2014年07月12日

イヌブナ日記(67)

発芽から3年目のイヌブナ実生
2週間ぶりの更新となります。
昨日(7月11日)撮影した写真で様子をつづります。

20140711inubuna01-01.jpg
2014年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目

下の写真は2週間前のものです。昨日の写真と比べて、大きさや色など、これといった変化は見られません。違って見えるのは、鉢に生えているスミレとツユクサが大きくなっていることくらいです。

20140627inubunaA01.jpg
2014年6月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目

個別に見てみます。まずは大きな鉢植えのイヌブナ(A)

20140711inubuna01-A01.jpg
2014年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(A)

高さは約20a、幅50aで前回と変わっていませんでした。
枝先には鱗芽?でしょうか。芽が出ています。葉っぱの表面にはうっすらとうぶ毛が残っています。

20140711inubuna01-A02.jpg
2014年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(A)

下の写真は、葉っぱの裏側を撮影したものです。うまく撮影できませんでしたが、裏面にもうぶ毛があり、葉の表面よりもたくさん生えています。手で触った感じは新緑の時のような柔らかさはなくなり、しっかりしたものを感じました。ごわごわした感じではなく、すべすべした感じです。
20140711inubuna01-A03.jpg
2014年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(A)

次は小さな苗のイヌブナ(B)です。
こちらも(A)同様、大きさや色に変化は見られませんでした。

20140711inubuna01-B01.jpg
2014年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(B)

イヌブナ(A)に比べると、葉っぱの表面のうぶ毛が多く残っています。
手で触った感じも(A)同様にしっかりとしたものでした。

20140711inubuna01-B02.jpg
2014年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(B)

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 11:48| イヌブナ日記