2013年03月26日

2013年度は4月20日(土)OPEN

2013年度OPENのご案内です。


=============================

石川功一 軽井沢の草花展
 企画展 石川功一の散策手記をたどるT−X

4月20日(土)〜11月24日(日)

 

※企画展は5期(T〜X)にわたって展示替えしていきます。
 第T期:4/20−6/3
 第U期:6/5−7/15
 第V期:7/17−9/9
 第W期:9/11−10/14
 第X期:10/16−11/24
=============================


2013展示A4.jpg
上の画像をクリックするとPDFチラシがダウンロードできます(1.26MB)
 

【概要】
 
代表作のゆうすげ(アサマキスゲ)をはじめとする石川功一の軽井沢の草花水彩スケッチと油彩画を展示。企画展示では、草花を中心とした草花図が初公開となる石川功一の散策手記などと共に展示される。

map.jpg
石川功一手帳より浅間山麓(1300m林道から石尊山方面)の散策手記
 

入館料:500円(中学生以上)、小学生以下無料
開館時間:10:00〜17:00
休館日:火曜日(但し4/30は開館、また11/25以降冬期休館)

4月20日(土)〜22日(月)の3日間は毎年恒例、入館無料となります。
この期間に是非ご来館ください。


小さな美術館軽井沢草花館ホームページ http://www.kusabana.net

タグ:展示案内
posted by kusabanakan at 23:22| 展示案内

2013年03月20日

2013(1)ユウスゲの芽が出ました!

 
春分の日の今日、ユウスゲの苗を育てているプランターを確認してみると、今年初めての芽が出ていました。
20130320yusuge.jpg
2013年3月20日 軽井沢草花館 プランター5年目のユウスゲ 今年の初芽


芽は1aくらいの高さになっていることから、実際には1~2日前から出ていたものと思われます。
昨年は同じプランターから3月26日に初芽を確認しており、今年は昨年に比べて1週間ほど早いことになります。
他のプランターや路地植えの苗からもそのうち芽が出てくることでしょう。

※参考
東京では靖国神社の桜が観測史上最も早くに開花宣言(3月16日)されるなど、各地で暖かな3月となっています。軽井沢でも2013年3月の平均気温が3.0度(3/1~3/19現在)と、すでに平年値(3月平均)0.5度を大幅に超えています。軽井沢では観測史上最も暖かな3月になるかもしれません。

posted by kusabanakan at 11:58| ゆうすげ日記

2013年03月18日

福寿草の開花

つぼみの存在に気づいてから5日目。
プランターの福寿草が1輪咲きました。

0318fukujuso.jpg
2013年3月18日 軽井沢草花館 プランターのフクジュソウ(福寿草)

開花しているものとは別に、プランター内にもう一株がつぼみを付けています。
それらの開花も含めて、しばらくの間、福寿草の花が楽しめそうです。
posted by kusabanakan at 13:37| 草花館日記

2013年03月13日

福寿草のつぼみ

軽井沢草花館で育てているプランターの福寿草(フクジュソウ)
この暖かさで、小さなつぼみが姿をあらわしました!
fukujuso0313.jpg
2013年3月13日 軽井沢草花館 プランターの福寿草
この暖かさが続けば、開花も近いのではないかと思います。
雲場池(くもばいけ)など軽井沢草花館の周辺でも、スミレやイヌノフグリの葉っぱがみられるようになるなど、植物の活動が始まっています。
posted by kusabanakan at 13:57| 草花館日記

2013年03月10日

イヌブナ日記(17)落葉

ここ数日間、4月下旬並みの暖かな日が続いています。
軽井沢草花館の小さな庭や北側駐車場の雪もだいぶ溶けてきました。

さて、昨年から忍耐強く残っていた葉っぱが、昨日からの強い風でほぼ落ち切りました。

inubuna20130310.jpg
2013年3月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生

まだまだ寒の戻りがある季節ですが、徐々に気温は高くなり、日照時間も長くなっていきます。もう少しすると、芽が膨らむなど、変化が出てきそうです。
観察を続けます。
posted by kusabanakan at 14:13| イヌブナ日記