2015年06月05日

2015(9)ユウスゲの草丈85a超え

5月24日以来、12日ぶりの更新です。

軽井沢の気象観測史上、最も平均気温の高かった5月。
ユウスゲはグングンと生長を続けています。

以下、各ユウスゲたちの今日の様子です。

【1年目 プランター】

20150605yusuge1y_20150414_01.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター1年目(2015年4月14日種まき)

一番大きく育ったもので、高さ140_。
前回(5/24)は85_だったので、55_も高くなりました。

【2年目 プランター】

20150605yusuge_2y_20140411_A01.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター2年目(2014年4月11日種まき)

2年目のユウスゲは30aを超えてきました。前回5/24の24aよりも6a高くなりました。

【4年目 プランター】

20150605yusuge_4y_pl_01.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター4年目

4年目のユウスゲは43aになりました。
前回5/24の37aから6a高くなりました。

【7年目 プランター】

20150605yusuge_7y_pl_01.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター7年目

7年目(プランター)のユウスゲは45aの高さに。前回5/15の時には30aを少し超える程度でしたので、15a近くも高くなりました。

【7年目 鉢植】

20150605yusuge_7y_pot_01.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え7年目

7年目(鉢植え)のユウスゲは70aを超えるまでに生長しています。
前回5/24の時の63aより7a高くなりました。
このくらい草丈が高くなってくると、上部の方は折れ曲がったり、横に垂れ下がるので、これ以上高くなるかどうか?

【地植え】

20150605yusuge_roji_01.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ 地植え

地植えのユウスゲも非常に生長が活発です。
前回5/24の時は65aを超えるものがありましたが、今回は高さにして85aを超える株がありました。
鉢植えやプランターを合わせて、一番背の高い株です。
過去、軽井沢草花館で育ててきたユウスゲの中でも、トップクラスの高さです。
今年は4月下旬から5月一杯まで非常に気温の高い天気が続き、活発な生長が続いています。

【考察】

12日間で以下のような草丈の伸びがありました。

1年目プランター 5/24:8.5a → 6/5:14a(5.5aup)
2年目プランター 5/24:24a → 6/5:30a(6.0aup)
4年目プランター 5/24:37a → 6/5:43a(6.0aup)
7年目プランター 5/24:30p → 6/5:45a(15.0aup)
7年目鉢植 5/24:63a → 6/5:70a(7.0aup)
地植え 5/24:65a → 6/5:85a(20.0aup)

1~4年目の苗で5.5から6.0aの伸び、7年目と地植えは7.0から20.0aと大きな伸びを記録しました。

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 18:48| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(86)

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)
5月24日以来、12日ぶりの更新です。

イヌブナの葉っぱが新緑の緑から、初夏の緑へと、若干深みを増してきました。
今年になってから伸びた枝に弾力が出てきて、全体的な形がしっかりとしてきました。

20150605inubuna_A&B01.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 上:イヌブナA、下:イヌブナB 共に実生4年目

下写真は前回5/24に撮影したもの
20150524inubuna_A&B01.jpg
2015年5月24日 軽井沢草花館 上:イヌブナA、下:イヌブナB 共に実生4年目

【イヌブナA】

20150605inubuna_A01.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目

横から見ると、前回(下写真)はシダレザクラのように枝先が下向きになっていましたが、今回は、枝がしっかりして、真横に伸びていました。
樹高(24a)に変化はありませんでした。

20150515inubuna_A02.jpg
2015年5月24日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目

幹の直径は約8_(下写真)、前回(4/18)の時から変化は見られませんでした。昨年2014年7月24日に測定した時、すでに8_としてカウントしていましたが、実際には7.5_くらいだったようです。そうすると、一年弱で約0.5_直径が太くなったことになります。

20150605inubuna_A02.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目

20150418inubuna_A03.jpg
2015年4月18日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目

20140724inubuna03.jpg
2014年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目
(当時、幹の直径8_とカウントしていたが、実際には7.5_くらいか?)

【イヌブナB】

20150605inubuna_B01.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生4年目

樹高は約12aで前回(5/24)から変化は見られませんでした。写真の色の違いがあるかもしれませんが、葉っぱの色が濃くなってきました。

20150524inubuna_B01.jpg
2015年5月24日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生4年目
幹の直径は4.2_(下写真)、昨年の2014年7月28日に計測した時は3.0_だったので、1.2_太くなりました。

20150605inubuna_B02.jpg
2015年6月5日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生4年目(幹直径4.2_)


【考察】
イヌブナA、Bともに葉っぱの色に深みが増してきました。サイズには変化は見られませんでした。

樹高(A,Bともに変化なし)
 A:24a
 B:12a

幹サイズ(2014年7月24日時と比べると、幹の直径が微増)
 A:7.5_ → 8.0_(2014年7月24日に8_として計測したが、実際は7.5_くらいだった)
 B:3.0_ → 4.2_ (2014年7月24日に測定した時は3_でした)

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 16:41| イヌブナ日記