2016年08月15日

2016(65)ユウスゲ6輪 自生地のユウスゲ

ユウスゲ開花数は6輪となりました。

今日昨日よりもはさらに涼しく、日中の最高気温は23.8度。
夏の暑さは峠を越し、早くも季節が秋に向かっていることを実感します。

20160815yusuge01-1728.jpg
2016年8月15日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

ユウスゲの写真を撮っていると、トンボがやってきて、ユウスゲの花茎に止まりました(下写真)、
全体的に赤いので「赤とんぼ(アキアカネ)かな?」と思いましたが、調べてみるとミヤマアカネというトンボのようです。

20160815yusuge02-1730miyamaakane.jpg
2016年8月15日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲの花茎にとまったミヤマアカネ

下写真は今朝早い時間帯に、自生地で咲くユウスゲを撮影したものです。
本当は昨日の夕方に見に行ってきたのですが、17時をすぎてもつぼみが開かず、断念して今朝になって再度見に行ったところ、きれいに咲いていました。

20160815yusuge00hanare.jpg
2016年8月15日 9:20 自生地のユウスゲ
posted by kusabanakan at 19:35| ゆうすげ日記

緑のカーテン(13)落葉始まる

2011年から始めた緑のカーテンの観察日記です。

8月8日以来、1週間ぶりの更新です。
立秋(2016年は8月7日)を過ぎ、少しづつ涼しくなってくる季節。
緑のカーテンは少しづつ葉っぱが黄色くなっていますが、さらに落葉が始まりました。

20160815midori01.jpg
2016年8月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は1週間前の状態。
パッと見ても、それほど大きな違いはわかりませんが、よく見ると葉っぱが落ちて、カーテンに隙間ができています。

20160808midori00.jpg
2016年8月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン

全体の落葉が量が多いこともありますが、落葉が進んでいるのはウチワドコロ。
ノブドウ、イケマも落葉しています。
唯一、比較的元気な状態で、さらに蔓を伸ばし続けているのがジネンジョです。
3日くらい何もしないで放っておくと、下の写真のように、蔓がどんどん伸びてきます。
落葉した葉っぱを補うだけの量はありませんが、この時期には頼もしい限りです。

20160815midori02.jpg
2016年8月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン ジネンジョの蔓

つづく
posted by kusabanakan at 19:04| 緑のカーテン

2016年08月14日

2016(64)ユウスゲ8輪 涼しかった一日

今日のユウスゲ開花数は8輪、再び一ケタ台となりました。

日中の最高気温は24.7度(平均は26度)。
気温が低く大変過ごしやすい一日でした。
特に午前中は日差しがなく、「ちょっと肌寒い…」と感じるくらいの涼しさでした。

20160814yusuge01-1735.jpg
2016年8月14日 17:35 軽井沢草花館 ユウスゲ他

入り口前のユウスゲは2輪が咲きましたが、最後のつぼみなので、これで見納めです。
代わりにオミナエシが満開です(上写真)。

20160814yusuge02-1735.jpg
2016年8月14日 17:35 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 20:14| ゆうすげ日記

カラスvsアスター(82)

カラスvsアスター(82)

20160801karasu-aster142.jpg
第142話(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2016年08月13日

2016(63)ユウスゲ10輪 スズメバチあらわる

今日のユウスゲ開花数は10輪。
昨日は一ケタ台の4輪にとどまりましたが、再び二ケタ台に返り咲き。
夕暮れ時の小さな庭に点々と咲いてきれいでした。

20160813yusuge01-1645.jpg
2016年8月13日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

小さな庭に蜂がいました(下写真)。
スズメバチでしょうか?
レンゲショウマの葉っぱに止まっては、すぐまた移動。
そんなことを何度か繰り返した後、どこかに飛んで行ってしまいました。

近くに巣でもあるのではないかと、見まわしましたが、
今のところ、それらしきものは見つかりません。

スズメバチの活動も活発になってきたようです。
草むらなど、思わぬところに巣があったりしますので、
これからの季節は注意が必要です。

20160813suzumebachi01.jpg
2016年8月13日 鉢植えのレンゲショウマにやってきたスズメバチ?
posted by kusabanakan at 19:29| ゆうすげ日記

2016年08月12日

2016(62)ユウスゲ4輪 ワレモコウつぼみ

今日のユウスゲは4輪
早くも一桁台の開花数にまで減りました。

お盆休みが始まったばかり、
いつもの年であれば、まだまだたくさんのつぼみが残っていて
ユウスゲの開花数も二ケタ台をキープしている時期。
今年の開花時期は早く始まり、早くに終わってしまいそうな気配です。

20160812yusuge01-1645.jpg
2016年8月12日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

ユウスゲの花期は終わりに近づいていますが、オミナエシ、キキョウ、マツムシソウは今も花盛り、そしてワレモコウがここにきてたくさんのつぼみをつけています。
すでに咲き始めているワレモコウもありますが、本格的にはこれから咲き始めます。これから軽井沢の晩夏を彩ってくれそうです。

20160812waremokou01.jpg
2016年8月12日 軽井沢草花館 開花直前のワレモコウ
posted by kusabanakan at 17:09| ゆうすげ日記

2016年08月11日

2016(61)ユウスゲ11輪 レンゲショウマが次々開花

今日のユウスゲは11輪

日中の気温は平年よりも0.4度高い26.6度。
夕方になると、どこからともなく涼しい風が吹き、
ユウスゲの花茎がゆっくりと揺れていました。

20160811yusuge01-1742.jpg
2016年8月11日 17:40 軽井沢草花館 ユウスゲ

小さな庭の一角にあるレンゲショウマが次々に開花を始めました。
まだ1〜2分咲き程度で、たくさんついたつぼみがこれから開いてくるでしょう。

20160811rengeshouma01.jpg
2016年8月11日 軽井沢草花館 レンゲショウマ
posted by kusabanakan at 20:00| ゆうすげ日記

2016年08月10日

2016(60)ユウスゲ14輪 実もたくさん

今日のユウスゲ開花数は14輪。
昨日と同数でした。

20160810yusuge01-1734.jpg
2016年8月10日 17:35 軽井沢草花館 ユウスゲ

ユウスゲの開花数は徐々に減ってきていますが、キキョウやオミナエシ、マツムシソウ、ノハラアザミ、フシグロセンノウといった他の草花がきれいに咲いているため、全体的には花盛りといったところです。

20160810yusuge03-1742.jpg
2016年8月10日 17:40 軽井沢草花館 ユウスゲ

7月の早い時期に咲き終わったユウスゲから実がついています。
まだ、緑色をしていていますが、大きさとしては立派なもの。
そろそろ実の中の種子を収穫する時期に近づいてきました。

20160810yusuge02-1741.jpg
2016年8月10日 17:40 軽井沢草花館 ユウスゲの実
posted by kusabanakan at 19:51| ゆうすげ日記

2016年08月09日

2016(59)ユウスゲ14輪 他、自生地ユウスゲ

日中は、29.2度まで気温が上がりましたが、朝から乾いた風が吹き、木陰に入れば比較的過ごしやすい一日でした。

さて、今日のユウスゲ開花数は14輪でした。
すでに今シーズンの花期のピークは過ぎ、開花数も一日一日と減ってきていますが、花の美しさは同じです。

20160809yusuge01-1759.jpg
2016年8月9日 18:00 軽井沢草花館 ユウスゲ

【自生地のユウスゲ】

20160809yusuge02-1715.jpg
2016年8月9日 17:15 軽井沢 ユウスゲ

とある自生地にユウスゲを見に行ってきました。
つぼみをたくさんつけて、今にも咲きそうな状態でしたが、
夕方17:00を過ぎてもつぼみが開かず、
17:15まで待ってみましたが、しっかりと咲く気配がなく、
また、時間的な余裕もなかったことから、あきらめて帰ってきました。
大体この時間帯になれば、ある程度花が開いているものですが、個体差があるようです。

花茎は4本あり、つぼみの数は22(くらい)。
時間的に余裕があれば、もう一度見に行きたいところです。
posted by kusabanakan at 20:24| ゆうすげ日記

2016年08月08日

緑のカーテン2016(12)黄葉進む

2011年から始めた緑のカーテンの観察日記です。

7月24日以来、15日ぶりの更新です。

20160808midori00.jpg
2016年8月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン

7月下旬は比較的気温の低い日が多かったですが、
7月末から暑い日が続き、日照時間も比較的長いことから、緑のカーテンは大活躍です。
ジネンジョの蔓はこの時期になっても成長が止まりませんが、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマの蔓に関しては成長がほぼ終わっているようで、ウチワドコロは黄葉して、一部落葉するようになりました。
下は前回(7/24)に撮影したものです。

20160724midori00.jpg
2016年7月24日 軽井沢草花館 緑のカーテン

また、この緑のカーテンを形成している主要4蔓(ウチワドコロ、ジネンジョ、ノブドウ、イケマ)に分け入るように、今年チョウセンゴミシの蔓がネットに絡み成長を続けています(下写真)。
まだ地面から150aほど伸びているにすぎず、花も咲かずに夏になってしまいましたので、実が付くことはありません。
来年が楽しみな新人です。

20160808midori01.jpg8
2016年8月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン チョウセンゴミシ

20160808midori02.jpg
2016年8月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン テラス側より

20160724midori01.jpg
2016年7月24日 軽井沢草花館 緑のカーテン テラス側より

20160808midori03.jpg
2016年8月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン

つづく
posted by kusabanakan at 21:16| 緑のカーテン

2016(58)ユウスゲ23輪 花期も後半から終盤へ

今日のユウスゲは23輪咲きました。

キキョウ、オミナエシ、フシグロセンノウ、マツムシソウなども一緒に咲いて夏の草花がにぎやかです。

20160808yusuge01-1642.jpg
2016年8月8日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

一昨日のブログ「ユウスゲ日記2016(56)」で、「軽井沢草花館でのユウスゲ花期は後半へ…」と書いたばかりですが、残りのつぼみの数を眺めてみると、後半というよりも、終盤としたほうが的確であろうと思い直しました。

