2013年04月28日

【開花状況】矢ヶ崎公園オオヤマザクラ満開!

満開です!

0428yagasaki01.jpg
2013年4月28日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

ゴールデンウィーク2日目
今年は開花し始めたのが早く、満開の状態になるのも早い年となりました。

0428yagasaki02.jpg
2013年4月28日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

きれいな状態が長く続いてくれることを願います。

例年に比べて花のボリュームが少なく感じるのは、雪と寒さによるものと思われます。
開花を始めた直後の20から21日にかけて積もった雪(15aくらい)
そして凍結
その後も続いた氷点下の冷え込…
早くに咲き出した花は耐えられなかったのようです。

0421yagasaki01.jpg
2013年4月21日 咲き出した花に雪がかぶり、その雪が凍結してしまった
posted by kusabanakan at 16:41| オオヤマザクラ

カラスvsアスター(2)

カラスvsアスター
カラス&アスター002.jpg
第2話

第2、第4日曜日に再連載
 
※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2013年04月26日

2013(6)ユウスゲの種まきをしました

4月23日、昨年軽井沢草花館で収穫したユウスゲ(アサマキスゲ)の種をまきました。

0426yusuge01.jpg
2013年4月23日 軽井沢草花館 ユウスゲの種まき(プランター×2) 撮影4月26日

プランターの底に砕石を2aほど敷いて、その上にホームセンターで購入した土(培養土と赤玉小粒を7:3くらい)を入れました。
指で1aくらいの深さの穴を4~5a間隔に開けて、その上に種子を乗せ、上から土をかぶせました。
あとは、日当たりのよい場所に置いて、乾かない程度に水を与えれば、じきに芽が出てきます。

土の配合はその年ごとに多少異なりますが、おおよそこの程度の準備で、きちんと発芽しています。
東京など暖かい地方では1か月くらい前から種まきしてもOKだと思います。

また、5月以降にまいても、芽は出てきます。
ユウスゲの場合、発芽してから花が咲くまで4~5年(早いと3年)かかりますので、1年目はしっかりと根が張ることさえできれば上出来です。
posted by kusabanakan at 10:31| ゆうすげ日記

【開花状況】矢ヶ崎公園オオヤマザクラ 5~6分咲

朝7時ころ撮影した写真です。だいぶ花が開いてきました。

0426yagasaki02.jpg
2013年4月26日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

120mくらいある桜の並木が全体的にピンク色になってきました。
先日(20から21日)の雪の影響で、それまで咲いていた花がほとんどダメになってしまたため、21日以降に咲き始めた花だけが現在残っている状態です。

0426yagasaki01.jpg
4月26日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

個体差があり、すでに満開に近いものから、まだ咲き始めて間もない木まで、咲き方はまちまち。
全体的には5~6部咲き程度といったところでしょうか。

追記 旧軽井沢銀座への入り口となる”ロータリー”の桜が見ごろをむかえていました
0426rotary.jpg
2013年4月26日 旧軽井沢ロータリーのオオヤマザクラ

posted by kusabanakan at 08:38| オオヤマザクラ

2013年04月25日

イヌブナ日記(19)芽吹きの兆し

4日前には雪をかぶっていたイヌブナの実生たち。
今日は、ちょっとした変化がありました。

0425inubuna01.jpg
2013年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生(もうじき2年目)

上の写真では変化が分かりませんが、4つの鉢植えのうちの手前の真ん中です。

0425inubuna03.jpg
4月25日 イヌブナ実生(もうすぐ2年目)

よく見ると芽の先端がほんのりと若葉色になっているのが分かります。
違う角度からもう少し拡大すると(下写真)

0425inubuna02.jpg
4月25日 イヌブナ実生(もうすぐ2年目)

芽の先端がわずか割れて、中から若葉らしいものが見えます。
この先の展開が楽しみになってきました。

次回のイヌブナ日記をお楽しみに

※小さな美術館軽井沢草花館では実際の鉢植えを観察することが出来ます。
posted by kusabanakan at 15:10| イヌブナ日記

2013年04月24日

【開花状況】矢ヶ崎公園のオオヤマザクラ 3分咲程度

現在の状態は3分咲き程度といったところ

0424sakura01.jpg
2013年4月24日 7:00 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

雪(20から21日)の影響で、それまで咲いていた花は茶色く変色するなどのダメージを受けましたが、まだたくさんのつぼみが残っています。

平年に比べて開花の始まりは早かったものの、その後気温の低い日が続いています。
矢ヶ崎公園内のオオヤマザクラは今週末から来週にかけて見ごろをむかえそうです。
posted by kusabanakan at 15:02| オオヤマザクラ

2013年04月21日

イヌブナ日記(18)春の大雪

もうすぐ2年目をむかえようとしている、イヌブナの実生たち。
昨日からの積雪で、植木鉢は特盛の雪で覆われています。

0421inubuna01.jpg
2013年4月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生

前回のブログ記事(3月10日)の状態からほとんど変化はありませんが、
もうじき新芽が出てくるのではないかと、毎日観察しているところです。

0421inubuna02.jpg
雪に覆われて頭だけ出しているイヌブナ実生

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 14:04| イヌブナ日記

【開花状況】矢ヶ崎公園のオオヤマザクラ 雪桜

咲き始めた桜が、昨日からの大雪で耐え忍んでいます。

0421yagasaki01.jpg
2013年4月21日 13:00頃 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

積雪は15aほどで、この時期としては大雪。
開いたばかりの桜の花びらは、雪に覆われて身動きが取れない様子。
氷柱までできて、寒々しい姿になってしまいましたが、
なんとか持ちこたえてくれるだろうと祈っています。

0421yagasaki02.jpg
2013年4月21日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

全体的にはまだ2分咲き程度。
月末にかけて満開の桜が楽しめそうです。

posted by kusabanakan at 13:55| オオヤマザクラ

2013年04月20日

2013(5) 鉢&路地植えのユウスゲ

軽井沢草花館は本日、2013年のOPENとなりました。
朝から冷え込みが厳しく、日中も気温が上がらず。
さらに、午後からは時々小雪が舞うなど、冬の様な寒さ。
予報では今晩から明日にかけて雪になりそうです。

そんな悪天候にもかかわらず、お客様はちらほらと来て下さって、ゴールデンウィーク前の週末としてはまずまずのスタートとなりました。

さて、寒さにも負けず、ユウスゲの苗は順調に生長していてます。

0420yusuge01.jpg
2013年4月20日 軽井沢草花館 鉢植えのユウスゲ(5年目)

上の苗は、種からプランターで育てたものを昨年鉢に植え替えたもの。
種から発芽して5年目です。背丈は9a。

0420yusuge02.jpg
2013年4月20日 軽井沢草花館 路地植えのユウスゲ

上は、路地植えのユウスゲで、プランターで育てていたものを植え替えたり、最初から路地で育てていいるものです。種まき時期が混ざってしまっているので年数は不明。(1年から5年くらいまで)。
背丈は大きなもので7aといったところです。

その他、プランターの苗も順調に生長していて、大きなもので背丈10aほどになっています。
posted by kusabanakan at 16:36| ゆうすげ日記

2013年04月19日

4月20日より2013年度OPENです

明日4月20日(土)、小さな美術館軽井沢草花館は2013年度のOPENをむかえます。
2013展示A4.jpg

本年度の企画展示は「石川功一の散策手記をたどる」です。
手帳に残されたメモや地図と共に、そこで描かれた草花スケッチが展示されます。

19980519.jpg
石川功一手帳より 軽井沢の散策手記 1995年5月19日

例えば、上の散策手記をもとに、この日にスケッチされたツバメオモト、チゴユリの作品が展示されています。
石川功一のたどった軽井沢の山野の道のりや、取り組みを少しでも垣間見ていただければ幸いです。
展示作品は油彩画・水彩スケッチを合わせて50作品、季節に順じて5期にわたって展示替えを行っていきます。

