusuge0803.jpg
2012年8月3日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

毎年、ユウスゲにはアブラムシが付いていますが、今年は少なめです。
今年は6月に市販の天然成分の殺虫殺菌剤(カダンセーフ、フマキラー)を撒いたり、木酢液のスプレーを撒いたりと、予防しておいたからなのでしょうか?
それとも、7月前半まで気温が低く、日照も少なかったなど、気候の影響があったのか?
原因は定かでありませんが、手で駆除する手間が少なくなり、楽でもあり、さみしくも感じます。
posted by kusabanakan at 16:47| ゆうすげ日記

2012年08月02日

ゆうすげ日記(35)ナデシコ&マツムシソウ開花

朝から、眩いばかりの陽射しが照りつけています。
まだ、強い西日が照りつけている午後3時、ユウスゲの花が開き始めました。

yusuge0802-01.jpg
2012年8月2日 15:00 軽井沢草花館 ユウスゲ

今日は、17輪ほど咲きそうです。

nadeshiko.jpg
エゾカワラナデシコ

また、小さな庭ではエゾカワラナデシコが1輪開花。

matsumushi.jpg
マツムシソウ

つぼみを付けていたマツムシソウも花が開き始めました。
8月に入り、花の彩りが一日一日にぎやかになってきています。

posted by kusabanakan at 15:36| ゆうすげ日記

2012年08月01日

ゆうすげ日記(34)キキョウも咲き始め

昨日、そして今日とユウスゲは9輪ずつ咲きました。

yusuge0801.jpg
2012年8月1日 18:00 軽井沢草花館 ユウスゲ

花の数は多くありませんが、楚々としたユウスゲらしい立ち姿が小さな庭の所々で咲いています。
また、8月に入りキキョウが咲き始めました。
ユウスゲの足元?で、鮮やかなブルーがきれいです。
posted by kusabanakan at 19:08| ゆうすげ日記