2014年08月29日

2014(68) ユウスゲ2輪

今日のユウスゲはわずか2輪の開花となりました。
つぼみの数も残りが限られてきました。
最後の一輪まで開花を楽しみたいと思います。

20140829yusuge01.jpg
2014年8月29日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(アサマキスゲ)
posted by kusabanakan at 17:55| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(70) 冬芽(鱗芽)が大きくなり、幹がわずかに太くなったか?

8月11日以来、18日ぶりの更新です。
全体的な大きさには変化が見られませんが、よく観察してみると、来年の芽が大きくなっていることが分かりました。
一年も前から来年の芽が出ていることにまずは驚きですが、この暖かな季節にしっかりと栄養を蓄えているのでしょう。
長い日記になってしまいましたが、終りの方で、8月11日と29日で冬芽の大きさ比較を行っています。

20140829inubuna01.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生3年目(上:A、下:B)

【イヌブナA】

20140829inubuna02.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目 

イヌブナAの樹高は約20aで前回(8月11日)と同じでした。
また幹の直径は約8_。7月24日に測定した時と変化は見られませんでした。
20140829inubuna03.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目 葉っぱの表面

20140829inubuna04.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目 葉っぱの裏側

【イヌブナB】

20140829inubuna05.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生3年目

イヌブナBの樹高は約10.5aで前回(8月11日)と同じでした。

20140829inubuna07.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生3年目 幹の直径

また幹の直径は約3.5_。7月24日に測定した時は3_でしたので、わずかですが太くなっています。
※但し、目測での計測値なので0.5_の差は誤差とも考えられます。

20140829inubuna06.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生3年目 上からの写真


【8月11日と8月29日 冬芽(鱗芽)の比較】

3年目のイヌブナ実生において、8月11日から29日の18日間で冬芽(鱗芽)の大きさに変化がありました。
下の写真は同じ部分を撮影した写真です。

20140811inubuna01.jpg
2014年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目

20140829inubuna08.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目

上の2枚では分かり難いので、拡大すると以下のようになります。

20140811inubuna02.jpg
2014年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目

20140829inubuna09.jpg
2014年8月29日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生3年目

冬芽(鱗芽)の長さが1.5倍くらいになっていることが確認できます。
この冬芽は厳しい冬を越して、春に芽を出します。

しっかり生長していることも確認できて、うれしい観察日となりました。

つづく
posted by kusabanakan at 16:30| イヌブナ日記