2013年08月01日

2013(38)ヤマユリ&トモエソウも開花

今日は25輪のユウスゲ(アサマキスゲ)が咲きました。

20130801yusuge03.jpg
2013年8月1日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

今年は、全体的にアブラムシが少なく、助かっています。

20130801yusuge01.jpg
2013年8月1日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

そして昨日から、ヤマユリ、トモエソウが咲き始めました。

20130801yamayuri.jpg
2013年8月1日 軽井沢草花館 ヤマユリ

20130731tomoe.jpg
2013年7月31日 軽井沢草花館 トモエソウ

その他、ツユクサ、アカバナ、ネジバナ、ヒヨドリバナなどが小さな敷地の中で咲いています。

posted by kusabanakan at 21:47| ゆうすげ日記

【展示紹介】散策手記3 離山(はなれやま)

現在開催中の企画展、「石川功一 軽井沢の草花展 散策手記をたどる(3)」の一部をご紹介します。

多くの草花が咲く離山(はなれやま)は石川にとって、お気に入りの場所の一つで、よくスケッチにも出かけていたようです。
19950906hanareyama01.jpg
石川功一 1995年手帳より 離山(はなれやま)散策手記の一部

展示公開中の1995年の散策手記には、役場裏から入山し、木道から周回路を経て山頂、そして東展望台へと進み、その間に40種近い植物を見たことがメモされています。途中で4点のスケッチをしており、その中のアサマキスゲ(ユウスゲ)は花や実の部分スケッチで、油彩画の参考図として描かれたものです。

19950907asamakisuge.jpg
石川功一 水彩スケッチ アサマキスゲ(ユウスゲ)

19950907kikuazami.jpg
石川功一 水彩スケッチ キクアザミ

当時から18年が過ぎ、離山の環境もずいぶん変わっています。
様々な要因があるかと思いますが、現在同じ時期に離山に行ったとしても、メモにあるような多くの草花に出会える機会は少ないでしょう。
当時のように多種の花に出会える日が来ることを願わずにはいられません。
posted by kusabanakan at 16:32| 展示紹介

緑のカーテン2013(16)ノブドウ&イケマの実

20130801midori01.jpg
2013年8月1日 軽井沢草花館 緑のカーテン

暑い夏、緑のカーテンが日差しを遮ってくれているお蔭で、気持ちだけでも?涼しくなっているような気がします。

まだ暑い最中ではありますが、葉っぱの一部が黄色くなってきました。7月下旬ころから、イケマ、ウチワドコロといった葉が、黄葉し始めています。

20130801midori02.jpg
8月1日 軽井沢草花館 緑のカーテン 部分的に黄葉

そして、ノブドウ、イケマに実が付き始めました!

20130801midori04.jpg
2013年8月1日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウの実(未成熟)

ノブドウは大きな実で直径3_とまだ小さく、色も付いていません。これからさらに成熟していくことでしょう。

20130801midori03.jpg
2013年8月1日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマの実

イケマはいつの間にか実が生っていました。上の写真からも分かるように、花の状態からは想像出来ない形です!
オクラのような形状で、長さ3a程度。まだ花の咲いているイケマもあるので、実がどの程度生るのか楽しみです。
posted by kusabanakan at 15:31| 緑のカーテン