2015年11月22日

緑のカーテン2015(20)今年の最終回

10月21日以来、約1か月ぶりの更新となります。

葉っぱもすっかり落ち切って、緑のカーテンとしての役割も完全に終わりました。
今回で、2015年の緑のカーテンブログは最終回となります。また、来年の芽吹きから緑のカーテン2016年版を新規更新していく予定です。

さて、2011年からはじめた、野草を使っての緑のカーテンは今年で5年目。
生長ぶりやゆるやかで地味ですが、着実に緑の面積が増えてきているのが観察によって分かります。
今年(2015年)の特徴を挙げるとすると

1.5年目で葉っぱの量が一番多かった。
2.夏にイケマの葉っぱだけ、蝶の幼虫に食べ尽されてしまった。
3.ウチワドコロ、ノブドウ、ジネンジョ、イケマ、この4種の植物にいずれも実が生らなかった(5年目で初めてのケース)。

といったところです。
実が付かなかったのが初めてのことで、ちょっと残念でした。
ウチワドコロについては、雄花はたくさん咲いたのですが、雌花がほとんど咲かず、実が付きませんでした。
また、ジネンジョの実はならなかったものの、ムカゴはわずかですが付きました。

20151122midori00.jpg
2015年11月22日  軽井沢草花館 緑のカーテン

1か月前(下写真)までは、何とか葉っぱが残っていましたが、11月に入って冷え込みが厳しくなってくると、葉っぱも一気に落葉していきました。

20151021midori00.jpg
2015年10月21日 軽井沢草花館 緑のカーテン

20151122midori01.jpg
2015年11月22日  軽井沢草花館 緑のカーテン

20151021midori01.jpg
2015年10月21日 軽井沢草花館 緑のカーテン

2015年版 緑のカーテン 完
posted by kusabanakan at 15:12| 緑のカーテン

カラスvsアスター(64)

カラスvsアスター(64)

karasu&aster106.jpg
第106(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター