2013年09月06日

タマアジサイ日記(33)装飾花に花が咲いた!

昨日のブログには”散り始め”と書いて、タマアジサイの花期が見ごろを過ぎたことを伝えましたが、さらに観察を続けていたところ面白いことに気が付きました。

装飾花と呼ばれる白い弁の中央に花(らしいもの?)が咲いていました!
20130906tama02.jpg
2013年9月6日 装飾花の中央に咲くタマアジサイの花

この装飾花を書物で調べてみたところ、「一つの花序の周縁部にあって、特に大きくて目立ち、雄しべ、雌しべが退化しているもの」(引用:岩瀬徹・大野啓一著,写真で見る植物用語,全国農村教育協会)とありました。

雄しべ、雌しべが退化しているということなので、種子をつくることはできないものの、花びらとしてきれいに飾られているということでしょうか。

上の写真を見ると、装飾花の中央に咲いている花は、今までたくさん咲いていたタマアジサイの花と同一で、小さな紫色の4枚の花弁と数本の”しべ”を持ち、装飾花とは無関係な独立した一つの花のように見えます。

どのように解釈すればよいのか、まだ分かりませんので、ここでは「装飾花の真ん中に花が咲いた」ということにしておきますが、今後、何か分かったことがありましたら、このブログで補足/訂正させていただきます。

個人的に装飾花は本当の花ではないものだと思い込んでいたので、今回、花らしいものが咲いていることに気づいて、驚きと感動を覚えています。

本当の花なのか? 実は付くのか?

そろそろ、おしまいにしようかと思っていたのですが、タマアジサイ日記はしばらく継続することにします。不定期に更新します。
20130906tama01.jpg
2013年9月6日 タマアジサイ装飾花の中央にある花(左)とつぼみ(右)

以下は今まで通りの全体の様子
20130906tama05.jpg
2013年9月6 軽井沢草花館 タマアジサイの花(外径83_)
 

昨日の状態は↓

20130905tama01.jpg
2013年9月5日 軽井沢草花館 タマアジサイの花(外径83_)

20130906tama03.jpg
2013年9月6日 軽井沢草花館 タマアジサイ

不定期につづく
posted by kusabanakan at 16:54| タマアジサイ日記