2014年01月13日

イヌブナ日記(49)雪

厳寒期の軽井沢、朝晩の冷え込みが氷点下10度を下回る日も増えてきました。
この寒さになっても、イヌブナ実生は、(元旦の時から比べて)葉が数枚落ちた程度で、大きな変化はありません。

20140111inubuna01.jpg
2014年1月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生2年目 4鉢勢揃い

下は元旦の時の様子

20140101inubuna01.jpg
2014年1月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生2年目 4鉢勢揃い

ここのところ、厳しい冷え込みとなっていますが、積雪は比較的少ない状態(1月12日時点)。土の部分で積雪4~5cmといったところでしょうか。
イヌブナの鉢は普段は軒下に設置した棚の上に置いているのですが、庇がある分、雨や雪がかかりにくい場所。
鉢の土が乾燥しているようだったので、この日は周辺の雪をかぶせておきました。

20140111inubuna02.jpg
2014年1月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生2年目 その1

20140111inubuna03.jpg
2014年1月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生2年目 その2

観察を続けます
posted by kusabanakan at 17:04| イヌブナ日記

2014年01月01日

イヌブナ日記(48)2014年

2012年6月3日に始まったイヌブナ日記も今年(2014年)の春で3年目のシーズンをむかえることになります。春の芽吹きまでしばらくありますが、2シーズン目をむかえている冬の様子も時々更新していく予定です。本年もよろしくお願いします。

以下、前回2013年12月8日からの比較となります。



20140101inubuna01.jpg
2014年1月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生(2年目) 4鉢勢揃い

下は先月(12月8日)の様子です。先月より葉っぱは完全に褐色化していますが、ほとんど落葉することなく年を越しました。

20131208inubuna01.jpg
2013年12月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生(2年目) 4鉢勢揃い

下写真は一番大きく生長した株ですが、目立った変化は見られませんでした。

20140101inubuna02.jpg
2014年1月1日 イヌブナ実生2年目 その1 (高さ20a)

先月の様子

20131208inubuna02.jpg
2013年12月8日 イヌブナ実生2年目 その1 (高さ20a)

次は、上3枚と下3枚の葉で色が異なる苗です。
上部、薄茶の葉っぱは夏に芽吹いた遅出の葉っぱで、他の(通常)の葉っぱに比べて、褐色化の進行がずれて、色の違いが見られます。しかし、先月に比べると、色の違いが少なくなってきたようです。

20140101inubuna03.jpg
2014年1月1日 イヌブナ実生2年目 その2 (高さ13a)

先月(下写真)の時点では、上3枚の葉っぱとその他の葉との色の違いがよく分かりました。

20131208inubuna03.jpg
2013年12月8日 イヌブナ実生2年目 その2 (高さ13a)

次は、葉っぱが早くから落ちてしまった苗です。

20140101inubuna04.jpg
2014年1月1日 イヌブナ実生2年目 その3 (高さ13a)

先週(下写真)から目立った変化は見られません。葉っぱもしぶとく残っています。

20131208inubuna04.jpg
2013年12月8日 イヌブナ実生2年目 その3 (高さ13a)

最後、4つ目の苗
大きな変化はないように思われましたが、よく見ると、葉っぱが一枚落ちていました。

20140101inubuna05.jpg
2014年1月1日 イヌブナ実生2年目 その4 (高さ12a)

下写真は先月の状態。左下の葉っぱが一枚多いことが確認できます。

20131208inubuna05.jpg
2013年12月8日 イヌブナ実生2年目 その4 (高さ12a)

全体的には、目立った変化は見られませんでしたが、葉っぱが1枚落ちていました。ちなみに昨年の冬は、2月の終わりころまで、葉っぱが残っていました。

観察を続けます
posted by kusabanakan at 17:00| イヌブナ日記

平成26年 謹賀新年 午

2014年 謹賀新年 午
kinpouge.jpg
石川功一 軽井沢での草花スケッチ 馬の足形(うまのあしがた) キンポウゲ科

本年度オープンは4月19日(土)となります。
posted by kusabanakan at 00:00| 草花館日記

カラスvsアスター(19)お正月特別号

平成26年 謹賀新年

カラスvsアスター

karasu&aster111.jpg
第111話(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新 (2014年1月1日はお正月特別連載)




posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター