2014年07月31日

2014(38)ユウスゲ46輪 ギボウシ&ヤマユリ&タマアジサイ開花!

今日のユウスゲは46輪、今シーズン最多の開花数となりました。
現在、見ごろのピークをむかえていて、8月半ばくらいまではきれいな状態が続きそうです。
他の様々な花も一斉に咲き出していて、大変にぎやかな庭となっています。

20140731yusuge00.jpg
2014年7月31日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

オオバギボウシの花も咲きはじめました(下写真)。

20140731yusuge01gibo.jpg
2014年7月31日 軽井沢草花館 オオバギボウシ

ヤマユリはたくさんのつぼみの中から、一輪だけ花が開きました。
これから順次花が開いてきます。
※花の重さで茎が倒れないよう、園芸用の棒を立てて、ひもで支えるようにしました。

20140731yusuge03yamayuri.jpg
2014年7月31日 軽井沢草花館 ヤマユリ

タマアジサイが早くも一部咲きはじめました。
昨年は8月31日に最初の一輪が咲いたので、今年はちょうど一か月早くの開花です。
 【参考】2013年 ブログ「タマアジサイ日記

20140731yusuge02tama.jpg
2014年7月31日 軽井沢草花館 タマアジサイ

つづく
posted by kusabanakan at 21:12| ゆうすげ日記

2014年07月30日

2014(37)ゆうすげ23輪 後ろ姿

今日のユウスゲは23輪。
昨日の36輪からだいぶ数が減りましたが、この小さな庭の敷地内に咲く花としてはちょうど良いバランスです。つぼみはまだたくさん残っていて見ごろの時期が始まったばかり。8月15日くらいまでは見ごろが続きそうで、8月末くらいまでは何とか咲き続ける見通しです。

今日はユウスゲの後ろ姿を写してみました。花びらの裏は、つぼみの時の緑色がうっすら残っています。

20140730yusuge01.jpg
2014年7月30日 17:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 20:15| ゆうすげ日記

2014年07月29日

2014(36)ゆうすげ36輪 ナデシコ満開

今日のユウスゲは36輪。美しく咲いています。
24日までは一日に数輪だけの開花でしたが、25日に初めて二桁12輪。
その後、17、21,22ときて今日の36輪です。

20140729yusuge01.jpg
2014年7月29日 18:00 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

また、エゾカワラナデシコが満開をむかえています。昨年に比べて株が増えて、花の数も多く咲くようになりました。

20140729yusuge02nadeshiko.jpg
2014年7月29日 6:00 軽井沢草花館 エゾカワラナデシコ
posted by kusabanakan at 19:37| ゆうすげ日記

2014(35)22輪開花 アカバナシモツケソウ見ごろ ヤブカンゾウも開花

昨日の夕方に咲いたユウスゲは22輪。
14日に最初の花が咲いてから、少しずつ開花数を増やしています。

20140728yusuge01.jpg
2014年7月28日 16:55 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

ユウスゲだけでなく、他の草花も咲き出していて、現在一番の見ごろはアカバナシモツケソウ。 
ピンク色の花を咲かせています。その他オミナエシ、キキョウ、エゾカワラナデシコ、ヒヨドリバナも開花数を酢やしてきていて庭全体が賑やかになっていました。

昨日の朝、ヤブカンゾウの花が咲いていました。

20140728yusuge02kanzo.jpg
2014年7月28日 10:15 軽井沢草花館 ヤブカンゾウ

ユウスゲと同じ(ユリ科/ワスレグサ科)の花ですが、ユウスゲが夕方から咲く一日花なのに対し、このヤブカンゾウは朝から咲く一日花です。

posted by kusabanakan at 07:11| ゆうすげ日記

2014年07月27日

2014(34)3日連続の真夏日 ゆうすげ21輪、各種の花も一斉に咲き出しました

21輪ものユウスゲが咲きました。
朝から気温が高く、午前中に30.9度を記録。これで3日連続の真夏日となりました。
しかし昼前に、にわか雨が降って、気温はクールダウン。
雨が止んだ後にまた気温が上がりましたが、夕方になると再びクールダウン。
気温の上下動が激しい一日となりました。

20140727yusuge.jpg
2014年7月27日17:35 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

ここ数日の暑さで、ウスゲの他、アカバナシモツケソウ、オミナエシ、フシグロセンノウ、マツムシソウ、チダケサシ、ヤマホタルブクロ、ヒヨドリバナ、エゾカワラナデシコなどが一斉に咲き出しました。小さな庭の色彩が豊かなものになってきました。
posted by kusabanakan at 21:47| ゆうすげ日記

