2014年08月31日

2014(70)8月最終日 ユウスゲ一輪のみ開花

8月も最終日となりました。
朝から気温が低く、日中になっても20度以下(19.7度)にしかなりませんでした。
日照もほとんどなく、ぐずついた天気となりましたが、過ごしすい一日でもありました。

ユウスゲにとっては、少々寒かったかもしれません。
日照もなく、一日の気温差も小さかったことから、花の咲きはじめは遅く、16時を過ぎてもまだつぼみが開いてきませんでした。(下写真)

20140831yusuge00.jpg
2014年8月31日 16:20 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

それでも、日が暮れた20時半にはきれいに花が咲いていました(下写真)。

20140831yusuge01.jpg
2014年8月31日 20:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

今日のユウスゲは上写真の一輪のみ。
残りのつぼみが2〜3個しか残っていないので、開花時期もあと数日といったところです。
posted by kusabanakan at 21:06| ゆうすげ日記

2014年08月30日

2014(69)ユウスゲ2輪 夜の後ろ姿

午前中は雲に覆われた天気となりましたが、午後からは日差しがでて、久しぶりに晴れました。
ユウスゲの季節もそろそろ終わりに近づいてきたようですが、今日は2輪咲きました。

夕方、咲きはじめたころの写真と、夜になってきれいに咲いた時の写真を記録します。

20140830yusuge00.jpg
2014年8月30日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

20140830yusuge.jpg
2014年8月30日 21:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

後ろ姿も美しいユウスゲです。
posted by kusabanakan at 22:04| ゆうすげ日記

2014年08月29日

2014(68) ユウスゲ2輪

今日のユウスゲはわずか2輪の開花となりました。
つぼみの数も残りが限られてきました。
最後の一輪まで開花を楽しみたいと思います。

20140829yusuge01.jpg
2014年8月29日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 17:55| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(70) 冬芽(鱗芽)が大きくなり、幹がわずかに太くなったか?

8月11日以来、18日ぶりの更新です。
全体的な大きさには変化が見られませんが、よく観察してみると、来年の芽が大きくなっていることが分かりました。
一年も前から来年の芽が出ていることにまずは驚きですが、この暖かな季節にしっかりと栄養を蓄えているのでしょう。
長い日記になってしまいましたが、終りの方で、8月11日と29日で冬芽の大きさ比較を行っています。

20140829inubuna01.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(上:A、下:B)

【イヌブナA】

20140829inubuna02.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目 

イヌブナAの樹高は約20aで前回(8月11日)と同じでした。
また幹の直径は約8_。7月24日に測定した時と変化は見られませんでした。
20140829inubuna03.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目 葉っぱの表面

20140829inubuna04.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目 葉っぱの裏側

【イヌブナB】

20140829inubuna05.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生3年目

イヌブナBの樹高は約10.5aで前回(8月11日)と同じでした。

20140829inubuna07.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生3年目 幹の直径

また幹の直径は約3.5_。7月24日に測定した時は3_でしたので、わずかですが太くなっています。
※但し、目測での計測値なので0.5_の差は誤差とも考えられます。

20140829inubuna06.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生3年目 上からの写真


【8月11日と8月29日 冬芽(鱗芽)の比較】

3年目のイヌブナ実生において、8月11日から29日の18日間で冬芽(鱗芽)の大きさに変化がありました。
下の写真は同じ部分を撮影した写真です。

20140811inubuna01.jpg
2014年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目

20140829inubuna08.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目

上の2枚では分かり難いので、拡大すると以下のようになります。

20140811inubuna02.jpg
2014年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目

20140829inubuna09.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目

冬芽(鱗芽)の長さが1.5倍くらいになっていることが確認できます。
この冬芽は厳しい冬を越して、春に芽を出します。

しっかり生長していることも確認できて、うれしい観察日となりました。

つづく
posted by kusabanakan at 16:30| イヌブナ日記

2014年08月28日

2104(67)ユウスゲは3輪、今日も夜に咲きそうです

昨日のゆうすげ日記「2014(66)」でも記したようなことが今日も続きそうです。
気温が低く、日照もほとんどない天気だったこともあり、ユウスゲの開花は夜になってからになりそうです。
16時前の時点では下の写真のような状態。

