2016年07月04日

2016(23)今年最初のユウスゲ(3)日中も咲き続ける

昨日の夜から咲き始めたユウスゲは、朝には満開となりました。
ユウスゲは夕方から咲き始めて、夜間咲き続け、次の日の日差しでしぼんでしまう一日花なのですが、
今年最初に咲いたユウスゲは、日中も咲き続け、とうとう夕方になっても何とかきれいな状態を保ちました。
今日は一日曇りで、時々日差しが差し込んでくるような天気でしたが、
まるで日中に咲くニッコウキスゲのような咲き方で楽しませてくれました。
ただし、ちょっと変わったユウスゲなんだろうと思います。

下の写真は夕方15時55分に撮影したものです。
近くで見ると、花びらが痛んでいるのが分かりますが、遠目から見る分には今咲いたばかりの花のようです。

20160704yusuge_rojiB06_1555.jpg
2016年7月4日 15:55 軽井沢草花館 昨日の夜咲き始めたユウスゲ

※今日のところは新たにユウスゲの開花はありませんでし。次に咲くとしたら、このユウスゲの他のつぼみが開花するのが一番可能性として高いように思います。

下の写真は15時16分に撮影したものですが、花の蜜を吸いに虫がやってきていました。
普通のユウスゲであれば、この時間帯からぼちぼちつぼみが膨らみ始めて、開花を始める頃です。

20160704yusuge_rojiB05_1516.jpg
2016年7月4日 15:16 軽井沢草花館 昨日の夜咲き始めたユウスゲ

下の写真は午前中に撮影したもの。
まだとてもきれいな状態でした。

20160704yusuge_rojiB06_1555.jpg
2016年7月4日 10:28 軽井沢草花館 昨日の夜咲き始めたユウスゲ
posted by kusabanakan at 16:26| ゆうすげ日記

ブナ日記(54)ブナ変わらず、イヌブナ幹太く

(2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)
6月22日以来、12日ぶりの更新です。

その間に大きな変化は見られませんでしたが、記録として日記に収めます。
(イヌブナの幹直径がわずかに太くなりました)

20160704buna&inubana01.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

20160704buna&inubana02.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

以下は、各々の樹高測定結果です。

【ブナA(スーさん)】

20160704banaA01.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 樹高19a

20160704banaA02.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 上からの撮影

20160704banaA03.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 幹直径5.0_

幹の根元部分にはウリのような緑色っぽい筋が縦に入っている。兄弟のブナB(タンさん)には見られない。

【ブナB(タンさん)】

20160704banaB01.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 樹高21a

20160704banaB02.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 上からの撮影

20160704banaB03.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 幹直径4.0_

兄弟ブナA(スーさん)には幹の根元部分に縦の筋があったが、このブナB(タンさん)には見られない。

【イヌブナ(ソンさん)】

20160704inubana01.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 樹高19a

20160704inubana02.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 上からの撮影

20160704inubana03.jpg
2016年7月4日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)幹直径4.5_

【成長記録】

【樹高】前回(6/22)から変化なし

ブナA(スーさん) 5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_

ブナB(タンさん) 5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_、9/5:168_、9/18:168_、10/5:168_、10/24:168_、11/12:168_、11/29:168_、12/30:168_、2016.4/1:170_、4/23:170_、5/1:170_、5/8:200_、5/20:200_、5/29:200_、6/5:200_、6/22:210_、7/4:210_

イヌブナ(ソンさん) 5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_

【冬芽】

ブナA(スーさん) 9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ

ブナB(タンさん) 9/5:7_、9/18:9_、10/5:12_、10/24:12_、11/12:12_、11/29:12_、12/30:12_、2016.4/1:12_、4/23:18_、5/1:芽吹きはじめ

イヌブナ(ソンさん)9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ

【幹直径】前回(6/22)から比べて、イヌブナの幹が0.5_太くなりました。

ブナA(スーさん) 5/1:Φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_
ブナB(タンさん) 5/1:Φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.0_
イヌブナ(ソンさん) 5/1:Φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_

つづく
posted by kusabanakan at 15:41| ブナ日記

【展示紹介】ヤマハギ

2016年度 軽井沢草花館20周年記念 特別企画展

==================
草花スケッチ×草木染による染色見本
「軽井沢の草絵染展T−X」より(V)

7/6から9/5まで
==================

石川功一の描いた軽井沢の草花スケッチと、山崎青樹をはじめとした草木染の染色工芸家の染めた染色見本のコラボレーション企画を開催しています。

あさって7月6日(水)から始まる第V期目は石川功一の草花図(水彩スケッチ+油彩画で40点)と草木染による染色見本25種(山崎青樹11点、山崎和樹11点、浅沼真知1点、三浦由紀2点)が公開予定です(9/5まで)。

主な展示作品はワレモコウ、ヤマハギ、ヤマウルシ、ウシノシッペイ、ウワミズザクラ、クズ、アサマフウロ、ハナヒョウタンボク等です。

以下、展示作品の中からヤマハギをご紹介します。
軽井沢での開花時期はおおむね8月で、秋の七草としても知られます。
※同時に七草のススキとクズ(スケッチと草木染見本)も展示します。
yamahagi.jpg
石川功一 軽井沢 草花スケッチ ヤマハギ 1990年8月19日

yamahagi_colour.jpg
山崎和樹 草木染 ヤマハギ 1983年

展示の詳細は小さな美術館軽井沢草花館のHPをご覧ください


秋の七草のひとつでもある「ヤマハギ」です。
posted by kusabanakan at 14:22| 展示紹介

2016(22)今年最初のユウスゲ(その2)

昨晩、咲き切らなかったユウスゲの花も
朝には満開になっていました。
黄色味の濃いユウスゲです。

20160704yusuge_rojiB03_0617.jpg
2016年7月4日 6:16 軽井沢草花館 ユウスゲ 今年最初の開花

早朝にひと雨降って、咲いたばかりの花には水滴がたくさんついていました。

20160704yusuge_rojiB01_0616.jpg
2016年7月4日 6:16 軽井沢草花館 ユウスゲ 今年最初の開花

下の写真は昨夜8時半に撮影したときのもので、
本来であればこの時間にもなれば、すでに満開になっているはずのユウスゲですが、
この個体に限って言えば、まだ花が開き切らない状態でした。

20160703yusuge_rojiB04_1950.jpg
2016年7月3日 20:30 軽井沢草花館 ユウスゲ 今年最初の開花

花の色も、若干黄色味が濃いと感じます。
ほかの株に比べて、ずいぶん早い時期に開花したこともあり、
変異のある個体なのかな?
と思ったりもします。

そう言えば、2年前(だったか?)から鉢植えで育てているユウスゲに同じように色の濃いものを確認しています。
特別早くに咲いたわけではありませんが、色が濃く、花びらが若干ちぢれていたように記憶しています。
今年も咲くかもしれないので、注意深く観察してみようと思います。
(写真が残っているはずなので、今度見返してみようと思います)

幸い、ほかの株の花が咲いていないので、
軽井沢草花館の庭の中で交配して種子ができることもなさそうですが、
この株の位置をきちんとマーキングして、
種子ができた時には分けて収穫し、場合によっては専用の鉢で発芽させてみようとも思います。

20160704yusuge_rojiB02_0616.jpg
2016年7月4日 6:16 軽井沢草花館 ユウスゲ 今年最初の開花 全景
posted by kusabanakan at 08:56| ゆうすげ日記