2013年07月19日

緑のカーテン2013(14)ウチワドコロ開花

20130719midori01.jpg
2013年7月19日 軽井沢草花館 緑のカーテン

ウチワドコロの花が咲き出しています。

20130719midori04.jpg
2013年7月19日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの花

今年は花序がたくさんできていて、花の咲き方も賑やか。
観察もしやすくて、楽しいです。
このウチワドコロには、雄花(おばな)と雌花(めばな)とがあって、良く見ると形状が異なります。

20130719midori02.jpg
2013年7月19日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの雄花・雌花

上の写真のように拡大するとよく分かります。雄花のほうは、直径2_くらいの小さな粒状のつぼみが開いて花を咲かせるのに対して、雌花のほうは、4〜5_の細長いつぼみの先で1_くらいの小さな花びらが開き、夏が終わるころに実を付けます。

今年は実もたくさん生るのではないかと期待しています。

ちなみにウチワドコロの葉っぱは以下の写真のとおりです。

20130719midori03.jpg
2013年7月19日 ウチワドコロの葉

追伸:本日7月19日はユウスゲが2輪咲きました。
posted by kusabanakan at 17:58| 緑のカーテン

2013年07月18日

2013(26)アカバナシモツケソウも開花

今年初めてのユウスゲが咲いた14日以降、15日4輪、16日2輪、17日4輪と続き、今日は2輪でした。
ちょうどユウスゲの咲き出した14日ころからアカバナシモツケソウ(紅花下野草)も咲き出しています。株数は少ないですが、ところどころにピンクの花が混ざってきれいです。
20130718yusuge.jpg
2013年7月18日 17:40
軽井沢草花館 ユウスゲとアカバナシモツケソウ(ピンク)

現在、ユウスゲの花茎は70本ほどに。もう少し増えそうな感じです。
posted by kusabanakan at 19:13| ゆうすげ日記

2013年07月15日

2013(25)作品との競演

今日は4輪のユウスゲが開花しました。うち1輪は鉢植えのユウスゲ。
咲きたての状態で、展示中の作品と共に写真に収めました。
20130715yusuge.jpg
2013年7月15日 ユウスゲ競演
作品:石川功一 ユウスゲ 油彩 60号 1992年

作品は7月17日から開催の
「軽井沢の草花展 石川功一の散策手記をたどるV」にて展示します。
タグ:競演
posted by kusabanakan at 19:04| ゆうすげ日記

【展示案内】散策手記3 7月17日より

【展示案内】 7月17日より展示内容が変わります
rengeshouma30F1996.jpg
石川功一 レンゲショウマ 油彩 30号 1996年

7月17日より 「軽井沢の草花展 石川功一の散策手記をたどるV」を開催します。
本日(7月15日)までの展示(散策手記をたどるU)から、盛夏(7〜9月上旬)に咲く草花のスケッチと油彩画の作品に入れ替えます。
代表作のユウスゲをはじめ、レンゲショウマ、マツムシソウ、ヤナギラン、フシグロセンノウ、ソバナ… など水彩スケッチと油彩画計50作品が並びます。

展示作品には、石川功一の残した手帳のメモを添えて公開しています。
dialy19980720.jpg
石川功一手帳より 散策手記 1998年7月20日 小瀬

19980720fushiguro.jpg
石川功一水彩スケッチ フシグロセンノウ 1998年7月20日 小瀬にて

散策手記を通して石川功一の軽井沢での足跡をたどり、草花を描くことに対する姿勢や想いといったものを少しでも感じていただければ幸いです。

また、散策手記を付けた当時と現在を比べると、それほどの年数は経っていませんが、場所によっては環境が変わり、自生している植物の種類に変化が見られるところもあるようです。作品や手記を振り返ることで、自然環境の移り変わりについても考えるところがあるかもしれません。

軽井沢草花館HP http://www.kusabana.net
タグ:展示案内
posted by kusabanakan at 11:28| 展示案内

2013年07月14日

2013(24)今年初めてのユウスゲ 開花3輪

今年初めてのユウスゲ咲きました!