尚、4月20日(土)から22日(月)は今年度OPEN記念で入館無料です。
美術館についての詳細は、ホームページをご覧ください。

小さな美術館軽井沢草花館 ホームページ
http://kusabana.net/museum/main.htm

タグ:展示案内
posted by kusabanakan at 17:21| 展示案内

【開花状況】矢ヶ崎公園のオオヤマザクラ 1分咲

明日の20日は軽井沢草花館のOPENです。

さて、近くの矢ヶ崎公園に植樹されているオオヤマザクラは現在1分咲といったところ。
今週末だとお花見には早いかも知れませんが、来週から徐々に見ごろに向かっていきそうです。

0419yagasaki01.jpg
2013年4月19日 14:30 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

樹木によって咲き方の程度が違い、早いものでは2〜3分咲ですが、
ほとんどの樹木はまだ1分咲き未満です。

0419yagasaki02.jpg
4月19日 ほとんどの桜は1分咲き未満

posted by kusabanakan at 17:02| オオヤマザクラ

2013年04月17日

【開花状況】矢ヶ崎公園のオオヤマザクラ(3)開花始まる

花びらがわずかに開き始めました!

0417yagasaki02.jpg
2013年4月17日 7:00 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ 

朝7時ころの矢ヶ崎公園で、木の上部にあるつぼみが”数輪”わずかに開いているのを確認。
まだ、目線の高さでは開花していませんが、これかが楽しみになってきました


0417yagasaki01.jpg

全体的にみるとまだ、つぼみばかり。
見ごろは来週以降になりそうです。
posted by kusabanakan at 08:20| オオヤマザクラ

2013年04月16日

【開花状況】矢ヶ崎公園のオオヤマザクラ(2)

軽井沢矢ヶ崎公園のオオヤマザクラの開花状況です。
今年は暖かな春で、開花状況は例年よりも早くに進行しています。

0416yagasaki02.jpg
2013年4月16日 16:30 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

つぼみの先端が少し割れて、濃いピンク色の花びらが見えてきました。

0416yagasaki01.jpg
4月16日軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ(背景:大賀ホールと矢ヶ崎山)

昨年2012年4月28日のブログで紹介した時の様子と似ているので、

http://kusabanakan.sblo.jp/article/55561815.html

昨年よりもおよそ1週間早い経過ということになります。
今週末ころには咲き始めているかも知れません。
少なくてもゴールデンウィークの前から開花は始まりそうです。

満開時期、散り始め時期については、今後の天候次第です。
希望としては、ゴールデンウィーク一杯まで桜が楽しめることを願っています。
posted by kusabanakan at 17:08| オオヤマザクラ

2013年04月11日

2013(4)春雪をかぶったユウスゲ

昨晩雪が降り、朝のうちは地面がうっすらと白くなっていました。
(昼前にはすっかり溶けてなくなりました)

軽井沢草花館では種から育てているユウスゲのプランターが雪をかぶって真っ白。

0411yusuge.jpg
2013年4月11日 軽井沢草花館 雪をかぶったユウスゲの苗

その白い雪の中から芽がたくさん確認できます。

0411yusuge02.jpg
2013年4月11日 プランターのユウスゲ

出たばかりのものや、すでに3aくらいにまで生長している苗。
うっすらと雪をかぶっていたので、ユウスゲが観察しやすかったです。
posted by kusabanakan at 13:28| ゆうすげ日記

【開花状況】矢ヶ崎公園のオオヤマザクラ(1)

今朝起きてみると、外は一面の雪

0411yagasaki01.jpg
2013年4月11日 7時前 軽井沢矢ヶ崎公園

軽井沢草花館からすぐの(徒歩2〜3分)矢ヶ崎公園では芝生広場や大賀ホールの屋根が真っ白になっていました。(雪はすぐに溶けそうです)

