2015年08月15日

2015(54)ユウスゲ25輪 ワレモコウの季節

朝のうちは雲がかかっていたものの、日中はじりじりと太陽が照って28.3度まで気温が上がりました。
しかし、湿度も低く風があったため、清々しい夏の一日となりました。

ユウスゲの花は25輪。
昨日に引き続き、たくさん咲きました。

20150815yusuge_roji02.jpg
2015年8月15日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

また、ワレモコウが次々に咲き始めています。
ユウスゲに変わって、これから主役になっていきそうです。

20150815waremokou01.jpg
2015年8月15日 軽井沢草花館 ワレモコウ


posted by kusabanakan at 18:00| ゆうすげ日記

2015年08月14日

【展示紹介】アキノエノコログサ

現在開催中の「軽井沢の草と花展(3)」より展示作品の紹介です。
(2015年7月8日から9月7日まで)

【アキノエノコログサ(秋の狗尾草)】

”猫じゃらし”とも呼ばれ、誰もが見覚えのある身近な”草”として展示紹介しています。
このアキノエノコログサは夏から秋にかけて花穂をつけて、下のスケッチ/写真のような姿で道ばたや荒地に見られます。
他にも、エノコログサ、ムラサキエノコロ、キンエノコロなど、似たような仲間がありますが、このアキノエノコログサは比較的大型で、高さにして50~70a。群生して生えていると迫力があります。
草むらの中から虫の音が聞こえてきそうです。

akinoenokorogusa01.jpg
石川功一 軽井沢のスケッチ アキノエノコログサ 1988年8月22日

akinoenokorogusa02.jpg
2012年9月12日撮影 軽井沢 アキノエノコログサ

草花館2015-03.jpg

今年の企画は、一般的に「草」や「雑草」としてひとまとめにされがちなイネ科、カヤツリグサ科、イグサ科等、今まで紹介する機会の少なかった作品にも光をあてた内容となっており、3期目はユウスゲをはじめ夏に咲く草と花の作品47点(水彩スケッチ31点、油彩画16点)が並びます。

開館時間 10:00−17:00
入館料 500円
休館日 火曜日、但し、8月は無休
詳しくは 小さな美術館軽井沢草花館HPをご覧ください。
posted by kusabanakan at 22:14| 展示紹介

2015(53)ユウスゲ24輪、オミナエシ満開

今日も涼しい一日となりました。
ユウスゲは24輪。
昨日の18輪から6増えました。

20150814yusuge_roji01.jpg
2015年8月14日 16:25 軽井沢草花館 ユウスゲ 

ユウスゲの開花数は8月3日の65をピークに少しづつ減少。
そろそろ一桁台にまで開花数は減っていきそうです。
例年8月後半になると数は少なくなりますが、月末ころまで咲いています。

現在、月色のユススゲが隠れてしまうほど見ごろをむかえているのがオミナエシです。
ワレモコウ、マツムシソウと共に、これから夏の後半を彩ってくれそうです。

※昨日の日記(ユウスゲ日記)で予想したように、昨日は34日ぶりに平均気温が平年値を下回りました。
といっても、昨日の平均気温は20.3度で、平年よりもわずか0.4度低かっただけ。
日中こそ涼しかったですが、朝晩の冷え込みはありませんでした。
posted by kusabanakan at 16:59| ゆうすげ日記

2015年08月13日

2015(52)ユウスゲ18輪、涼しい一日

今日のユウスゲは昨日(35輪)の約半分の18輪。
気温が低いせいか、少ない開花数となりました。

20150813yusuge_roji01.jpg
2015年8月13日 16:10 軽井沢草花館 ユウスゲ

今日は朝から曇/雨。
はっきりしないぐずついた一日となりました。
外へのお出かけには、残念な天気だったかも知れませんが、
久しぶりに日中の気温が低く、
最高気温で23.3度(平年マイナス2.8度)。
ゆっくり、静養するにはとても良い天気だったと言えそうです。

まだ確定はできませんが、久しぶりに一日の平均気温が平年値を下回りそうです。
今年の7月10日から、一日の平均気温が平年値を常に上回っていたので、
もし、今日の平均気温が平年値を下回れば、34日ぶりに涼しい一日となります。

20150812graph.png
軽井沢での2015年4月1日から8月12日までの気温(日平均、日最高、日最低)の変化
※データは気象庁のデータ(軽井沢観測所)を使いました。
posted by kusabanakan at 17:01| ゆうすげ日記

2015年08月12日

2015(51)ユウスゲ35輪、レンゲショウマ見ごろ

今日も平年以上の気温となりました(最高気温27.0度)
朝から曇天でユウスゲの開花は晴天日よりも早くに始まりました。
16時半頃にはすでに花が開き切った状態に。
開花数は昨日よりも9多く、35輪でした。

20150812yusuge_roji01.jpg
2015年8月12日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

また、小さな庭の一角にあるレンゲショウマが、ようやく咲き始めています。

20150812rengeshouma01.jpg
2015年8月12日 軽井沢草花館 レンゲショウマ

まだ、つぼみの状態が多く、しばらく見ごろが続きそうです。
posted by kusabanakan at 21:23| ゆうすげ日記

2015年08月11日

2015(50)ユウスゲ26輪、丈が2bに

今日のユウスゲは26輪。
徐々に開花数が減ってきているものの、毎夕美しい花を咲かせてくれています。

今日咲いたユウスゲの中で、ひと際背の高いユウスゲがあります。
丈は2bに達し、人の背たけをはるかに超えます。

2011年には、当館で育てたユウスゲが237aになったことがあり、今までの最高です。

20150811yusuge_roji01.jpg
2015年8月11日 18:00 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 23:31| ゆうすげ日記

緑のカーテン2015(12)イモムシはどこへ?

緑のカーテン用として育てている4種のつる植物(イケマ、ウチワドコロ、ジネンジョ)。
8月に入ってから、イケマ、ウチワドコロの葉に蝶の幼虫(イモムシ)が発生し、観察しているところです。
ところが、葉っぱを食べ尽してしまったからなのか? ほとんどのイモムシが行方不明です。
イケマの葉が食べ尽されて、緑のカーテンはやや隙間が目立つようになりました。

20150811midori00.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(4日前の8月7日には)、イケマの葉にイモムシが付いている様子を日記にメモしたところですが、イモムシは食欲旺盛であっという間に葉っぱを喰い尽しました(下写真)。

20150811midori02.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン イモムシ?に喰われたイケマの葉

ウチワドコロの葉にもイモムシらしき幼虫が潜んでいます(下写真)。

20150811midori05uchiwadokoro.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 ウチワドコロの葉にもイモムシ 

さらに、ジネンジョの葉にもイモムシがつくようになりました(下写真)。


20150811midori03jinenjo.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 ジネンジョの葉にもイモムシ

さらにさらに、テラスの天井には下の写真のようなイモムシがいました。
これはいったい何の虫でしょうか? 長さは約2aです。

20150811midori01tenjo.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 テラスの天井にいたイモムシ

続く
posted by kusabanakan at 23:23| 緑のカーテン

2015年08月10日

2015(49)ユウスゲ33輪、ヒヨドリバナ開花

今日のユウスゲは33輪。
7月25日以来、16日ぶりにユウスゲの開花数が40輪を下回りました。
それでも、十二分に夕暮れのひと時を楽しませてくれています。

つぼみの状態のユウスゲがまだある程度残っているので、少なくてもあと1週間くらいは毎夕楽しめそうです。

20150810yusuge_roji01.jpg
2015年8月10日 17:50 軽井沢草花館 ユウスゲ

下の写真はヒヨドリバナです。
特に植えたものではありませんが、年々少しづつ増えてきています。

20150810hiyodoribana01.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 ヒヨドリバナ
posted by kusabanakan at 21:24| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(89)樹高伸びて、冬芽1a

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)
7月17日以来、24日ぶりの更新です。

20150810inubuna_A&B01.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 上:イヌブナA、下:イヌブナB 共に実生4年目

24日前(下写真)と比べると色が違いますが、写真の現像の影響によるものが大きくて、実際には大きな差は見られません。


20150717inubuna_A&B01.jpg
2015年7月17日 軽井沢草花館 上:イヌブナA、下:イヌブナB 共に実生4年目


【イヌブナA】

20150810inubuna_A01.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目

 
20150717inubuna_A02.jpg
2015年7月17日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目

全体の幅は6/24に測定した時から変化がなく90a。
樹高は約34aで前回の25aから9aも伸びていました。
と言っても、それまで横に伸びていた枝が上方に起き上がってきたためです。

また、冬芽が出てきて目立つようになりました(下写真)。

20150810inubuna_A02.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 イヌブナAの冬芽(長さ約1a) 実生4年目

【イヌブナB】

20150810inubuna_B01.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生4年目


20150717inubuna_B01.jpg
2015年7月17日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生4年目

横から見た時の幅は約27aで6/24(27.2a)から変化がありませんでした。
しかし、樹高は前回の約12aから3aほど高くなって15aありました。
イヌブナAと同様に、横向きに伸びていた枝が上向きに起き上がってきたことによります。

20150810inubuna_B02.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 イヌブナBの冬芽(長さ約1a) 実生4年目


【考察】

樹高(A,Bともに変化なし)
 A 6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a
 B 6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a

冬芽 A、B共に目立つようになり、長さは大きなもので1aほど

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 21:04| イヌブナ日記

ブナ日記(34)冬芽が生長

(2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)
7月22日以来、19日ぶりの更新です。 

大きな変化はありませんが、ブナBだけ樹高が伸び、またイヌブナは冬芽が生長しました。
以下、詳細です。


20150810buna&inubana01.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生2年目(左:イヌブナ、中央ブナA、右ブナB)

ブナB(上写真の右)において、前回(下写真)よりも葉っぱの色が濃くなっていました。

 
20150722buna&inubana01.jpg
2015年7月22日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生2年目(左:イヌブナ、中央ブナA、右ブナB)

20150810buna&inubana02.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生2年目(左:イヌブナ、中央ブナA、右ブナB)


20150722buna&inubana02.jpg
2015年7月22日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生2年目(左:イヌブナ、中央ブナA、右ブナB)

以下、各実生の様子です。

【ブナA】

20150810banaA01.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 ブナA 実生2年目


樹高は137_(上写真)で、前回(7/22)から変化ありませんでしたが、
冬芽が見た目でわかるくらい大きく生長しました。

20150722banaA01.jpg
2015年7月22日 軽井沢草花館 ブナA 実生2年目


【ブナB】

20150810banaB01.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 ブナB 実生2年目

樹高は165_(上写真)で、前回(7/22)よりも8_伸びていました。
また、小さな冬芽が出ているのが確認できました。

20150722banaB01.jpg
2015年7月22日 軽井沢草花館 ブナB 実生2年目


【イヌブナ】

20150810inubana01.jpg
2015年8月10日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生2年目

樹高は133_(上写真)、6/28から変化はありませんが、冬芽が大きくなってきました。
下写真は7月22日撮影のもの。

20150722inubana01.jpg
2015年7月22日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生2年目


【考察】

樹高
ブナA 5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_
ブナB 5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_
イヌブナ 5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_
7月22日から8月10日までの間で、
樹高に関してはブナBのみ8_伸びました。
また、ブナA、ブナB、イヌブナ共に、冬芽の生長が観察できました。

観察を続けます
posted by kusabanakan at 20:36| ブナ日記

2015年08月09日

2015(48)ユウスゲ48輪、ススキにマツムシソウも

今日は気温こそ27.3度(平年より+0.9度)まで上がりましたが、風があって湿気が少なかったことから、非常にさわやかで過ごしやすい一日となりました。

さて、今日のユウスゲは48輪、夕暮れの風に揺られながら、美しい姿で咲きました。


20150809yusuge_roji02.jpg
2015年8月9日 17:20 軽井沢草花館 ユウスゲ

昨日は立秋。
ススキには穂が出て秋の気配も感じられるようになりました。

20150809yusuge_roji01.jpg
2015年8月9日 軽井沢草花館 ススキ

松虫草も咲き始めています。
にぎやかに咲いていたキキョウの花期も終盤をむかえ、
代わって、マツムシソウがブルーの彩りを添えてくれています。

20150809yusuge_roji03matsumushi.jpg
2015年8月9日 軽井沢草花館 マツムシソウ

posted by kusabanakan at 20:04| ゆうすげ日記

カラスvsアスター(57)

カラスvsアスター(57)

karasu&aster235.jpg
第235(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2015年08月08日

2015(47)ユウスゲ52輪、立秋、実も大きく

立秋の今日、昨日までの暑さも一休みといったところで、最高気温は27.4度。
平年よりも1.0ほど高いものの、風がさわやかで過ごしやすい一日でした。

ユウスゲは52輪の花がきれいに咲きました。
8月3日以降、開花数は減り続けていましたが、久しぶりに増えました(昨日40輪)。

20150808yusuge_roji01.jpg
2015年8月8日 17:20 軽井沢草花館 ユウスゲ(花と実)

また、早くに咲いたユウスゲから順に実が付き始めています(上写真)。
今年も種子がたくさん収穫できそうです。
posted by kusabanakan at 22:23| ゆうすげ日記

緑のカーテン2015(11)ウチワドコロに卵&幼虫

昨日、一昨日はイケマの葉に発生しているイモムシについて途中経過を書きましたが、今日はウチワドコロの葉についた卵と幼虫についてです。

まず、緑のカーテンとしてネットに絡みつきながら育ったウチワドコロに葉の裏に、虫が卵を産み付けていました(下写真)。
直径1_にも満たない小さな卵が、固まって12個見られます。

20150808midori01uchiwa.jpg
2015年8月8日 軽井沢草花館 ウチワドコロの葉の裏についた虫の卵

次に、イケマの葉っぱと同様にウチワドコロの葉っぱにも幼虫(イモムシ?)がいました。
下の写真のように、葉っぱが筒状に巻かれ、その中にイモムシが隠れているようです。

20150808midori02uchiwa.jpg
2015年8月8日 軽井沢草花館 ウチワドコロの葉に隠れているイモムシ?

イケマの葉に付いたイモムシと同じものなのか別種なのか?
虫のことについては知らないことばかりです。
もうしばらく、様子を追ってみたいと思います。
posted by kusabanakan at 21:59| 緑のカーテン

2015年08月07日

2015(46)ユウスゲ40輪、ピーク過ぎるも見頃続く

今日も真夏日となりました。
連日の暑さではありますが、ユウスゲたちは元気いっぱい、夕方から40輪の花がきれいに咲きました。

20150807yusuge_roji01.jpg
2015年8月7日 17:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

8月3日に65輪咲いたのをピークに少しづつ開花数が減ってきましたが、
まだまだ見ごろとなっています。

現在オミナエシが満開となっていて小さな庭は黄色中心の彩りです。
夕方になるとユウスゲの黄色も加わって、さらに黄色の密度が高まります。
posted by kusabanakan at 20:30| ゆうすげ日記

緑のカーテン2015(10)イケマからイモムシ2

緑のカーテンのイケマについたイモムシの続編です。
昨日の日記では、あたかも蝶々の幼虫であるかのように書いていますが、正直なところこのイモムシが蝶々の幼虫であるかどうかも分かっていませ。それでも、きれいな蝶になるのではないかという希望的観測のもと、この日記をつけています。

今日は、顔の様子をカメラに収めることが出来ました(下写真)。
かわいい顔をしています

20150807midori01ikema.jpg
2015年8月7日 軽井沢草花館 イケマの葉に付いたイモムシ

つづく
posted by kusabanakan at 20:06| 緑のカーテン

2015年08月06日

2015(45)ユウスゲ48輪 オミナエシ見ごろ

今日も30度を超える真夏日となりました。

午後2時頃からは雷が鳴りはじめ、3時頃からはにわか雨となりました。
小一時間降っていましたが、雨量は少なく、その間、日差しが出て空は明るいままでした。
また、雨が降った割には気温が下がらず、むしろ蒸し暑くなったような感じでした。

今日のユウスゲは48輪、現在オミナエシの花が満開で見ごろです。

20150806yusuge_roji01.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 ユウスゲ(右)と満開のオミナエシ(下)
posted by kusabanakan at 21:50| ゆうすげ日記

