2014年04月30日

矢ヶ崎公園オオヤマザクラ満開

昨夜から雨が続き、あいにくのお天気ですが、矢ヶ崎公園のオオヤマザクラが満開をむかえています。

20140430yagasaki01.jpg
2014年4月30日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

一部、花びらが散り始めています。
追記:5月3日現在、オオヤマザクラの花はほぼ散り終わりました。枝垂れ桜はまだ咲いています。
20140430yagasaki02.jpg
2014年4月30日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ
一方、大賀ホールの西側にあるシダレザクラは3分咲きといったところ。
5月に入ってから満開をむかえます。

20140430yagasaki03.jpg
2014年4月30日 軽井沢矢ヶ崎公園 シダレザクラ(背景:大賀ホール)
posted by kusabanakan at 10:44| オオヤマザクラ

2014年04月28日

イヌブナ日記(56)ほぼ落葉、そして芽吹きが始まりそう

イヌブナの芽が膨らんで、今にも葉が開いてきそうな状態になりました。
4月10日に鉢の植替えを行ったので、うまく根が張ってくれたか心配していましたが、芽も大きく生長し、成功していたようです。

20140428inubuna02.jpg
2014年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目

芽の長さは約27ミリ。
芽の横には昨年の枯れ葉がまだついた状態です。

20140428inubuna01.jpg
2014年4月28日 イヌブナ実生3年目(8.7a)

丈は5日前と変わっていませんが、芽の大きさに変化があることはすぐに分かります(下写真参考)。

20140423inubuna03.jpg
2014年4月23日 イヌブナ実生3年目

4鉢あるイヌブナ実生のうち、芽が膨らんでいるのは今のところ1つの苗だけ。今後、他の苗の芽も膨らんでくるでしょう。

20140428inubuna00.jpg
2014年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目

しぶとく残っていた昨年の葉っぱも、ほぼ落葉しました。

【メモ】鉢植えですので、土が乾燥しないよう、水やりはほぼ毎日行っています。

つづく
posted by kusabanakan at 14:27| イヌブナ日記

矢ヶ崎公園オオヤマザクラ見ごろ

昨日5分咲き程度だった矢ヶ崎公園のオオヤマザクラ
個体差が大きいので、咲き始めのものから満開に近い個体まで様々ですが、今朝の段階では全体的に7分咲きといったところ。
明日(29日)、明後日(30日)と天気が下り坂の予報ですが、5月に入ってからもしばらく見ごろが続くのではと思います。

※矢ヶ崎公園内の100mほどですが、オオヤマザクラの並木道になっており、
この時期はお花見散歩を楽しむことが出来ます。

20140428yagasaki03.jpg
2014年4月28日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

20140428yagasaki02.jpg
2014年4月28日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

大賀ホールの西側にある枝垂れ桜も開花をはじめました。ゴールデンウィーク中に満開をむかえそうです(下写真)。

20140428yagasaki01.jpg
2014年4月28日 軽井沢矢ヶ崎公園 枝垂れざくら(背景の建物:大賀ホール)

posted by kusabanakan at 09:24| オオヤマザクラ

2014年04月27日

矢ヶ崎公園オオヤマザクラ5分咲

3日前に咲き始めた(軽井沢)矢ヶ崎公園のオオヤマザクラ。
その後、暖かな日が続いたためか、花が次々と開花して見ごろをむかえています。
樹木によって個体差がありますが、1分咲の個体からすでに7分咲のものまであり、全体的には5分咲きといった感じです。

20140427yagasakipark02.jpg
2014年4月27日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

20140427yagasakipark03.jpg
2014年4月27日 軽井沢矢ヶ崎公園 オオヤマザクラの並木
posted by kusabanakan at 10:33| オオヤマザクラ

カラスvsアスター(25)

カラスvsアスター(25)

カラスvsアスター(25)
karasu&aster216.jpg
第216話(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2014年04月26日

2014(7)15aほどの生長

プランター3年目のユウスゲが、前回4月20日から6日間で5aほど生長しました。

20140426yusuge01.jpg
2014年4月26日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター3年目

草丈の最上部まで約15a(上写真)。気温の上昇と共にぐんぐんと大きくなってきています。

8aほどだった鉢植え6年目のユウスゲ(下写真)も、12aほどになっており約4センチの生長です。

20140426yusuge02.jpg
2014年4月26日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え6年目

