2012年08月19日

緑のカーテン2012(14)ジネンジョの生長が活発

緑のカーテンは8月7日以来の更新となります。

midori0819-01.jpg
2012年8月19日 軽井沢草花館 緑のカーテン

軽井沢草花館の緑のカーテンは、8月7日の時と同様、ウチワドコロの花が満開です。
一番の変化と言えば、今まであまり存在感がなかったジネンジョ(ヤマノイモ)の蔓が急速に伸びていることです。

midori0819-03.jpg
【拡大】緑のカーテン

今までは、ウチワドコロ、ノブドウの蔓が競うように生長してネットに葉を広げていましたが、この2種類の植物は生長はほとんど終わっているようです。
ジネンジョ(ヤマノイモ)は葉っぱが細長く、緑のカーテンには向かないのかもしれませんが、ウチワドコロとノブドウの葉の隙間を埋めてくれるかのように、蔓を伸ばして葉を付け、現在進行形で生長中です。
posted by kusabanakan at 19:30| 緑のカーテン

ゆうすげ日記(53)訪花昆虫

今日のユウスゲは15輪。きれいに咲いています。

yusuge0819-01.jpg
2012年8月19日 16:00 軽井沢草花館 ユウスゲ

今日は、開いたばかりのユウスゲの花に昆虫がいるのに気が付きました。

yusuge0819-02.jpg
【拡大】 ユウスゲにやってきた訪花昆虫

花粉を運んでくれる昆虫のことを訪花昆虫というのだそうです。
今までたくさんのユウスゲを見てきていますが、この訪花昆虫の姿を見たことがありませんでした。
「おそらく、夜中にこっそりやってきているのだろう」
と勝手に思っていたのですが、まだ日の暮れていない16時ころ、体長6〜7_でハエのような虫がユウスゲの雄しべに止まっていました。
写真を撮るためにかなり近づきましたが、蜜を吸っているのに忙しいようで、1分位は微動だにせず、じいっと蜜を吸っていました。
何という名前の昆虫かは分かりませんが、こうやって昆虫が来てくれるおかげで毎年たくさんの種が取れるのだと再確認。貴重な観察ができました。
posted by kusabanakan at 16:46| ゆうすげ日記