2013年07月31日

2013(37)2bのユウスゲ開花

今日は28のつぼみが開花しました。
20130731yusuge03.jpg
2013年7月31日 16:00 軽井沢草花館 ユウスゲ

その中で、道路側に植えられたユウスゲは背丈が2bにまで達していました!
20130731yusuge02.jpg
2013年7月31日 16:00 軽井沢草花館 ユウスゲ(2b)

上写真に写っているゆうすげの花茎は5本。
右3本は背が高く、左2本は背が小さい(というか標準)。
2bのユウスゲは写真右2本です。

人の背丈よりもはるかに高く、花の鑑賞には顔を上げて見上げなければいけませんが、きれいな花を咲かせました。
左の2本が貧相に見えますが、自生地で咲くユウスゲは、このくらいの大きさが多いです。

ちなみに当館のユウスゲでもっとも背が高くなったのは2010年。その時
は237_という、とんでもない背の高さに達しました。
※現在、花茎をドライにしたものが展示されています。

最後に、今日のユウスゲの中での特選(下写真)です。
20130731yusuge01.jpg
2013年7月31日 16:00 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 16:45| ゆうすげ日記

タマアジサイ日記(5)玉14_

2日前から1_大きくなって、玉の大きさは直径14_

20130731tama01.jpg
2013年7月31日 軽井沢草花館 タマアジサイの玉

20130731tama02.jpg
posted by kusabanakan at 16:12| タマアジサイ日記

2013(36)榛名湖のユウスゲ

昨日は群馬県まで足を伸ばして、ユウスゲの群生地、榛名湖に行ってきました。

20130730harunako03.jpg
2013年7月30日 榛名湖 ゆうすげの道 入り口

今年も含めて3年、同じ時期に榛名湖に来ていますが、最も多くのユウスゲを見ることができました。
到着した16時ころは曇り空で、少しかすみがかった天気。
そのため、ユウスゲの開花が少し早めに始まってくれたようです。

20130730harunako01.jpg
2013年7月30日 榛名湖 ゆうすげの道 咲きたてのユウスゲ

咲いたばかりのユウスゲが点々と遠くまで広がっていて、見事でした。
このようなスケールでユウスゲを見られる場所は残念ながら軽井沢にはありません…

ゆうすげの道は1周2`くらいあるでしょうか? ススキの生える草原の中に木道が設けられています。
ユウスゲの他にも、ノハナショウブ、ワレモコウ、キキョウ、オミナエシ、コオニユリなどが咲いていました。

20130730harunako02.jpg
2013年7月30日 榛名湖 ゆうすげの道より

ユウスゲの状態はまだ咲き始めのものが多く、つぼみが多数残っていました。今後の天候にもよると思いますが、8月中旬くらいまでは見ごろの時期が続くのではないかと思います。
※軽井沢と標高も近く、ユウスゲの花期はほぼ一緒のようです。

榛名湖へは軽井沢草花館から車で1時間半ほど(横川−倉渕村経由)。”ゆうすげの道”の入り口前には駐車スペースと公衆トイレが設けられていますが、その他は何もありません。ユウスゲだけを存分に楽しむ環境が整っています。

ただし、ユウスゲを見られる時間帯は開花の始まる夕方から日没までと短いので、早朝に行って見学するのも良いかもしれません。※早朝でないと朝の日差しでしぼんでしまいます。
※夜は街灯もなく真っ暗になりますので、日没前に駐車場に戻れるよう十分注意して下さい。

P.S.昨日7月30日、軽井沢草花館のユウスゲは22輪咲きました。
posted by kusabanakan at 11:52| ゆうすげ日記