2016年07月15日

2016(34)2006-2015年ユウスゲ開花数のグラフ

小さな美術館軽井沢草花館で最初にユウスゲが咲いた年は2006年のことでした。
昨年2015年のユウスゲ開花シーズンが終わった段階でちょうど10年。
毎日、記録していた開花数のデータをグラフにしてみました。

2006-2015yusuge01.jpg
グラフ:小さな美術館軽井沢草花館で咲いたユウスゲの開花数(縦軸:開花数、横軸:日にち)
※開花数は2006年から2015年までの合計

とてもきれいな放物線を描いたグラフとなり、我ながら感心!
年によって開花時期が早かったり、遅かったりしますが、10年間でまとめてみると、平均化されていることが分かります。
これをみると、軽井沢草花館では8月1日から8月11日頃がユウスゲの開花数が多い時期で、8月6日前後がピークと言えそうです。
今年(2016年)は例年になく早いスピードで開花が進んでいて、今後ピークも少し早くに訪れるのか?
それとも違う結果になるのか? 最終的な結果も楽しみです。

20080810yusuge01.jpg
2008年8月10日 軽井沢草花館 ユウスゲ この日は160輪のユウスゲが咲きました

注意:あくまでも軽井沢草花館の敷地内で咲いたユウスゲの開花数の記録です。
posted by kusabanakan at 21:47| ゆうすげ日記

2016(33)ユウスゲ9輪、マツムシソウ、ヤブカンゾウ開花

今日のユウスゲは昨日と同様9輪咲きました。
朝から雨が降ったり止んだりの天気、気温も上がらず最高気温22.3度、
少し肌寒い一日となりました。

昨年は最初のユウスゲが咲いたのが、ちょうど一年前の7月15日でした。
今年は7月3日に最初の一輪が咲き、昨日14日までに39輪咲いています。
例年に比べてだいぶ速いペースで開花が進んでいますが、これから暑くなってくると、開花のペースもさらにアップしてきそうです。

20160715yusuge-yabukanzo-1810.jpg
2016年7月15日 18:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(左)とヤブカンゾウ(右)

ヤブカンゾウが咲き始めました。
夕方にユウスゲと並んで咲いているところを写真に収めました(上写真)。

20160715yabukanzo01.jpg
2016年7月15日 軽井沢草花館 ヤブカンゾウの花

ほかにも、マツムシソウが咲き始めました。

20160715matsumushiso01.jpg
2016年7月15日 軽井沢草花館 マツムシソウ

キキョウ、オミナエシもつぼみがでて、開花寸前です(下写真)。

20160715kikyo01.jpg
2016年7月15日 軽井沢草花館 キキョウ(つぼみ)

20160715ominaeshi01.jpg
2016年7月15日 軽井沢草花館 オミナエシ
posted by kusabanakan at 20:21| ゆうすげ日記

改訂増補版「軽井沢花だより」7月21日に販売開始予定

新刊本の紹介です。

石川功一画・著 改訂増補版「軽井沢花だより」2,376円(税込)
2016年7月21日より「小さな美術館軽井沢草花館」にて販売開始

草花散策ガイドとして1994年に初版発行した「軽井沢花だより」から22年。1990年代前半の軽井沢の草花にまつわる記憶を綴ったスケッチ&エッセー集として生まれ変わりました。

自主出版書籍につき、基本的に一般の書店では取り扱いがございません。
販売は小さな美術館軽井沢草花館にて行います。詳しくはお問い合わせください。

201607book-info.jpg
201607book-info_text.jpg
小さな美術館軽井沢草花館 HP

posted by kusabanakan at 17:26| 草花館日記