カラスvsアスター(31)

カラスvsアスター(31)
karasu&aster222.jpg
第222話(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2014年07月26日

2014(33)2日連続の真夏日 17輪開花

昨日31.2度、そして今日は30.3度まで気温が上がり、2日連続の真夏日となりました。
この暑さにも負けず、ユウスゲは夕方になると美しく開花。
17輪もの花が咲きました。

20140726yusuge01.jpg
2014年7月26日 17:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 21:53| ゆうすげ日記

2014年07月25日

2014(32)初の真夏日 ユウスゲは12輪 ハサミムシ現る

明け方までは涼しかったものの、日中にかけて31.2度にまで気温が上がりました。この夏初めての真夏日(30度超え)です。
ユウスゲの開花数は12で今シーズン初めて二桁数台となりました。

20140725yusuge02.jpg
2014年7月25日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

また、今朝、昨日咲いたユウスゲの花びらに何やら虫が付いているのを発見。
よく見てみるとハサミムシとアリでした(下写真)。
どちらも花びらの表面を一生懸命なめている様子。美味しい蜜や花粉でも付いているのでしょう。
夕方、咲いたばかりのユウスゲにもハサミムシがやってきていました。
ユウスゲの花粉を運ぶ役割を担っている昆虫の一種なのかも知れません。

20140725yusuge01-0643.jpg
2014年7月25日 6:45 軽井沢草花館 ユウスゲについたハサミムシとアリ
posted by kusabanakan at 23:16| ゆうすげ日記

2014年07月24日

2014(31)ユウスゲ8輪 マツムシソウ開花寸前

今日のユウスゲは8輪、にぎやかになってきました。
7月14日に開花を始めてから、じわじわと開花数を増やしてきています。
今日は雲の多い一日で、ユウスゲの開花時間も早め。
15:30にはきれいに花が開いていました。

20140724yusuge01.jpg
2014年7月24日 15:50 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

一輪だけですが、マツムシソウのつぼみが紫色をおびてきました。

20140724yusuge02matsumushi.jpg
2014年7月24日 軽井沢草花館 マツムシソウ

ちなみに、中央の小さなツブツブは花のつぼみ、
そして周りにある装飾花のようなヒラヒラも花の花びらなんだそうです。
図鑑にもそう記述がありました。
外周には大きな花
中央には小さな花
マツムシソウには2つのタイプの花が混在して咲いているのです。
周りについているのはアジサイのような装飾花だと思っていたので、目からうろこでした。
満開になったら、”しべ”の付き方などよく観察してみようと思います。

つづく

posted by kusabanakan at 16:41| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(68)3年目の幹の直径を測定

7月12日以来12日ぶりの更新です。2つの苗は共に元気です。
今日は、樹高の他、幹の直径を測定してみました。

20140724inubuna01.jpg
2014年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(上がA、下がB)

まずはイヌブナAの樹高です。前回と変わらず約20aでした。

20140724inubuna02.jpg
2014年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(A) 樹高測定

そして、幹の直径を測ってみると

20140724inubuna03.jpg
2014年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(A) 幹直径測定

幹の直径は約8_ありました。木肌の色や突起状の粒々もイヌブナらしいものになっています。

次にイヌブナBの測定です。樹高は約10.5aで、5月の時から変化は見られません。

20140724inubuna04.jpg
 2014年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(B) 樹高測定

幹の直径は3_。イヌブナ実生3年目(A)の8_と比べると半分以下ですが、(A)同様にイヌブナの特徴が見られます。

20140724inubuna05.jpg
2014年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(B) 幹直径測定

最後にイヌブナの葉の表/裏側を観察しました。葉の表面にもうぶ毛がわずかに残っていますが、裏側にはたくさんのうぶ毛が付いています。

20140724inubuna07.jpg
2014年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(B) 葉の表側(わずかにうぶ毛)

20140724inubuna06.jpg
2014年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(B) 葉の裏側(うぶ毛たくさん)

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 13:44| イヌブナ日記

2014年07月23日

2014(30)ユウスゲにバッタ、5輪開花、花茎は100本

今日は5輪の開花となりました。
まだ咲きはじめの時期で、開花数は少ないですが、
毎夕美しい姿を見せてくれています。

20140723yusuge01.jpg
2014年7月23日 16:20 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

今日は、花茎の本数がどれくらいになっているか数えてみました。
軽井沢草花館の敷地内で100本確認できました。
これから花茎が出るものもあるので、最終的には微増すると思われます。