緑のカーテン2015(9)イケマからイモムシ

7月30日以来、1週間ぶりの更新となります。

この1週間、夕方になると気温が下がって過ごしやすくなるものの、日中は大変暑い日が続いています。
日差しも強いので緑のカーテンが頼もしく活躍してくれています。

そして、タイトルにあるようにイケマの葉からは蝶々の卵がかえったらしく、イモムシが葉を食べ始めています。
以下、書き記します。

20150806midori00.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は前回(7/30)の時の様子
20150730midori00.jpg
2015年7月30日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(7/30)の日記で触れましたが、緑のカーテンを構成している4種類(ウチワドコロ、イケマ、ジネンジョ、ノブドウ)のうちイケマが黄葉して落葉をしはじめているため(下写真)、カーテン全体の密度がやや薄くなってきました。

20150730midori01ikema.jpg
2015年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン 黄葉したイケマの葉

数日前からまだ緑色をしたイケマの葉が、虫に喰われていることに気が付きました。

20150806midori03ikema.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン 虫に喰われたイケマの葉

喰われている葉っぱはイケマだけ。
食欲旺盛で、みるみるうちに葉っぱが減ってきます。
よく観察すると、丸まった葉っぱが多数見られ、その中に虫がいます!

20150806midori01ikema.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン 丸まったイケマの葉の中にイモムシ

拡大すると(下写真)、イモムシが丸まった葉っぱの中から頭を出して葉を食べています。


20150806midori02ikema.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマの葉を食べるイモムシ

すぐに駆除しなければ!
とも思いましたが、すでに多くの葉が食べられた後で手遅れな状況。
このまま観察してどんな蝶になるのか、見てみたい気にもなりました。

アサギマダラ蝶はこのイケマの葉に卵を産むのだそうですが、
このイモムシがアサギマダラかどうかはわかりません。

しばらく観察してみることにします。

つづく
posted by kusabanakan at 21:19| 緑のカーテン

2015年08月05日

2015(44)ユウスゲ55輪、激しい夕立

今日も日中は気温が上がり、真夏日(最高気温30.4度)となりました。

夕方17時になってユウスゲの様子を確認しようとしていたところ、、急に雲が空を覆い、雷が鳴り始めました。
風がひんやりしてきたと思っていると、雨が降り始め、またたく間に激しい雨足へと変わりました。
これほど激しい雨は望みませんが、こうして夕方に一雨降ることで気温が下がり、
快適な涼をもたらしてくれます。

下の写真は、激しい雨の最中、軽井沢草花館の館内(階段の吹き抜け)から撮影した一枚です・

20150805yusuge_roji01.jpg
2015年8月5日 18:00 軽井沢草花館 館内吹き抜けより屋外のユウスゲ(右端)


さて、最後のなってしまいましたが、今日のユウスゲは55輪咲きました。
posted by kusabanakan at 20:04| ゆうすげ日記

2015年08月04日

2015(43)ユウスゲ61輪、タマアジサイ見ごろ

昨日と同様、たくさんのユウスゲが咲きました(61輪)。

今日は8月に入ってから3度目の真夏日(30度以上)となりましたが、
14時ころより雷を伴う強いにわか雨があり、あっという間に気温が下降。
体感として10度くらい涼しくなったような気がしました。
1時間ほどで雨は止み、その後は晴れ間の見える天気。
再び夕方にかけて気温が上がっていったものの、大変過ごしやすい一日となりました。
※軽井沢町内でも雨の降らなかったエリアがあるようです。

下の写真は、北側道路に面したところに咲いたユウスゲですが、
道路がまだ濡れているのが分かります。一雨降って、打ち水効果を実感です。

20150804yusuge_roji01.jpg
2015年8月4日 17:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

また、軽井沢草花館では植栽に植えてあるタマアジサイが見ごろとなっています。
タマアジサイは夏に咲くアジサイで、軽井沢での花期は8月です。

下の写真のように、直径2~3aの球が割れて、中から小さなつぼみがたくさん出てくるのが特徴で、面白いところ。

20150804tamaajisai02.jpg
2015年8月4日 軽井沢草花館 タマアジサイ(球が割れ始めたところ)

割れてしばらくすると下のように広がって花が咲きます。

20150804tamaajisai03.jpg
2015年8月4日 軽井沢草花館 タマアジサイ(花が咲いたところ)

20150804tamaajisai01.jpg
2015年8月4日 軽井沢草花館 タマアジサイ(全体)

まだ、球の状態が残っているので、見ごろは来週くらいまで続きそうです。
posted by kusabanakan at 21:05| ゆうすげ日記