20130714yusuge04.jpg
2013年7月14日 17:15 軽井沢草花館 今年最初のユウスゲ

同じ花茎から同時に2輪です。

20130714yusuge05.jpg
7月14日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ 全景

6月24日に花茎(45aの高さ)を見つけてから21日目。
ようやくの開花となりました。

また、草花館の表看板の脇に植えてあるユウスゲも1輪咲きました。

20130714yusuge03.jpg
2013年7月14日 軽井沢草花館 ユウスゲ

合計3輪の開花となりました。
これからの気象状況にもよりますが、8月中旬頃にかけて、少しずつ花が楽しめそうです。
例年ですと、8月に入ってから10日ころまでが一番の見ごろとなるようです。

【参考】ちなみに昨年は日照不足やひょう被害などあったため、7月25日が初開花でした。
posted by kusabanakan at 18:04| ゆうすげ日記

緑のカーテン2013(13)イケマ開花 良い香り

数日前からイケマの花が咲き始めました。

20130714midori03.jpg
2013年7月14日 軽井沢草花館 緑のカーテン

上写真の左上あたりに見える白い点々がイケマの花です。
近づいてみると

20130714midori02.jpg
軽井沢草花館の緑のカーテンに咲いたイケマの花

春の時点ではイケマが生えていることすら分からず、まさかこんなにもたくさんの花が咲くとは思いもしませんでした。

花を拡大してみると

20130714midori01.jpg
イケマの花

可愛いお花の球です。
しかも花が咲いてから分かったことですが、非常に良い香りがします。
夏の終わり頃になると咲くサラシナショウマの香りを彷彿とさせる上品な香りです。
つぼみはまだたくさん付いているので、まだこれからも楽しめそうです。
posted by kusabanakan at 16:17| 緑のカーテン

2013(23)蕾65_に 咲き始めました

15:40 つぼみの先端が開き始めました。
これから夕方にかけて開花しそうです。
つぼみの長さは65_。朝11:20から3_生長しています。

20130714yusuge02.jpg
2013年7月14日 15:40 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ


posted by kusabanakan at 15:52| ゆうすげ日記

2013(23)蕾62_に 開花間近

11時20分現在、ユウスゲのつぼみは長さ62_に。
昨日の16:00で46_でしたから一気に16_伸びています。

20130714yusuge01.jpg
2013年7月14日 11:20 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

今日開花するかどうか?
数時間後が楽しみです。
posted by kusabanakan at 11:32| ゆうすげ日記

カラスvsアスター(7)

カラスvsアスター
karasu&aster020.jpg
第20話(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載
 
※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2013年07月13日

2013(23)蕾46_に

今日の最高気温は26.8度。昨日まで5日間連続していた真夏日から解放され、過ごしやすい一日となりました。
それでも、平年に比べれば2.5度も高い気温です。

軽井沢草花館のユウスゲは開花はしませんでしたが、つぼみの長さが46_に! 昨日に比べて11_伸びました。これまで一日5〜6_ずつの生長だったので、大きな変化です。開花までもう少しです。

20130713yusuge.jpg
2013年7月13日 16:00 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ
posted by kusabanakan at 16:53| ゆうすげ日記

2013年07月12日

2013(22)暑さでダウンのユウスゲ

今日で5日連続の真夏日!
この暑さで、つい3日前(7/8)のゆうすげ日記に書きとめたばかりの鉢植えのユウスゲがダウンしてしまいました。

20130712yusuge01.jpg
2013年7月12日 軽井沢草花館 鉢植えのユウスゲ花茎

上写真のように、花茎が部分的に細くなって、先端のつぼみの部分が垂れ下がっていました。分かりずらいかも知れませんが下は全体の写真です。

20130712yusuge02.jpg
2013年7月12日 軽井沢草花館 鉢植えのユウスゲ(4〜5年目?)

せっかく付き始めたつぼみも乾燥し始めて、復活することはなさそうです。開花を楽しみにしていましたが、今年はあきらめなければいけません。来年咲いてくれることを期待します。

20130709yusuge01.jpg
3日前 7月9日の時の姿
posted by kusabanakan at 19:54| ゆうすげ日記

2013(21)蕾35_に、そして真夏日5日連続

16時半、つぼみの様子を観察したところ、つぼみは35_の長さに生長していました。
ここのところ、毎日5_ず大きくなっていますが、今日はまだ開花しませんでした。

20130712yusuge.jpg
2013年7月12日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

※今日も軽井沢は暑くなり、32.1℃を記録。軽井沢で32度を超えることはめったにないことです。連続5日の真夏日となりましたが、明日からは少し涼しくなる予報です。
posted by kusabanakan at 16:48| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(30)暑さで葉が日焼け

連日の暑さと日差し
昨日(7/11)、イヌブナの実生のうちの一株で葉っぱが日焼けして変色していました。

20130710inubuna02.jpg
2013年7月11日 軽井沢草花館 葉が日焼けしたイヌブナ実生(2年目)

20130707inubuna01.jpg
2013年7月7日 軽井沢草花館 日焼けする前のイヌブナ実生

小さな鉢植えは外気の影響を受けやすく、また鉢を置いてあった場所が、集熱効果の高い黒い(ステンレス製)シャッターの前だったことが、影響したのかもしれいません。
現在は、鉢を直射日光があまり当たらない、木陰に移しました。焼けてしまった葉はもとに戻らないと思いますが、秋まで枯れずにいてほしいと願います。

20130710inubuna01.jpg
2013年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生(2年目)

(上写真)下段中央の鉢の株だけ葉が焼けました。

観察と世話を続けます。
posted by kusabanakan at 11:55| イヌブナ日記

2013年07月11日

2013(20)蕾30_に、そして真夏日4日連続

今日も30度を超え(31.6℃)、これで4日連続の真夏日となりました。この間は雨も降らず、人だけでなく植物にとっても過酷な天候となっています。軽井沢で連続して4日間も30度を超えることが今までどれくらいあったでしょうか?
調べてみましたので、本文末に調べたデータを紹介します。

さて、ユウスゲのつぼみは昨日より5_生長しました。

20130711yusuge.jpg
2013年7月11日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

つぼみの長さは30_となりました。開花までも少しといったところです。

次に、軽井沢における7月の気象について、気温が30℃以上になった日にち(回数)を調べてみました。

july-weather.jpg

梅雨明けの早かった今年は、すでに8〜11日で連続4日(回)、30℃を超える真夏日を記録しました。
1990年以降の記録では、3日以上連続で30℃を超えたのは、今年を含めて10回。2010年以降は毎年このような暑い日が続いています。
それでもほとんどの場合、朝晩は20℃以下にまで気温が下がり過ごしやすくなります。
posted by kusabanakan at 19:50| ゆうすげ日記

2013年07月10日

2013(19)蕾25_に

なんと、7月上旬にして軽井沢で真夏日(30℃以上)が3日続きました。
日中はさすがに暑いですが、最低気温は20度未満にまで下がるため、朝晩はとても過ごしやすい軽井沢です。

さて、ユウスゲのつぼみが昨日から5_長くなりました。

20130710yusuge01.jpg
2013年7月10日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

今日も開花はなさそうです。
つぼみが出てからなかなか咲いてくれませんが、開花の楽しみが長く続いていると思えば良いわけです。

最初は7月の初旬に咲くのでは?
次は今週の前半には?

などと予想してみましたが、ことごとく外れています…
posted by kusabanakan at 16:56| ゆうすげ日記

2013年07月09日

2013(18)蕾20_に

咲きそうでなかなか咲かない状態ですが、つぼみの大きさは着実に大きくなっています。

20130709yusuge.jpg
2013年7月9日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

一番大きなつぼみで長さ20_。昨日よりも4_大きくなっていました。

軽井沢草花館では地植えや鉢植えのユウスゲから次々と花茎がでていて、現在30本以上になりました。

下写真は、鉢植え(種から4〜5年)のユウスゲ。

20130709yusuge01.jpg
2013年7月9日 鉢植えのユウスゲ

比較的小さな鉢(直径15a、高さ12a)に植えた苗だったので、立派な花茎が出てくるとは予想外でした。花茎の背丈は65a。つぼみが出て、花が咲くのが楽しみです。
posted by kusabanakan at 19:26| ゆうすげ日記

緑のカーテン2013(12)各種つぼみふくらむ

昨日は今年初めての真夏日(30.8度)となりました。
そして今日も続けて真夏日(31.0度)に!このような暑さになると、緑のカーテンの効果が感じられるようになります。
軽井沢草花館の場合、テラスの庇が深いため、緑のカーテンがなくても、日差しが直接室内に入ることはありません。
それでも、緑のカーテンを設けたことで、気分的に涼しげに感じられるのと、屋外からの輻射熱を多少なりとも和らげてくれているように感じます。

20130709midori01.jpg
2013年7月9日 軽井沢草花館 緑のカーテン

20130701midori01.jpg
2013年7月1日 軽井沢草花館 緑のカーテン

さて、ノブドウ、イケマ、ウチワドコロ。
軽井沢草花館の緑のカーテンでこの3種類の蔓につぼみが付いて、そろそろ開花が始まりそうです。

20130709midori03.jpg
2013年7月9日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウのつぼみ

20130709midori02.jpg
2013年7月9日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマのつぼみ

イケマの花芽は多数出ていて、たくさんの花を咲かせそうです。

20130709midori04.jpg
2013年7月9日 軽井沢草花館 ウチワドコロ

まだ花の咲く前でつぼみの状態ですが、ウチワドコロの花序も多数出ています。

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 17:46| 緑のカーテン

2013年07月08日

2013(17)蕾16_に

朝から日差しが強く、今年に入って初めて真夏日(30.8℃)となりました。平年よりも7.0度も高い気温です。
ユウスゲのつぼみは少し大きくなり、長さ16_。3日前から6ミリの生長になります。

20130708yusuge.jpg
2013年7月8日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

今年初めての開花まであと数日といったところです。
※写真の花径からはつぼみが9個付いています。
posted by kusabanakan at 22:17| ゆうすげ日記

2013年07月07日

イヌブナ日記(29)自生地ではブナの実が

6月19日以来の生長過程、そして軽井沢の自生地ではブナの実が生っていたのでこちらも合わせてレポートします。

まずは軽井沢草花館のイヌブナたちです。

20130707inubuna01.jpg
2013年7月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生(2年目)

前回(6/19)と比べて大きさはほとんど変化なし。葉っぱの数にも変化はありません。しかし葉っぱの色は濃くなっていて変化が見られます(下写真は6月19日撮影)。

20130619inubuna01.jpg
(参考)2013年6月19日 イヌブナ実生(2年目)

20130707inubuna02.jpg
2013年7月7日 イヌブナ実生(2年目) 葉っぱが色濃くなった

20130707inubuna03.jpg
2013年7月7日 イヌブナ実生(2年目) 葉っぱの裏

イヌブナは生長しても葉っぱの裏の毛は残りますが、ブナは生長すると毛がなくなるそうです。上の写真はしっかりと毛が残っています。

次に本日、軽井沢の県境(長野県と群馬県)でブナの実が落ちているのを確認しました。

20130707inubuna05.jpg
2013年7月7日 軽井沢碓氷峠 ブナの実

20130707inubuna04.jpg
2013年7月7日 軽井沢碓氷峠 ブナの実

標高1,000mの軽井沢では、群馬県との県境付近を中心にブナとイヌブナが両方自生しています。
ブナとイヌブナの主な違いは

1.葉脈の数(イヌブナ:多、ブナ:少)
2.葉っぱの裏のうぶ毛(イヌブナ:生長しても有、ブナ:生長すると無)
3.幹の色(イヌブナ:黒っぽい、ブナ:白っぽい)
4.自生地の高度分布(イヌブナよりもブナの方が標高の高いところに自生)
5.実の形状やつき方

等いろいろあるようですが、4番の高度分布においてはその中間地域において、例えば軽井沢のように両方自生していたりして、明確な境界線がないものもあります。
ブログ管理人を含め、素人はブナかイヌブナかを簡単に見分けるためには、経験が必要なようです。

参考まで、7月4日に尾瀬に行ってきた際、そこでもブナの実を見ることが出来ました。

20130707inubuna06-20130704oze.jpg
(参考)2013年7月4日 尾瀬 ブナの実

ブナの実は上の写真のように上向きに生りますが、イヌブナは垂れ下がって生るそうです。(まだ見たことがありません!)

では、観察を続けます。
posted by kusabanakan at 18:03| イヌブナ日記

2013年07月06日

2013(16)梅雨明け!蕾がわずかに黄色く

本日、関東甲信地方で平年より15日も早く梅雨明けしたらしいと発表されました(気象庁)。
日本の各地で猛暑日を記録するなど、暑い夏がやってきました。軽井沢でも朝から気温が上がり(最低気温18.8度)、蒸し暑い一日となりました。それでも曇天だったため最高気温は26.9度と予想ほど上がりませんでした。
これから避暑地として涼を求めて訪れる人たちでにぎわいそうです。

さて、ユウスゲのつぼみは昨日とほぼ同じ大きさですが、わずかに黄色味がかかってきました。

20130706yusuge.jpg
2013年7月6日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

つぼみの大きさから考えると、明日の開花はなさそうですが、来週前半あたりで今年の第1輪目が咲きそうです。
posted by kusabanakan at 21:30| ゆうすげ日記