この小さな庭に生える本数としては、
ユウスゲの持つ上品な雰囲気が損なわれない程度でちょうど良いのではと思います。

最後に訪問者の紹介
今朝、ユウスゲの葉にバッタが留まっていました。

20140723yusuge02batta.jpg
2014年7月23日 軽井沢草花館 ユウスゲの葉に留まるバッタ

ユウスゲの葉をかじられてしまっては大変ですが、その様子もありませんでした。
たまたま葉の上で休憩していたのでしょうか?

posted by kusabanakan at 19:19| ゆうすげ日記

2014年07月22日

2014(29)梅雨明け、キキョウ&フシグロセンノウも開花

今日、「関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と発表がありました。平年よりも一日遅いそうです。

さて、ユウスゲは4輪。昨日と同じ数咲きました。
梅雨が明け、これから夏本番。ユウスゲの開花も増えてきそうです。

20140722yusuge01.jpg
2014年7月22日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

その他の花では、昨日つぼみが開き始めたキキョウが今日は完全に開花しました(下写真)。

20140722yusuge03kikyo.jpg
2014年7月22日 軽井沢草花館 キキョウ

また、フシグロセンノウも一輪開花。

20140722yusuge02fushiguro.jpg
2014年7月22日 軽井沢草花館 フシグロセンノウ

キキョウにフシグロセンノウ、夏らしい花が花期をむかえ、彩りも賑やかになってきました。
posted by kusabanakan at 20:31| ゆうすげ日記

2014年07月21日

2014(28)ユウスゲ他、ナデシコ開花、キキョウ&オミナエシ開花直前

今日のユウスゲは4輪。それぞれ違う苗からの開花となりました。

20140721yusuge01.jpg
2014年7月21日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

他の花ではキキョウとオミナエシが開花直前です。
キキョウは下の写真のように、つぼみが割れて花びらが部分的に開き始めたところ。
今すぐにでも咲きそうな状態です。

20140721yusuge02kikyo.jpg
2014年7月21日 16:30 軽井沢草花館 キキョウ(開花直前)

オミナエシも開花直前です。下の写真で見るともう咲いているように見えますが、たくさん付いているつぼみが黄色いので、咲いているように見えます。

20140721yusuge03omina.jpg
2014年7月21日 16:30 軽井沢草花館 オミナエシ(開花直前)

最後はエゾカワラナデシコ。U字溝の隣でたくましく咲いています。

20140721yusuge04nadeshiko.jpg
2014年7月21日 17:30 軽井沢草花館 エゾカワラナデシコ

つづく
posted by kusabanakan at 18:08| ゆうすげ日記

2014年07月20日

ウバユリの油彩画&リース

軽井沢の山地ではウバユリ(姥百合)のつぼみが見られる季節になりました。別荘地にも生えていて、7月下旬から8月上旬にかけて開花します。現在、軽井沢草花館ではウバユリの油彩画を展示中です。
※但し、8月11日からは他の作品に展示替えする予定です。

20140720ubayuri03.jpg
石川功一 ウバユリ 1999年 カンバス油彩 50号
(2014年7月8日~8月10日展示)

また、同時にウバユリの実を使ったリースを館内に飾っています。

20140720ubayuri01.jpg
2014年7月20日 軽井沢草花館 館内 ウバユリの実を使ったリース

お客様にいただいたものなのですが、大変好評で、
「これは何のリースですか?」
とよく尋ねられます。
「ウバユリの実を使ったリースです」
とお答えすると、皆さん驚いたり、感心したりします。

下写真はリースと一緒にウバユリのドライフラワーを撮影したものです。
茎の先についた角丸型の殻がウバユリの実。
これを使ってリースが作られています。

20140720ubayuri02.jpg
ウバユリのリースとドライフラワー

ウバユリの油彩画は8月10日まで展示していますので、一緒に見ていただければ幸いです。リースは今年度終了まで(11月24日)飾っておく予定です。

軽井沢草花館の開館日などの情報はホームページをご覧ください。

タグ:展示紹介
posted by kusabanakan at 18:00| 展示紹介

2014(27)3輪開花 アカバナシモツケソウも開花

今日のユウスゲは3輪。1輪ずつ3か所で咲きました。

201400720yusuge01.jpg
2014年7月20日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

