2015年08月06日

2015(45)ユウスゲ48輪 オミナエシ見ごろ

今日も30度を超える真夏日となりました。

午後2時頃からは雷が鳴りはじめ、3時頃からはにわか雨となりました。
小一時間降っていましたが、雨量は少なく、その間、日差しが出て空は明るいままでした。
また、雨が降った割には気温が下がらず、むしろ蒸し暑くなったような感じでした。

今日のユウスゲは48輪、現在オミナエシの花が満開で見ごろです。

20150806yusuge_roji01.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 ユウスゲ(右)と満開のオミナエシ(下)
posted by kusabanakan at 21:50| ゆうすげ日記

緑のカーテン2015(9)イケマからイモムシ

7月30日以来、1週間ぶりの更新となります。

この1週間、夕方になると気温が下がって過ごしやすくなるものの、日中は大変暑い日が続いています。
日差しも強いので緑のカーテンが頼もしく活躍してくれています。

そして、タイトルにあるようにイケマの葉からは蝶々の卵がかえったらしく、イモムシが葉を食べ始めています。
以下、書き記します。

20150806midori00.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は前回(7/30)の時の様子
20150730midori00.jpg
2015年7月30日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(7/30)の日記で触れましたが、緑のカーテンを構成している4種類(ウチワドコロ、イケマ、ジネンジョ、ノブドウ)のうちイケマが黄葉して落葉をしはじめているため(下写真)、カーテン全体の密度がやや薄くなってきました。

20150730midori01ikema.jpg
2015年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン 黄葉したイケマの葉

数日前からまだ緑色をしたイケマの葉が、虫に喰われていることに気が付きました。

20150806midori03ikema.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン 虫に喰われたイケマの葉

喰われている葉っぱはイケマだけ。
食欲旺盛で、みるみるうちに葉っぱが減ってきます。
よく観察すると、丸まった葉っぱが多数見られ、その中に虫がいます!

20150806midori01ikema.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン 丸まったイケマの葉の中にイモムシ

拡大すると(下写真)、イモムシが丸まった葉っぱの中から頭を出して葉を食べています。


20150806midori02ikema.jpg
2015年8月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマの葉を食べるイモムシ

すぐに駆除しなければ!
とも思いましたが、すでに多くの葉が食べられた後で手遅れな状況。
このまま観察してどんな蝶になるのか、見てみたい気にもなりました。

アサギマダラ蝶はこのイケマの葉に卵を産むのだそうですが、
このイモムシがアサギマダラかどうかはわかりません。

しばらく観察してみることにします。

つづく
posted by kusabanakan at 21:19| 緑のカーテン