2015年07月05日

【展示紹介】クサイ(イグサ科)7月8日から展示が変わります。

現在開催中の「軽井沢の草と花展(2)」は明日7月6日(月)にて終了となります。
今回、ご紹介する作品は7月8日(水)から始まる「軽井沢の草と花展(3)」で公開予定の作品です。

草花館2015-03.jpg

今年の企画は、一般的に「草」や「雑草」としてひとまとめにされがちなイネ科、カヤツリグサ科、イグサ科等、今まで紹介する機会の少なかった作品にも光をあてた内容となっており、3期目はユウスゲをはじめ夏に咲く草と花の作品47点(水彩スケッチ31点、油彩画16点)が並びます。

開館時間 10:00−17:00
入館料 500円
休館日 火曜日、但し、8月は無休
詳しくは 小さな美術館軽井沢草花館HPをご覧ください。


【クサイ(草い)】

kusai.jpg
石川功一 軽井沢の草花スケッチ クサイ 1987年7月23日


畳の原材料イグサと同じ仲間ですが、葉っぱを持たないイグサとは異なり、「草を持つイ」という意味でクサイの名があります。
ひび割れたアスファルト道路の隙間から生えてくるようなたくましい草ですが、花には可愛い薄ピンクのしべが付いて、かわいい一面も持ち合わせています。
posted by kusabanakan at 13:53| 展示紹介

2015(17)ユウスゲのつぼみ、かじられて開花遅れる

6月25日のユウスゲ日記「2015(14)」で1aほどのつぼみを紹介したときまでは、今年のユウスゲは例年よりも早くに咲くだろうと思っていました。
ところが、以降、1a位にまで生長したつぼみや花茎の先端が、立て続けに虫(と思われる)に喰われてしまっています。

20150705yusuge_roji_mushi01.jpg
2015年7月5日 軽井沢草花館 花茎の先端を虫にかじられたユウスゲ

下は拡大したもの。花茎の上部にかじられた跡があり、1a位になったつぼみは枯死するか、また虫が出て食べられてしまうでしょう。

20150705yusuge_roji_mushi02.jpg
2015年7月5日 軽井沢草花館 花茎の先端を虫にかじられたユウスゲ

虫と思われる被害で、つぼみがダメになってしまったのは、上の写真のユウスゲで3本目。
現在、庭全体に花茎が40本以上出てきているので、被害状況としては大きなものではないかもしれませんが、未だ犯人の存在が確認できておらず心配です。

数日前に、花壇用の殺虫剤をまいてみましたが、効果があるのかどうか分かりません。

6月25日についたつぼみが順調に育っていれば、そろそろつぼみも大きく膨らんで、開花のカウントダウンが始まっていたことでしょう。今年は思わぬ事態が発生して、開花がいつになるのかわからない状態です。
大きなつぼみでもまだ1a程度。開花は例年通り、7月中旬といったところでしょうか。

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 12:45| ゆうすげ日記