2016年07月11日

2016(29)ユウスゲ6輪開花

今日のユウスゲは6輪開花です。
(昨日と同様、日の暮れるころまでに5輪、今夜1輪)

20160711yusuge_roji01_1643.jpg
2016年7月11日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ 2つ一緒に開花

上の写真のユウスゲは同じ花茎から2つ一緒に咲きました。
咲いたばかりの状態で、上品な色がとてもきれいです。
ユウスゲの花には、ほのかで上品な香りがしますが、咲きたユウスゲからは特にそれを感じます。
下の写真は別のユウスゲ、横から撮影しました。

20160711yusuge_roji02_1644.jpg
2016年7月11日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

さて、下の写真は朝6:45に撮影したものです。
その中の左の1輪は昨日の夕方咲いたユウスゲ。
そして、右は1輪は昨夜の日没後になってから咲き始めたユウスゲで、ここではヤスゲ(夜菅)と勝手に呼んで分けています。
ヤスゲの花の色は普通のユウスゲよりも濃く、下の写真のように並べて写真に納まると、その違いが少しでも分かっていただけるのではないかと思います。

20160711yusuge_roji01_0652-0710kaika.jpg
2016年7月11日 朝6:50 軽井沢草花館 左:昨日の夕方咲いたユウスゲ、右:昨日の夜咲いたユウスゲ

上の写真は朝に撮影したものなので、どちらも花がしぼんでいませんが、一番気温が高くなる時間帯に撮影した写真(下)で見てみると、昨日夕に咲いたユウスゲはすっかりしぼんでしまっています。
ユウスゲは一日花で、夕方咲いて、翌日の日差しでしぼんでしまうのが通例。
日中もしっかり美しい状態で咲き続けているユウスゲ(ヤスゲ)は、ちょっとした変わり者です。

20160711yusuge_roji01_1403-0710kaika.jpg
2016年7月11日 14:00 軽井沢草花館 左:昨日の夕方咲いたユウスゲ、右:昨日の夜咲いたユウスゲ

ユウスゲの花期はあと1か月くらい続きます。
今後、さらに開花数を増やしていきながら、毎夕楽しませてくれそうです。

つづく
posted by kusabanakan at 20:16| ゆうすげ日記

緑のカーテン2016(10)ウチワドコロ開花

2011年から始めた緑のカーテンの観察日記です。

7月6日以来、5日ぶりの更新です。
数日前から、ウチワドコロに花が咲き始めました。
他、昨年まではこの時期に花を咲かせていたノブドウやイケマには花芽がついておらず、今年は花が咲きそうにありません。

20160711midori00.jpg
2016年7月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は5日前の状態です。
パッとみて比べてみて、大きな差は感じられません。
しかし、期間が短いものの、ウチワドコロ、ジネンジョ、イケマ、ノブドウ、チョウセンゴミシの蔓が日々伸びてきており、緑のカーテンとしての効果を着実に増加させてくれています。

20160706midori00.jpg
2016年7月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真はウチワドコロの花です。

20160711midori-uchiwa01.jpg
2016年7月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロノの花

つづく
posted by kusabanakan at 19:39| 緑のカーテン