20140828yusuge04-1555.jpg
2014年8月28日 15:55 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ) 開花前のつぼみ

つぼみの後ろで咲いているのは、昨日の夜に咲いたユウスゲですが、涼しい一日だったので、しおれることなく咲き続けました(下写真)。

20140828yusuge02-1555.jpg
2014年8月28日 15:55 昨日8月27日夜に咲きはじめたユウスゲ
posted by kusabanakan at 16:43| ゆうすげ日記

2014年08月27日

2014(66)ユウスゲ(夕菅)ならぬヤスゲ(夜菅)5輪

本日2度目の日記となります。(文末に28日朝と28日夕方の追記あり)
今日は終日気温が低く、温度変化も少なく、日照はなく、小雨が降り続けるというお天気となりました。

最低気温:14.3度(11:06)
最高気温:16.7度(00:33)
日照時間:0

朝から日が暮れるまで、同じような気温と明るさだったためなのか、夕方から咲きはじめるユウスゲの開花は遅れ、普段であれば16時過ぎくらいにはきれいに咲きているはずが、21時過ぎになってようやく満開の状態になりました。
では、17時半から1時間おきに撮影した写真を以下に残します。

20140827yusuge02-1730.jpg
2014年8月27日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
つぼみの先に変化

20140827yusuge03-1830.jpg
2014年8月27日 18:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
つぼみの先が割れ始めました。

20140827yusuge04-1930.jpg
2014年8月27日 19:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
花が開き始めました。

20140827yusuge05-2030.jpg
2014年8月27日 20:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
8割ほど開いた状態になりました。この時点でシベに虫がやってきています。

20140827yusuge06-2130.jpg
2014年8月27日 21:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
満開の状態です!

普段よりもだいぶ時間がかかりましたが、ユウスゲが咲きました。
夕方から咲きはじめるのでユウスゲ(夕菅)の名がありますが、今日はヤスゲ(夜菅)といったところです。

最後に、今日のユウスゲは5輪咲きました。

【追記】2014年8月28日

一夜明けて、朝の6時の一枚です(下)
咲きたての花のように、美しい姿をしていました。

20140828yusuge01-0600.jpg
2014年8月28日 6:00 軽井沢草花館 昨晩咲いたユウスゲ(アサマキスゲ)1

さらに、夕方に撮影した写真も下に追加します。
28日は27日ほどではなかったものの、
気温が低く、一日の気温差が小さく、日照がほとんどない天気でした。

最低気温:14.6度(5:49)
最高気温:20.8度(12:31)
日照時間:34分間

27日の夜に咲いたユウスゲは、本来であれば一日花ですので、午前中にはしおれてしまいますが、夕方になってもなおきれいな花を咲かせ続けていました。

20140828yusuge03-1555.jpg
2014年8月28日 15:55 軽井沢草花館 昨晩咲いたユウスゲ(アサマキスゲ)1

夕方になってもきれいに咲き続けていたユウスゲは、昨晩咲いた5輪のうちすべて。
(下写真は咲いた5輪のうち、違う個体の花)
今回のような気象条件(低温、日照なし、温度変化小)が揃わないと、日中もきれいに咲き続けるユウスゲを見る機会も少ないと思われますので、このユウスゲ日記に詳しくつづってみました。

20140828yusuge05-1555.jpg
2014年8月28日 15:55 軽井沢草花館 昨晩咲いたユウスゲ(アサマキスゲ)2

8月28日 夕方 完
posted by kusabanakan at 22:13| ゆうすげ日記

2014(65) 10月並みの寒い一日 ユウスゲは開花を検討中?

今日のユウスゲは5輪?
通常ならばきれいに花が咲いている17時30分現在、つぼみの先端がわずかに開いている状態です。

20140827yusuge01-1630.jpg
2014年8月27日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

20140827yusuge02-1730.jpg
2014年8月27日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

まだ8月だというのに、昨日から低温状態が続いています。
気象庁の軽井沢での測定値(16時現在)は
最低気温:14.3度(11:06)
最高気温:16.7度(00:33)
となっており、一日中15度前後の気温です。
終日小雨が降っていて、日照はありませんでした。

最高気温は夜中の0時33分で、日中にかけて気温が下がり、
昼前の11時6分に最低気温14.3度を記録しています。
日中の気温は10月上旬並みです。

夕方から咲きはじめるユウスゲにしてみれば、
開花のタイミングを計っているのでしょけれど、
昼なのか夕方なのかが読み取れないだけでなく、
季節すら分からなくなっているのではないでしょうか?

日が完全に暮れて夜になってから、もう一度様子を見てみることにします。
posted by kusabanakan at 18:04| ゆうすげ日記

2014年08月26日

2014(64) 朝から雨 ユウスゲは4輪

時々止んではみるものの、朝からほぼ一日雨の天気となりました。
雨の中、ユウスゲの開花は4輪。
気温が低かったため、夕方5時近くになってもまだ完全には花びらが開ききらない状態です。

20140826yusuge.jpg
2014年8月26日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 16:55| ゆうすげ日記

2014年08月25日

2014(63) 花期も終盤 5輪咲く

昨日よりも3輪減って、5輪。
草花館のユウスゲは開花数が減り、花期の終りが近づいてきました。
あと何日、花が咲くでしょうか?
残りの花を楽しみたいと思います。

20140825yusuge.jpg
2014年8月25日 16:55 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 18:02| ゆうすげ日記

2014年08月24日

2014(62) 一桁台の8輪 ユウスゲ開花数減る

昨日は8月に入ってから初めて20輪を下回る開花数となりましたが、
本日さらに下回る8輪、ひと桁台の開花数となりました。
8月も残すところ1週間となり、ユウスゲのシーズンも終わりに近づいているようです。

開花数は減りましたが、ユウスゲの上品な美しさは健在。
夕暮れ時の楽しみは細々と続いています。

20140824yusuge01.jpg
2014年8月24日 16:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 16:54| ゆうすげ日記

緑のカーテン2014(15)

緑のカーテン、9日ぶりの更新です。
ウチワドコロ、イケマ、ノブドウは葉っぱの色が黄色くなり、少しずつ落ち始めていますが、ジネンジョはまだ青々とした葉を広げています。前回と比べて全体的に葉っぱが少なくなっていますが、まだ緑のカーテンとして、存在感があります。

20140824midori01.jpg
2014年8月24日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下写真は9日前の時の様子。

20140815midori01.jpg
2014年8月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン
posted by kusabanakan at 16:44| 緑のカーテン

カラスvsアスター(33)

カラスvsアスター(33)
karasu&aster224.jpg
第224話(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2014年08月23日

2014(61) 花期も終盤 ユウスゲ12輪

昨日に比べると、風が爽やかで過ごしやすい一日となりました。

ユウスゲの開花数は12輪。
8月に入ってから最も少ない数となりました。
ススキには穂が出始めるなど、秋めいた季節になりました。
ユウスゲの季節も終わりに近づいてきました。

20140823yusuge01.jpg
2014年8月23日 16:25 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 19:19| ゆうすげ日記

2014年08月22日

2014(60) 真夏日 ユウスゲ27輪

今日も残暑の厳しい一日となりました。
朝から気温が高く、日中の最高気温は31.2度。
軽井沢でこの夏2番目(タイ)の暑さとなりました。

それでも夕方5時過ぎになると雷が鳴り始め、冷たい風が吹いてきました。
草花館のある新軽井沢地区では、18:00現在雨は降っていませんが、周辺では雨の降っているところもありそうです。

さて、今日のユウスゲは27輪でした。

20140822yusuge01.jpg
2014年8月22日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

思いのほかたくさん咲いて、つぼみの数が数えるほどになってしまいました。
8月後半になってからは、少しずつ咲くのではないか思っていたのですが、今日を含めて5日連続で29度以上の暑さとなり、ユウスゲも慌てて咲いてしまったのかも知れません。
明日以降、一度に27輪も咲くことはなさそうです。

20140822yusuge02.jpg
2014年8月22日 16:20 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 18:08| ゆうすげ日記

2014年08月21日

ヤマシャクヤク日記(9)実がはじけはじめる

ヤマシャクヤクの花が完全に散り終わったのが5月28日
それから約3か月ぶりの更新となります。
6月になると実が付き始め、その後大きな変化は見られませんでしたが、今朝実が割れ始めて、中から種子が顔をのぞかせました。
では、5月28日、6月16日、7月13日、8月21日(今日)と4枚の写真で、変化を記録します。

20140528yamasyakuyaku.jpg
2014年5月28日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 花びらがすべて落ちた直後

20140616yamasyakuyaku.jpg
2014年6月16日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 実が付いた状態

20140713yamasyakuyaku.jpg
2014年7月13日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 熟してきた実

20140821yamasyakuyaku.jpg
2014年8月21日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 実が割れて中から種子が

もう少し観察を続けます。
posted by kusabanakan at 19:38| ヤマシャクヤク日記

2014(59)残暑続くユウスゲ29輪

8月も下旬に入りました。

真夏日(30度以上)にはなりませんでしたが、29.5度まで気温が上がり、厳しい残暑が続きます。
今日のユウスゲは29輪。真夏日同様30という数字にあと少しといったところでした。

20140821yusuge.jpg
2014年8月21日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 19:21| ゆうすげ日記

2014年08月20日

2014(58)今年8日目の真夏日! ユウスゲ30輪

軽井沢は最高気温が30.8度まで上がり、今年8日目の真夏日となりました(8月は5日目)。
と言っても、風が乾燥していて、気温の割には過ごしやすく感じました。

ユウスゲは30輪が開花しました。

20140820yusuge.jpg
2014年8月20日 16:35 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 21:38| ゆうすげ日記

2014年08月19日

2014(57)秋めいた日差し ユウスゲ26輪

昨日に引き続き最高気温が29度台(29.5度)まで上がり、暑い一日となりました。
とはいえ、夕暮れ時に差し込む日差しの向きや角度に変化を感じます。

ユウスゲは26輪
花期も終盤に入り、開花数が減ってきましたが、まだまだ夕暮れのお花見が楽しめています。

20140819yusuge.jpg
2014年8月19日 16:50 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 18:02| ゆうすげ日記

2014年08月18日

2014(56)暑い一日 ユウスゲ38輪 オミナエシ見ごろ

今日の最高気温は29.7度。
涼しかった昨日よりも7.5度高く、暑い一日となりました。

ユウスゲの開花数は38。
つぼみの数も少なくなり、明日以降は開花数が減ってきそうです。

20140818yusuge01.jpg
2014年8月18日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)

現在オミナエシが見ごろ。
草花館ではオミナエシの数が年々増えています。

下の写真は軽井沢草花館の入口付近に植えているオミナエシやユウスゲ。
案内板が見えなくなるほど花盛りです。

20140818yusuge02.jpg
2014年8月18日 16:55 軽井沢草花館 オミナエシ、ユウスゲ、他
posted by kusabanakan at 20:54| ゆうすげ日記

2014年08月17日

【展示紹介】油彩画「晩夏のユウスゲ」

軽井沢草花館で展示中の作品をご紹介します。

8月も後半になり、軽井沢のユウスゲも開花シーズン終盤に入りました。
この季節になると実が付き始め、つぼみの数も残り少なくなっています。
下の作品はタイトル「晩夏のユウスゲ」
背景は浅間山
ススキの中、薄暮れ時に咲くユウスゲの花と共に、実が描かれています。
つぼみは残りわずか、あと数日で花も終わりをむかえます。
8月後半に見られる軽井沢のユウスゲの姿です。

小さな美術館軽井沢草花館にて、2014年7月9日から11月24日まで公開しています。
 ※8月無休、9月以降は火曜日休館

yusuge2001_30F.jpg
石川功一 晩夏のユウスゲ 2001年 カンバス油彩 30号

posted by kusabanakan at 18:51| 展示紹介