その他、露地植えの苗もたくさん芽を出し始めています。
尚、今年の4月11日に種まきしたものは、まだ芽が出ていません。

つづく
posted by kusabanakan at 16:52| ゆうすげ日記

2014年04月24日

矢ヶ崎公園オオヤマザクラ開花始まる

いまだに朝の気温が氷点下になるなど冷え込みの厳しい日もありますが、日中の日差しは暖かく春らしくなりました。
軽井沢草花館から徒歩2〜3分の矢ヶ崎公園では、オオヤマザクラ(大山桜)が咲き始めました。

20140424矢ヶ崎公園オオヤマザクラ02.jpg
2014年4月24日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ(最初の開花)

まだ、数輪が開花した程度で、ほとんどがまだつぼみの状態。
今年はゴールデンウィーク中に満開をむかえそうです。

20140424矢ヶ崎公園オオヤマザクラ04.jpg
2014年4月24日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ(開花直前)

20140424矢ヶ崎公園オオヤマザクラ03.jpg
2014年4月24日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ(つぼみ膨らむ)

20140424矢ヶ崎公園オオヤマザクラ01.jpg
2014年4月24日(木) 軽井沢 矢ヶ崎公園

遠目で見ると、まだ何も咲いていないように見えます。
週末にかけて暖かな陽気が続く予報なので、開花の勢いも増すことでしょう。
posted by kusabanakan at 15:55| オオヤマザクラ

2014年04月23日

イヌブナ日記(55)植替え後

4月10日に、大きな鉢に植え替えたイヌブナの苗。
2週間ほどたった現在の様子です。
水やりは、適時。土の表面が乾燥してきたら、たっぷりと水を与えています。4月に入ってからは、3日に2回程度の頻度で水をやっています。

20140423inubuna01.jpg
2014年4月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生 3年目
(2012年5月8日、自生地で種から発芽していた苗 参考→イヌブナ日記(1)

下が、4月10日に植え替えた直後の状態。葉っぱが幾分落ちているのが確認できます。

20140410inubuna01.jpg
2014年4月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生 3年目

以下は、各苗毎の写真です。背丈の測定も行いましたが、前回、鉢を植え替える前の値(4月8日)と変わっていませんでした。

20140423inubuna02.jpg
2014年4月23日 イヌブナ実生3年目 その1 (高さ18a)

20140423inubuna03.jpg
2014年4月23日 イヌブナ実生3年目 その2 (高さ8.7a)


20140423inubuna04.jpg
2014年4月23日 イヌブナ実生3年目 その3 (高さ11a)

20140423inubuna06.jpg
2014年4月23日 イヌブナ実生3年目 その4 (高さ10.5a)

つづく
posted by kusabanakan at 15:23| イヌブナ日記

2014年04月21日

【開花情報】オオヤマザクラと気象状況

矢ヶ崎公園のオオヤマザクラについて
4月21日現在、前回お伝えした時(4月17日)とあまり変わっていません。
18日から急に気温が下がり、寒い日が続いています。
つぼみの状態のまま、暖かくなるのを待っているかのようです。


20140421yagasaki.jpg
2014年4月21日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

ゴールデンウィークに入るころには咲き出しているのではないかと予想します。

【気象メモ1】
下のグラフでもわかるように、18日から気温が急降下しました。

kisyou20140421.jpg
4月の平均気温は平年よりも1度ほど低いものの、最高気温が高く、最低気温が低いという特徴があります。一日の気温差が大きく、体調管理にも気を使います。

kisyou20140421hyou.jpg

【気象メモ 2】
2014年4月15日 軽井沢
この日は最高気温が21.2度、最低気温が-2.8度となり、
一日の気温差が24度にもなりました。
そして、相対湿度はなんと4%!
日本国内の気象観測史上、最も低い相対湿度だったそうです。
軽井沢と言えば、霧が多く、湿度が高いことで有名ですが、驚きの一日となりました。

posted by kusabanakan at 12:05| オオヤマザクラ

2014年04月20日

2014(6)10aほどに生長

昨日今日と気温が下がり、1カ月以上前の気候に戻ったかのような天気です。
しかし、4月の中旬はおおむね好天で日中の気温が高かったためか、ユウスゲの生長は活発でした。

前回のゆうすげ日記(4/12)の時は、まだ芽が出始めたばかりでしたが、その後1週間ほどでだいぶ大きくなっています。
※4月11日に撒いた種はまだ発芽していません。

20140420yusuge03.jpg
2014年4月20日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター3年目

20140420yusuge04.jpg
2014年4月20日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター3年目

大きなもので10aくらいにまで生長しています(上写真 3年目プランター)

