2015年07月15日

緑のカーテン2015(7)イケマ&ウチワドコロ開花

7月10日以来、5日ぶりの更新となります。

この5日間は晴れ間が多く、気温の高い日が続いています。
昨日は31.8度まで気温が上がり、今年初めての真夏日。
緑のカーテンの葉っぱは色濃くなり、テラスに入りこむ日差しを緩和して、暑さ対策に貢献してくれています。

20150715midori00.jpg
2015年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は5日前の状態。

20150710midori00.jpg
2015年7月10日 軽井沢草花館 緑のカーテン

7月に入ってから、ジネンジョの生長が活発です。他のイケマ、ウチワドコロ、ノブドウに比べると生長の時期が遅く、ここにきて急生長中です。

20150715midori03.jpg
2015年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

イケマとウチワドコロが開花をはじめました。2つの植物とも昨年以上につぼみをたくさんつけていて、これから順次咲いてくれそうです。
昨年まで毎年花を咲かせていたノブドウにはまだつぼみが付いておらず、今年は咲かないかもしれません。ただし、蔓はしっかり伸び、葉っぱを付けて緑のカーテンとして活躍してくれています(上写真)。


20150715midori01ikema.jpg
2015年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマの花

20150715midori04uchiwa.jpg
2015年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの花(雄花)

20150715midori02.jpg
2015年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 11:59| 緑のカーテン

2015年07月14日

2015(23)ユウスゲつぼみ32_から36_

今日は31.8度にまで気温が上がり、今年初めてとなる真夏日。
朝から日差しが照り続けて、厳し暑さとなりました。
それでも、湿度が低く、風もあったので、いくぶんしのげました。

さて、ユウスゲのつぼみの状態、および他の花の状況です。

【ユウスゲ】

小さな庭で育てているユウスゲの中で、
最も早くに咲きそうなつぼみは、昨日の時点で長さ32_。
今日は36_でしたので、4_伸びました。

20150714yusuge_roji_kakeiA01.jpg
2015年7月14日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ(36_)

花茎の高さは132aで7月11日から変化がありません。
(軽井沢草花館での)今年最初のユウスゲ開花は、明日、明後日くらいになるのではと思います。

次に、主な他の花の状況です。
ユウスゲの開花を皮切りに、様々な花も一緒に咲き始めそうです。

【オミナエシ】

20150714ominaeshi.jpg
2015年7月14日 軽井沢草花館 オミナエシ(開花直前)

【アカバナシモツケソウ】

20150714akabanashimotsukeso.jpg
2015年7月14日 軽井沢草花館 アカバナシモツケソウつぼみ(開花直前)

【キキョウ】

20150714kikyo.jpg
2015年7月14日 軽井沢草花館 キキョウ(つぼみ) 開花直前

【オオバギボウシ】

20150714oobagiboshi.jpg
2015年7月14日 軽井沢草花館 オオバギボウシ 開花はもうしばらくしてから

【ヤマユリ】

20150714yamayuri.jpg
2015年7月14日 軽井沢草花館 ヤマユリ 開花はもうしばらくしてから

つづく
posted by kusabanakan at 21:06| ゆうすげ日記

2015年07月13日

2015(22)ユウスゲつぼみ26_から32_に

昨日と同様、最高気温は29.9度。
軽井沢としては大変暑い一日となりました。

ユウスゲのつぼみは昨日よりも6_伸びて32_。
開花が近づいてきました!

20150713yusuge_roji_kakeiA01.jpg
2015年7月13日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ(32_)

花茎の高さは132aで、昨日と変わりませんでした。

つづく
posted by kusabanakan at 21:15| ゆうすげ日記

2015年07月12日

2015(21)ユウスゲつぼみ2.6a

今日の最高気温は29.9度で、今年一番の暑さとなりました。
日差しも強く、真夏のような一日でした。

さて、ユウスゲのつぼみは2.6aになりました。昨日からの伸びは4_です。

当初の予想(7/10)よりも1週間くらい遅れてしまいますが、来週末までには咲くのではないかと思います。

20150712yusuge_roji_kakeiA01.jpg
2015年7月12日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ(2.6a)

花茎の高さは昨日から変化なく132aでした。

つづく
posted by kusabanakan at 21:23| ゆうすげ日記

ブナ日記(32)実生2年目ブナ7月に生長

(2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)
6月28日以来、14日ぶりの更新です。 

20150712buna&inubana01.jpg
2015年7月12日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生2年目(左:イヌブナ、中央ブナA、右ブナB)

上の写真より、プランターの右にあるブナBに茶色の葉が生えているのが分かるでしょうか。
7月に入ってから、ブナBの実生だけが茎を伸ばし、新しい若葉を付け始めました。
横からみると下の写真のようです。


20150712buna&inubana02.jpg
2015年7月12日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生2年目(左:イヌブナ、中央ブナA、右ブナB)

前回6月28日の時の(下の)写真と比べてみると、ブナBの樹高だけが高くなっているのが分かります。

20150628buna&inubana02.jpg
2015年6月28日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生2年目(左:イヌブナ、中央ブナA、右ブナB)

以下、各実生の様子です。

【ブナA】

20150712banaA01.jpg
2015年7月12日 軽井沢草花館 ブナA 実生2年目

樹高は132_(上写真)で、前回(6/28)から変わりません。

【ブナB】

20150712banaB01.jpg
2015年7月12日 軽井沢草花館 ブナB 実生2年目

20150628banaB01.jpg
2015年6月28日 軽井沢草花館 ブナB 実生2年目

樹高は157_(上写真)、前回(6/12)115_から42_も伸びました。
新たに付いた葉っぱは、茶色で4枚(下写真)。
昨年もこの梅雨時期に樹高が伸びて、葉っぱが出ていたので、ブナにとっては伸び盛りのシーズンなのでしょうか。
ただ、ブナAの方は何の変化も見られなかったので、必ずしも伸びるわけではなさそうです。

20150712banaB02.jpg
2015年7月12日 軽井沢草花館 ブナB 実生2年目

【イヌブナ】

20150712inubana01.jpg
2015年7月12日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生2年目

樹高は133_(上写真)、前回(6/28)の時から変化は見られませんでした。

 
【考察】

樹高
ブナA 5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_
ブナB 5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157
イヌブナ 5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_

ブナBのみに変化が見られました。樹高が42_伸びて、新たに葉っぱが4枚付きました。他も含めて、これから夏の時期にも生長していくのか?

観察を続けます
posted by kusabanakan at 21:03| ブナ日記

カラスvsアスター(55)

カラスvsアスター(55)

karasu&aster233.jpg
第233(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2015年07月11日

2015(20)ユウスゲ花茎132a、つぼみ2.2a

昨日よりもさらに気温が上がり、日中の最高気温28.2度。陽ざしも出て真夏のような一日でした。

ユウスゲは、花茎が130aから132aへと2a、つぼみの長さが2aから、2.2aへと2_伸びました。

20150711yusuge_roji_kakeiA02.jpg
2015年7月11日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ(2.2a)

20150711yusuge_roji_kakeiA01.jpg
2015年7月11日 軽井沢草花館 ユウスゲ(花茎132a)

上の写真以外にもたくさんのユウスゲがつぼみを付けて始めています。どの個体が一番早くに花を咲かせるかわかりませんが、この調子だと、来週中くらいに開花が始まりそうです。
※ちなみに、昨年はこの看板の前のユウスゲが一番早くに開花して、開花日は7月14日でした。

つづく
posted by kusabanakan at 20:42| ゆうすげ日記

【展示紹介】スズメノチャヒキ(イネ科)

現在開催中の「軽井沢の草と花展(3)」より展示作品の紹介です。
(2015年7月8日から9月7日まで)

【スズメノチャヒキ(雀茶挽)】

路傍、空き地、荒地などで普通に見られるイネ科の植物です。
自生範囲は北海道から九州までと広く、きっとどこかで見にしているはずだけど、名前は知らないという植物の一つではないでしょうか?
suzumenochahiki.jpg
石川功一 軽井沢のスケッチ スズメノチャヒキ 1988年8月2日

こうした、何気ない「草」の作品にもスポットを当ててみたいと思い、今年度の「草と花展」を開催しています。
「草と花展」では石川功一の数多い草花スケッチの中でも、今まで公開する機会がなかった作品が多く展示さえているのが特徴です。
この「スズメノチャヒキ」も今回が初公開で、9月7日まで展示しています。

suzumenochahiki-p.jpg
2015年7月10日撮影 軽井沢小瀬 スズメノチャヒキ


草花館2015-03.jpg

今年の企画は、一般的に「草」や「雑草」としてひとまとめにされがちなイネ科、カヤツリグサ科、イグサ科等、今まで紹介する機会の少なかった作品にも光をあてた内容となっており、3期目はユウスゲをはじめ夏に咲く草と花の作品47点(水彩スケッチ31点、油彩画16点)が並びます。

開館時間 10:00−17:00
入館料 500円
休館日 火曜日、但し、8月は無休
詳しくは 小さな美術館軽井沢草花館HPをご覧ください。
posted by kusabanakan at 01:00| 展示紹介

2015年07月10日

2015(19)ユウスゲ花茎130a、つぼみ2a

7月に入ってから、初めての晴天日となりました。
気温もぐんぐん上がり、最高気温は27.2度。
軽井沢では夏の最も暑い時期を上回る気温となりました。

ユウスゲは久しぶりに日差しをたっぷりと浴びていました。
一昨日の時点でつぼみが約2aになっていたユウスゲですが、今日の様子は下の写真のような状態です。

20150710yusuge_roji_kakeiA01.jpg
2015年7月10日 軽井沢草花館 ユウスゲ

つぼみの長さは正確に測ってみると、2a。
大きさとしては一昨日とほぼ同じですが、日差しを浴びて明るいためか少し黄色みを帯びてきたような感じです。
尚、花茎の高さは130a。おとといからわずか2a伸びていました。
明日以降も気温が高くなる予報で、虫にかじられるなどの問題がなければ、来週中には咲き始めそうです。

つづく
posted by kusabanakan at 20:45| ゆうすげ日記

緑のカーテン2015(6)イケマとウチワドコロにつぼみ

6月25日以来、15日ぶりの更新となります。

その間、ぐずついた天気が続き、気温も低めでした。
それでも、各種の植物はツルを伸ばし続け、緑のカーテンの密度は高くなりました。

今日は久しぶりの晴天で気温も27.2まで上がりました。
緑のカーテンの効果が少しはあった? かも知れません。

20150710midori00.jpg
2015年7月10日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は15日前(6月25日)の状態
20150625midori00.jpg
2015年6月25日 軽井沢草花館 緑のカーテン

イケマのつぼみがだいぶ大きくなり、開花も間近といったところです(下写真)。

20150710midori02ikema.jpg
2015年7月10日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマのつぼみ

15日前のイケマの状態(下写真)。

20150625midori02ikema.jpg
2015年6月25日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマのつぼみ

また、ウチワドコロには花序が出てきて、こちらも開花が近くなってきました。

20150710midori03uchiwa.jpg
2015年7月10日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの花序

ノブドウ、ジネンジョも順調に生長しています。

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 20:23| 緑のカーテン

2015年07月08日

2015(18)ユウスゲのつぼみ2a

雨が降ったり止んだりと、梅雨らしい天気が続いています。
7月に入ってからの気温は平年より低めで、ユウスゲの生長もやや鈍化しているようです。

現在、大きく生長したもので、つぼみの長さは2aほど(下写真)。

20150708yusuge_roji_kakeiA01.jpg
2015年7月8日 軽井沢草花館 ユウスゲ

花茎の高さは128aありました。
6月下旬の時点では、開花は7月10日前後になるのではないかと予想してみましたが、虫がつぼみを食べてしまったり、予想以上に気温が低くなったことなどで、開花は少し遅れそうです。
とはいっても、予想していた時期よりも遅くなるだけで、草花館での過去の開花を振り返ってみると、おおむね平年通り、7月中旬の開花となりそうです。
順調にいけば、来週中くらいに咲き始めそうです。
posted by kusabanakan at 23:34| ゆうすげ日記

2015年07月05日

【展示紹介】クサイ(イグサ科)7月8日から展示が変わります。

現在開催中の「軽井沢の草と花展(2)」は明日7月6日(月)にて終了となります。
今回、ご紹介する作品は7月8日(水)から始まる「軽井沢の草と花展(3)」で公開予定の作品です。

草花館2015-03.jpg

今年の企画は、一般的に「草」や「雑草」としてひとまとめにされがちなイネ科、カヤツリグサ科、イグサ科等、今まで紹介する機会の少なかった作品にも光をあてた内容となっており、3期目はユウスゲをはじめ夏に咲く草と花の作品47点(水彩スケッチ31点、油彩画16点)が並びます。

開館時間 10:00−17:00
入館料 500円
休館日 火曜日、但し、8月は無休
詳しくは 小さな美術館軽井沢草花館HPをご覧ください。


【クサイ(草い)】

kusai.jpg
石川功一 軽井沢の草花スケッチ クサイ 1987年7月23日


畳の原材料イグサと同じ仲間ですが、葉っぱを持たないイグサとは異なり、「草を持つイ」という意味でクサイの名があります。
ひび割れたアスファルト道路の隙間から生えてくるようなたくましい草ですが、花には可愛い薄ピンクのしべが付いて、かわいい一面も持ち合わせています。
posted by kusabanakan at 13:53| 展示紹介

2015(17)ユウスゲのつぼみ、かじられて開花遅れる

6月25日のユウスゲ日記「2015(14)」で1aほどのつぼみを紹介したときまでは、今年のユウスゲは例年よりも早くに咲くだろうと思っていました。
ところが、以降、1a位にまで生長したつぼみや花茎の先端が、立て続けに虫(と思われる)に喰われてしまっています。

20150705yusuge_roji_mushi01.jpg
2015年7月5日 軽井沢草花館 花茎の先端を虫にかじられたユウスゲ

下は拡大したもの。花茎の上部にかじられた跡があり、1a位になったつぼみは枯死するか、また虫が出て食べられてしまうでしょう。

20150705yusuge_roji_mushi02.jpg
2015年7月5日 軽井沢草花館 花茎の先端を虫にかじられたユウスゲ

虫と思われる被害で、つぼみがダメになってしまったのは、上の写真のユウスゲで3本目。
現在、庭全体に花茎が40本以上出てきているので、被害状況としては大きなものではないかもしれませんが、未だ犯人の存在が確認できておらず心配です。

数日前に、花壇用の殺虫剤をまいてみましたが、効果があるのかどうか分かりません。

6月25日についたつぼみが順調に育っていれば、そろそろつぼみも大きく膨らんで、開花のカウントダウンが始まっていたことでしょう。今年は思わぬ事態が発生して、開花がいつになるのかわからない状態です。
大きなつぼみでもまだ1a程度。開花は例年通り、7月中旬といったところでしょうか。

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 12:45| ゆうすげ日記

2015年07月02日

2015(16)花茎増えるも虫害で開花遅れそう

花茎の数は、おそらく40本前後にまで増えてきています。
花茎は葉っぱの高さよりも高くなってくると目立って数えやすいのですが、出始めの、まだ地面から20a程度のものは発見しづらいです。
上記40本というのも、正確には数えたわけではなく、確認できた数プラス10くらいの見当です。
つぼみも付き始めていますが、1a位になったつぼみが虫に喰われる被害が続き、まだ大きくなったつぼみがありません。
6/25のブログ「ユウスゲ日記2015(14)」では7月10日前後に開花し始めるのではないかと書きましたが、もう少し遅くなりそうです。

以下、6月20日以来となる、葉っぱの測定です(1年目、2年目、4年目、7年目、地植え)。

【1年目 プランター】

20150702yusuge1y_20150414_01.jpg
2015年7月2日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター1年目(2015年4月14日種まき)

一番大きく育ったもので、高さ22a。
前回(6/20)は17.3aだったので、4.7a伸びました。

【2年目 プランター】

20150702yusuge_2y_20140411_A01.jpg
2015年7月2日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター2年目(2014年4月11日種まき)

2年目のユウスゲは57a。前回6/20の50.7aよりも6.3a高くなりました。

【4年目 プランター】

20150702yusuge_4y_pl_01.jpg
2015年7月2日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター4年目

4年目のユウスゲは51.6aになりました。
前回6/20の46.2aから5.4a高くなりました。

【7年目 プランター】

20150702yusuge_7y_pl_01.jpg
2015年7月2日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター7年目

7年目(プランター)のユウスゲは38aの高さに。
前回6/20の時には38.5aだったので、マイナス0.5a。
葉っぱが折れ曲がってしまっているので、葉っぱが生長しても、上には伸びていかないようです。
このプランターの苗は、あまり元気がなく、7年目という割には生長が遅いようです。
プランター内の苗の密度が高すぎるのかも知れませんが、はっきりとした原因はわかりません。

【7年目 鉢植】

20150702yusuge_7y_pot_00.jpg
2015年7月2日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え7年目

20150702yusuge_7y_pot_01.jpg
2015年7月2日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え7年目

7年目(鉢植え)のユウスゲは葉っぱの上部まで77.8a。
前回6/20の時は68aでしたので約10a伸びました。
前回6月20日に測定した時にはその前の6月5日の時よりも2a低くなりましたが、今回は低くならず、上に伸びました。

また、花茎が3本出てきました(下写真)。

20150702yusuge_7y_pot_02.jpg
2015年7月2日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え7年目

写真では2本しか写っていませんが、実際には3本です。
花茎の高さは53a、43a、33aでした。

【地植え】

20150702yusuge_roji_01.jpg
2015年7月2日 軽井沢草花館 ユウスゲ 地植え

地植えのユウスゲは葉っぱの高さは108.7aにまで伸びました。
(地上から葉っぱの先端までの垂直高さ) 
前回6/20の時はちょうど100aだったので、さらに8.7a伸びたことになります。
どこまで伸びるのでしょうか…

【考察】

1.草丈(葉っぱの先端までの垂直高さ)

12日間で以下のような草丈の伸びがありました。

1年目プランター 5/24:8.5a→6/5:14a→6/20:17.3a→7/2:22a(4.7aup)
2年目プランター 5/24:24a→6/5:30a→6/20:50.7a→7/2:57a(6.3aup)
4年目プランター 5/24:37a→6/5:43a→6/20:46.2a→7/2:51.6a(5.4aup)
7年目プランター 5/24:3a→6/5:45a→6/20:38.5a→7/2:38a0.5adown
7年目鉢植  5/24:63a→6/5:70a→6/20:68a→7/2:77.8a(9.8aup)
地植え   5/24:65a→6/5:85a→6/20:100a→7/2:108.7a(8.7aup)

7年目プランター以外は4.7~9.8a高くなりました。

2.花茎

花茎は庭全体で40本ほど。
一日毎に増えてきています。
一番丈の高い花茎で約105aです。

3.アブラムシ

ここ1週間で急に増えてきました。
葉っぱや花茎に付いたものは、手で取り除いています。
また、1週間ほど前から水で希釈した木酢液を2日置きくらいにスプレーしています。

以上

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 12:10| ゆうすげ日記