2016年04月29日

【展示紹介】2016.4/23-5/23 シラカバ

2016年度 軽井沢草花館20周年記念 特別企画展

草花スケッチ×草木染による染色見本
「軽井沢の草絵染展T−X」より(T)
4/23から5/23まで

石川功一の描いた軽井沢の草花スケッチと、山崎青樹をはじめとした草木染の染色工芸家の染めた染色見本のコラボレーション企画を開催しています。
5/23まで公開の石川功一の草花図(水彩スケッチ+油彩画で42点)と草木染による染色見本27種の中から、シラカバをご紹介します。
shirakaba02.jpg
石川功一 軽井沢の草花スケッチ シラカバ(花) 1997年5月6日

shirakaba_colour.jpg
山崎青樹 草木染 シラカバ(樹皮)

その他、第T期の展示ではタンポポ、ダンコウバイ、クロモジ、キブシ、カジカエデ、ボケ、ゼンマイ、ヤマツツジ、ハナヒョウタンボクなど春から新緑時に咲く植物を中心とした草花スケッチ×染色見本が展示公開中です(染色見本27種、80パターン)

2016軽井沢草花館A4チラシ1000pic.jpg


詳しくは小さな美術館軽井沢草花館HPをご覧ください

posted by kusabanakan at 21:27| 展示紹介

ブナ日記(47)ブナも芽吹き始まる

(2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)

4月23日以来の6日ぶりの更新となります。

早くも芽吹きが始まりました。
ブナよりもイヌブナのほうが芽吹きが早いと思われましたが、ほぼ同時に
イヌブナ(ソンさん)とブナA(スーさん)が芽吹きを始めました。
ブナB(タンさん)も冬芽が膨らんでいて、芽吹きが近いと思われます。

20160429buna&inubana02.jpg

2016年4月29日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年目

つづく
posted by kusabanakan at 20:53| ブナ日記

イヌブナ日記(99)芽吹きが始まりました

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

4月1日以来、約1か月ぶりの更新です。
5年目の春をむかえています。
先週23日、2鉢あるうちの大きな株のほうを大きなものに変えました。

20160429inubuna_A01.jpg
2016年4月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 丸い鉢から四角い鉢に変える(4/23)

自生地では大木になるイヌブナ。
こちらでは、小さな鉢に入れたまま、半ば盆栽のように育てているかたち。
露地植えして大きく育ててみたいとも思うのですが、
なかなか判断がつかず、5年目も鉢植えで育てて、観察することにしました。

鉢を変えた後も変化なく、順調に芽吹きが始まっています(例年に比べて早い)。

20160429inubuna_A02.jpg
2016年4月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 芽吹きが始まる

下の写真は3日前に撮影したもの。枝の一番上の冬芽から芽吹きが始まりました。

20160426inubuna_A01.jpg
2016年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目

つづく
posted by kusabanakan at 20:47| イヌブナ日記

2016(3)早くも20センチ超え

昨日今日と寒い日が続きました。
それでも4月は全体的に気温が高く、ユウスゲの成長が例年以上に早く進んでいます。

前回4月23日にアップした時に15aだったユウスゲの葉高は今日23aにまで伸びていました。
6日間で8センチ!
元気に成長するのはうれしですが、早すぎるのもどうでしょう?
明日は氷点下の冷え込みになる予報なので、遅霜が心配です。

20160429yusuge_8y_pot_01.jpg
2016年4月29日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植8年目 葉高:23a

露地植えのユウスゲはまだそれほど大きくなってませんが、10aを超えるものが多くなってきました。

つづく
posted by kusabanakan at 19:28| ゆうすげ日記