20140420yusuge01.jpg
2014年4月20日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え6年目

20140420yusuge02.jpg
2014年4月20日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え6年目

その他、露地植えのユウスゲも次々と芽を出し始めていて、生長が楽しみです。

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 10:34| ゆうすげ日記

2014年04月19日

2014年4月19日OPENしました

今朝は4日ぶりの氷点下(-1.1度)となり風が冷たく感じますが、空は晴れ渡り清々しい週末となりました。
本日、軽井沢草花館は今年度のOPENをむかえました。
今日から4/21までの3日間は入館無料で開放しております。
是非この機会にお立ち寄り下さい。

2014軽井沢草花館A4チラシs.jpg

コブシ2014-01.jpg
石川功一水彩スケッチ コブシの花(4/19〜5/26公開中)

デジタルサイネージweb.jpg
小型モニター(10インチ)によるスライド

現在展示中の作品や軽井沢で撮影された草花や風景の写真60カットを約11分でスライド再生しています。

【展示概要と今後のスケジュール】
軽井沢の自生草花を描き続けた画家石川功一の草花図(水彩・油彩)を散策メモやエッセーと共に5期にわたって展示いたします(各50点程)。

1.4/19−5/26 春の草花を中心に
2.5/28−7/7 新緑から初夏の草花を中心に
3.7/9−9/8 盛夏の草花を中心に
4.9/10−10/13 夏から初秋の草花を中心に
5.10/15−11/24 秋の草花・木の実を中心に

入館料 500円、小学生以下無料
休館日 火曜日 但し、4/29、5/6、9/23の火曜日はOPEN、また8月は無休
開館時間 10:00−17:00

小さな美術館軽井沢草花館HP http://www.kusabana.net








posted by kusabanakan at 11:41| 展示紹介

2014年04月17日

つぼみが膨らむ

軽井沢は暖かな日が続いています。
矢ヶ崎公園では、オオヤマザクラのつぼみが膨らんできました。

20140417yagasaki02.jpg
2014年4月17日 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

暖かな春だった昨年は同じ4月17日に開花が始まりましたが、今年はまだつぼみの状態。
来週くらいからぼちぼち咲き始めそうな気配です。

20140417yagasaki01.jpg
2014年4月17日 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ
posted by kusabanakan at 22:09| オオヤマザクラ

2014年04月13日

カラスvsアスター(24)

カラスvsアスター(24)
karasu&aster209.jpg
第209話(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2014年04月12日

2014(5)鉢植えのユウスゲも芽吹き

午前中に露地植えしてあったユウスゲの芽を見つけ、午後には鉢に植えてあったユウスゲの芽を見つけました。

20140412yusuge03.jpg
2014年4月12日 軽井沢草花館 鉢植えのユウスゲ(6年目)

上の写真では分かりづらいですが、よく見ると下の写真のように2aくらいの芽が確認できます。

20140412yusuge04.jpg
4月12日 鉢植えのユウスゲ(6年目) 

鉢の中に6つの芽を確認しましたが、もう少し出てくるのではないかと思います。
ちなみの昨年この鉢の芽は4月4日に出始めて、最終的には10以上になりました。

種から育てて6年目の鉢植えとなりますが、今年も順調に芽を出しました。
posted by kusabanakan at 13:49| ゆうすげ日記

2014(4)地植えのユウスゲ芽吹き

露地植えしているユウスゲからも芽が出てきました(2つ)。

20140412yusuge01.jpg
2014年4月12日 軽井沢草花館 建物基礎の脇に出てきたユウスゲの芽

大きさは、背丈5.5aほど(下写真)

20140412kumoba02.jpg
2014年4月12日 露地植えのユウスゲの芽

大きさからして今日出たものではなく、数日前に出たものと思われます。
昨日まで気が付きませんでした。

暖かくなってきて、これから次々と芽が出てくることでしょう。

【気象メモ】

芽吹きの始まる4月上旬(1日〜10日)。
今年は平年に比べると一日の寒暖の差が激しい旬となりました。

kumoba201404weather.jpg
気象庁 追分観測所データより

つづく
posted by kusabanakan at 12:15| ゆうすげ日記

2014年04月11日

2014(3)プランターに種まき

ユウスゲ(アサマキスゲ)の種をプランターにまきました。

20140411yusuge01.jpg
2014年4月11日 軽井沢草花館 ユウスゲの種まき

上の写真のように、65aのプランターに、ホームセンターで買ってきた培養土を入れ、4センチ間隔くらいに指で深さ1aほどの穴を開け、そこに種を撒いていきました。
培養土に腐葉土や牛糞、赤玉などを混ぜても良いようですが、今回は培養土のみにしました。
種を撒いたら、その上に培養をかぶせてます。