ユウスゲの花茎につぼみはたくさん出ていますが、大きく生長したものはまだ少なく、しばらく数輪程度の開花が続きそうです。

ユウスゲの開花数はまだ少ないですが、その他の花が咲きはじめています。
アカバナシモツケソウ(下写真)、オミナエシが咲き始め。
さらにヤブカンゾウ、ヤマユリ、キキョウやマツムシソウ、タマアジサイ、レンゲショウマにつぼみが付き始めました。
花によって開花時期はまちまちですが、これからの開花が楽しみです。

現在、見ごろをむかえているのはオカトラノオ、ヤマホタルブクロといったところです。

201400720yusuge02akabanashimotuke.jpg
2014年7月20日 軽井沢草花館 アカバナシモツケソウ
posted by kusabanakan at 17:04| ゆうすげ日記

緑のカーテン2014(11)ウチワドコロ多数開花

3日ぶりの更新となります。

20140720midori00.jpg
2014年7月20日 軽井沢草花館 緑のカーテン

咲きはじめだったイケマは満開となり、蜂が蜜を吸いにやってきていました。

20140720midori01.jpg
2014年7月20日 軽井沢草花館 緑のカーテン 満開のイケマに鉢(左)

また、今年はウチワドコロにたくさんの花序が付きました。緑のカーテンつくりは今年で4年目になりますが、ウチワドコロの蔓は着実に増えています。同時に花の数も増え、風が吹くたびに葉っぱと一緒に揺れて涼しげです。

20140720midori04.jpg
2014年7月20日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロ

20140720midori02.jpg
2014年7月20日 軽井沢草花館 緑のカーテン(テラス側より)

8月を過ぎると、イケマやウチワドコロに実が付き始めます。今年はたくさん付くでしょうか? 観察を続けます。
posted by kusabanakan at 15:17| 緑のカーテン

2014年07月19日

2014(26)小雨&霧の一日 ユウスゲは一輪開花

朝から霧が出て、日中は雨が降ったり止んだりの一日でした。
3連休初日はあいにくの天気となりましたが、気温は低く大変過ごしやすい一日でもありました。
今日のユウスゲは一輪。

201400719yusuge01.jpg
2014年7月19日 17:25 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

ここのところ気温の低い日が続いており、ユウスゲの開花もこの時期としては少なめです。
明日も一輪から数輪程度の開花が予想されます。

posted by kusabanakan at 17:50| ゆうすげ日記

2014年07月18日

2014(25)ユウスゲ3輪開花

朝から霧がかかり、涼しい一日となりました(最高気温23.7度、平年値より-1.1度)。
今日のユウスゲは3輪。今年初めて複数輪の開花です。
夕方からは小雨が降り始めましたが、雨に打たれながらのユウスゲもきれいです。

201400718yusuge01.jpg
2014年7月18日 17:20 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

※この他、昨日と同じ看板の前の苗から2輪咲きました。
posted by kusabanakan at 17:56| ゆうすげ日記

2014年07月17日

2014(24)1輪咲きました

7月14日に続いて今年2輪目のユウスゲが咲きました。

20140717yusuge02.jpg
2014年7月17日 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

7月14日に最初の1輪咲いた後は15日、16日と開花がなく、今日17日(木)に1輪の開花です。
今年は開花の始まりが遅めですが、花茎もつぼみもたくさん出ていることから、今後を楽しみにしているところです。
毎夕、二桁数のユウスゲが咲くようになるのは、来週以降になりそうです。

つづく
posted by kusabanakan at 16:37| ゆうすげ日記

緑のカーテン2014(10)イケマ&ウチワドコロ開花

昨日は29.8度にまで気温が上がり、この夏一番の暑さ。これから緑のカーテンの効果が期待される季節となりました。
3日前にユウスゲが咲きはじめたところですが、緑のカーテンの蔓植物も花が咲きはじめました。

20140717midori00.jpg
2014年7月17日 軽井沢草花館 緑のカーテン

咲きはじめたのはイケマとウチワドコロ。

20140717midori01ikema.jpg
2014年7月17日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマの花

イケマの蔓はネットの最上部にまで達して、今もなお、蔓を伸ばしています。(上写真)
ウチワドコロは、茎に多数の穂状花序を付け、穂の下(付け根のある)から開花しています(下写真)

20140717midori02uchiwa.jpg
2014年7月17日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの花

また、イケマの葉が一部黄色くなって、落ち始めました。緑のカーテンとしては、落葉せずにもう少し日差しを和らげていて欲しいところですが、仕方がありません。

20140717midori03ikema.jpg
2014年7月17日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマドコロの黄葉

つづく
posted by kusabanakan at 16:16| 緑のカーテン