2015年06月25日

2015(14)つぼみ付き始める&アブラムシの季節

6月17日に今年初めて花茎を確認しました。その後、他のユウスゲにも次々と花茎が出てきて、現在少なくても10本以上になっています(実際には倍以上ありそう)。今日は、その中で花茎の先端につぼみができているものを数株確認しました。

20150625yusuge_roji_kakeiB01.jpg
2015年6月25日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

つぼみの長さは約1a。このまま順調に生長すると、7月の上旬に開花するのではないかと思います。
また、数日前から、アブラムシが多く発生しています。葉っぱや花茎についたアブラムシは、出来る範囲で駆除しています(指で取り除く方法)。
※対策として、気休めかも知れませんが、水で希釈した木酢液のスプレーも始めました。

下の写真は、軽井沢草花館の看板前のユウスゲ。
19日には花茎の先端まで高さ52aでしたが、今日は85aになっていました。
6日間で33a伸びたことになり。一日あたりにすると約5.5aです。

20150625yusuge_roji_kakeiA01.jpg
2015年6月25日 軽井沢草花館 看板前のユウスゲ

この看板前のユウスゲは昨年2014年6月27日の時に、花茎の先端までの高さが65aで、その後開花したのが7月14日でした。
今年は2日早い25日現在で、20a花茎の高さが高く、つぼみも出はじめています(下写真)。
花茎が20a伸びるのには、3~4日はかかるので(一日5.5a)、開花は少なくても7月14日よりも早く、7月10日前後になるのではないかと思います。

20150625yusuge_roji_kakeiA02.jpg
2015年6月25日 軽井沢草花館 看板前のユウスゲ つぼみ

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 21:40| ゆうすげ日記

緑のカーテン2015(5)ウチワドコロに毛虫、イケマに花芽

6月12日以来、13日ぶりの更新となります。

20150625midori00.jpg
2015年6月25日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真(6/12)と比べると、この13日間で葉っぱの密度が濃くなって、カーテンとしての遮蔽率が高くなりました。今年で5年目をむかえた緑のカーテンですが、年とともに葉っぱの量が増えてきています。

20150612midori01.jpg
2015年6月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は、一番密度の高い部分です。
葉っぱの割合が多い順から、ウチワドコロ、イケマ、ノブドウと続きます(イケマとノブドウは同じくらい)。
今までこの3種類の蔓性植物だけで、緑のカーテンは形成されていましたが、この時期になってからジネンジョも蔓を伸ばし始めました。現在4種類の「ツル(蔓)」から緑のカーテンは形成されています。

20150625midori01.jpg
2015年6月25日 軽井沢草花館 緑のカーテン

イケマには花芽が付きました(下写真)。

20150625midori02ikema.jpg
2015年6月25日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマのつぼみ

今朝、ウチワドコロに毛虫が付いているのを発見しました(下写真)。毛虫はウチワドコロの葉っぱの裏にいましたが、すでに葉っぱを食べ始めていて、部分的に被害がありました。名前も分からず、可愛そうですが、確認できた10匹ほどの毛虫はすべて駆除しました。

20150625midori03kemushi.jpg
2015年6月25日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロに付いた毛虫(体長13_)

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 19:22| 緑のカーテン