0411yagasaki02.jpg
4月11日 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ(大山桜)のつぼみ

矢ヶ崎公園の周りにはオオヤマザクラの植樹されていて、毎春きれいな花を咲かせてくれています。
例年、4月の下旬ころからG.W.にかけて開花しますが、上の写真にもあるように今年はすでにつぼみがふくらみ始めており、少し早めの開花となりそうです。 次回につづく

【参考ブログ】
2012年4月28日 ブログゆうすげ日記 「矢ヶ崎公園オオヤマザクラ」
http://kusabanakan.sblo.jp/archives/201204-1.html
posted by kusabanakan at 08:39| オオヤマザクラ

2013年04月08日

2013(3)路地植えからも芽が出始めました

3月20日にプランターの芽、4月4日に鉢植えの芽、そして今日4月8日に路地植えの芽が出始めました。

0408yusuge02.jpg
2013年4月8日 軽井沢草花館(建物基礎の脇) 路地植えのユウスゲの初芽

4月6日から7日にかけてまとまった雨が降り、一足先に芽を出していたプランターや鉢植えのユウスゲは、だいぶ生長しています。

0408yusuge01.jpg
2013年4月8日 軽井沢草花館 プランター5年目のユウスゲ

上の写真では分かりづらいですが、プランターに一杯芽が出ていて、3月20日に初めて芽を確認してから3aていどの大きさにまで大きくなっていました。

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 22:37| ゆうすげ日記

2013年04月05日

2013(2)鉢植えからも芽が出始めました

昨日4月4日、鉢植えのユウスゲがこの春初めて芽を出していました。
(ちなみにプランターの苗からは先月20日に芽が出たのを確認しています)

yusuge0404-01.jpg
この春初めて確認した鉢植えのユウスゲの芽(鉢の中央右寄り) 2013年4月4日


4月2日と3日にまとまった雨が降り、4日は朝から暖かな晴天日となりました。
近くの雲場池ではすでにツノハシバミ、アオイスミレ、セイヨウタンポポ、ハコベ、ダンコウバイ、ヒナスミレが咲きはじめています。
ユウスゲでけでなくいろいろな植物たちが一気に芽を出したり、花を咲かせたりする季節となっています。

下はプランターのユウスゲで、1週間ほど前から芽が出ているものです。昨年5月に茎が折れてしまった苗ですが、きちんと今年芽を出してくれました。

yusuge0404-02.jpg
昨年5月に茎が折れてしまったゆうすげの苗 2013年4月4日


【参考:軽井沢の1〜3月の気候】
この冬、2月、3月は比較的気温が低く、雪も多く降りました。しかし、3月に入ると気温の高い日が多くなり、3月の平均気温は3.3度。軽井沢での平年値0.5度を2.8度も上回り、観測史上最も暖かな3月となりました。
東京では桜の開花が3月16日に宣言されるなど、各地で暖かな春をむかえたようですが、軽井沢でも同様です。軽井沢の桜(オオヤマザクラ)はおおむね4月下旬からG.W.ころにかけて咲きますが、今年は少し早くなるかもしれません。

posted by kusabanakan at 00:00| ゆうすげ日記

2013年04月04日

カラスvsアスター

石川功一の描いていた4コマ漫画の再連載ご案内です。
aster0404.jpg
石川エカ(石川功一のペンネーム) カラスvsアスター

 カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。※配布地区は「相模原・町田・座間」15万部と「八王子・日野」10万部、総掲載数は733号
 内容は、遠い星からやってきたピエロの少年アスターと地球のカラスが、毎号ほのぼのとしたいたずら合戦を繰り広げます。無声映画のように2人(羽?)の会話は読者側には分かりませんが、いたずらを通して国境(星境?)を越えたコミュニケーションの様子が伝わってきます。
aster001.jpg
創刊 第1話 1972年10月6日

次回のカラスvsアスターは4月下旬を予定しています。しばらくお待ちください。
posted by kusabanakan at 11:03| カラスvsアスター