このやり方がベターな方法かどうかは分かりませんが、毎年このように種まきをして、芽が出ています。

今年は3つのプランターに種を撒きました。

20140411yusuge02.jpg
2014年4月11日 軽井沢草花館 ユウスゲ種まき後のプランター

最後に花名と今日の日付を記入した札を立てて終了
たっぷりと水を与えておきました。

20140411yusuge03.jpg
花名と日付を記入した立札

芽が出てくるのは来月になってからでしょうか。
土が乾燥しない程度に、水やりを続け、観察を続けて行きます。
posted by kusabanakan at 18:03| ゆうすげ日記

2014年04月10日

イヌブナ日記(54)植替え 根っこの観察

今日は、各苗をいったん鉢から出して、サイズアップした鉢に植替えました。

発芽したばかりのイヌブナの実生を鉢に植えて育て始めたのが2012年5月8日。
この春から3年目に入ります。
4体の苗を4鉢に分けて育ててきたわけですが、各苗の生長に伴い、鉢のサイズが小さくなってきました。
いったん全ての苗を丁寧に鉢から出してみたところ、下のような状態でした。

20140410inubuna02.jpg
2014年4月10日 鉢から出したイヌブナ

イメージではもう少し太い根っこが鉢の中に絡まっているのかと思いましたが、思いのほか細かい根っこがいっぱい生えていました。

1つだけ大きな鉢で育ててきた苗は、根っこも長くて、全体のボリュームもありました(上写真左)。
他3つの苗は、それに比べるとすべてにおいて小ぶり。やはり、鉢が小さかったからでしょうか。
小さな鉢で育てていた3つの苗を大きな鉢(7号)に植え替えたものが以下の写真です。

20140410inubuna01.jpg
2014年4月10日 植替え後のイヌブナ3年目
(※前列3つの苗が植え替えしたもので、後列黒い鉢はそのまま)

これで、4鉢共おおむね同じ大きさの鉢植えとなりました。
これから芽吹きの季節となりますが、各苗がどのように生長していくのか、今年も観察を続けます。
posted by kusabanakan at 20:43| イヌブナ日記

2014年04月08日

2014(2)

3月28日に今年初めユウスゲの芽を確認以降、プランターから次々と芽が出てきました。

20140408yusuge01.jpg
2014年4月8日 軽井沢草花館 ユウスゲ3年目苗(2012年4月18日種まき)

20140408yusuge02.jpg
4月8日 軽井沢草花館 ユウスゲ3年目苗(2012年4月18日種まき)

約2年前(2012年)に種まきした苗で、この春から3年目となります。
大きなもので、背丈は約6a。
小さな苗は、昨年発芽せず、今年出てきた芽かもしれません。

路地植えのユウスゲと鉢植えのユウスゲは今のところ芽を確認できていません。

つづく
posted by kusabanakan at 14:00| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(53)身長測定

ようやく春らしい気候となりました。

種から発芽したイヌブナ実生を育て始めたのが2012年の春。
この春で3年目をむかえようとしています。
葉っぱがしぶとく残っており、いつになったら落葉するのだろう?
という感じです。

20140408inubuna01.jpg
2014年4月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目

今日はイヌブナの高さを測ってみました。
昨年までも測っていましたが、大ざっぱな測り方でしたので再測定。
そして、測り方も見直してみました。

20140408inubuna02.jpg
2014年4月8日 イヌブナ実生3年目 その1 (高さ18a)

※先月までは葉っぱの上端を背丈として測っていたため、20aとしていましたが、今回からは幹の上端までを背丈として測ることにしました。18aに訂正します。

20140408inubuna03.jpg
2014年4月8日 イヌブナ実生3年目 その2 (高さ8.7a)

(先月まで13aとしてしましたが8.7a訂正します)

20140408inubuna04.jpg
2014年4月8日 イヌブナ実生2年目 その3 (高さ11a)

(先月まで13aとしてしましたが11a訂正します)

20140408inubuna05.jpg
2014年4月8日 イヌブナ実生2年目 その4 (高さ10.5a)

(先月まで12aとしてしましたが10.5aに訂正します)

これから芽吹きの季節へと変わっていきます。
4月中に、少し大きな鉢に植え替えようと計画中です。

つづく
posted by kusabanakan at 12:00| イヌブナ日記