例年であれば、ユウスゲの開花時期としては最盛期ですが、今年は咲き始めがとても早かったこともあり、見ごろのピークも早くに訪れました。明日以降、開花数は減っていくと思われますが、8月下旬に入るころまでは咲き続けてくれることを願っています。
posted by kusabanakan at 18:56| ゆうすげ日記

2016年08月07日

2016(57)ユウスゲ今日も31輪

今日のユウスゲ開花数は3日続きとなる31輪でした。
この時期の草花館では、決して多い開花数ではありませんが、
花と花との間隔が適度にあって、自然でちょうど良い感じです。

20160807yusuge01-1739.jpg
2016年8月7日 17:35 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 18:09| ゆうすげ日記

2016年08月06日

2016(56)ユウスゲ31輪 

昨日以上に気温が上がり、最高気温29.4度。
真夏日にはなりませんでしたが、大変暑い一日となりました。
さて、今日のユウスゲ開花数は昨日と同じ31輪となりました。

20160806yusuge01-1713.jpg
2016年8月6日 17:13 軽井沢草花館 ユウスゲ

今年は、春先から気温の高い気候が続いて、ユウスゲの成長が例年よりも早くに進行。
そして咲き始めが7月3日で過去(2006年から)最速となりました。
いつもの年であれば、この時期に最も多くのユウスゲが咲いていますが、
今年は、やや最盛期を過ぎた感じです。
いつの間にか、つぼみの数もだいぶ減ってきました。
軽井沢草花館ではユウスゲの季節が後半です。

posted by kusabanakan at 17:57| ゆうすげ日記

2016年08月05日

イヌブナ日記(106)キノコ(その2)

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

8月2日以来、3日ぶりの更新です。
今日の日記の内容は、普段の更新で書き残しているイヌブナ実生の樹高や冬芽の大きさではなく、8月2日に記載したキノコの続編です。

8月2日、イヌブナAとイヌブナBの両方の鉢植えでキノコが発生していました。その日はイヌブナAの鉢に発生したキノコを軽く取り除く程度の対応で終わりました。

そして、3日後の今日の様子を以下に書き残します。

【イヌブナA】

20160805inubuna_A01.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目

鉢の土の部分には、キノコがたくさん!
前回は勝手に「ブナシメジ」ではないだろうか?
と自分が思いついた種類を書いてみたものの、実際は何の種類だかわかりません。
仮に「キノコA」としておきます

20160805inubuna_A02.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 キノコA

下の写真は3日前の状態。今日の状態と比べるとキノコの傘が成長ぶりがわかります。

20160802inubuna_A04.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 キノコA


【イヌブナB】

イヌブナBの鉢にはキノコが2種類。
イヌブナAのキノコと同様、種類がわからないので、
仮に茶色いほうを「キノコB1」とし、白いほうを「キノコB2」とします。

20160805inubuna_B01.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 キノコB1(茶色)とキノコB2(白)

下の写真は3日前の状態です。今日の状態と比べると3日間でだいぶ大きく成長しています。
(※:前回駆除せずに、そのままにしていました)

20160802inubuna_B04.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 キノコB1(茶色)とキノコB2(白)

20160805inubuna_B02.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 キノコB1

20160805inubuna_B04.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 キノコB2

20160805inubuna_B06.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 キノコB1(茶色)とキノコB2(白)

20160805inubuna_B05.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 キノコB1(茶色)とキノコB2(白)

【撮影後にキノコ駆除】

このまま鉢の中でキノコの世話を続けることは、イヌブナにとってよくはないであろうと判断して、
この日記を付けるためにキノコを写真に収めた後、すべて駆除して処分しました。
また生えてくるかもしれませんが、その時はまた考えて対処しようと思います。
posted by kusabanakan at 22:53| イヌブナ日記

ブナ日記(56) 冬芽の観察を再開

(2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)
7月17日以来、19日ぶりの更新です。

その間に樹高、幹の直径など、サイズの変化は見られませんでしたが、冬芽がついて目立つようになってきたので、観察を始めました。記録として日記に収めます。

20160805buna&inubana01.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

20160805buna&inubana02.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年


【ブナA(スーさん)】

20160805banaA01.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 樹高20a

樹高は約20aでした。前回(7/17)の時から変化ありませんでした。

20160805banaA02.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 上からの撮影

20160805banaA03.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 冬芽 約5.0_


【ブナB(タンさん)】

20160805banaB01.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 樹高21a

樹高は約21aでした。前回(7/17)の時から変化ありませんでした。

20160805banaB02.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 上からの撮影

20160805banaB03.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 冬芽 約6.5_


【イヌブナ(ソンさん)】

20160805inubana01.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 樹高19a

樹高は約19aでした。前回(7/17)の時から変化ありませんでした。

20160805inubana02.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 上からの撮影

20160805inubana03.jpg
2016年8月5日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 冬芽 約9.5_

【成長記録】

【樹高】前回(7/17)から変化ありませんでした。

ブナA(スーさん) 5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_

ブナB(タンさん) 5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_、9/5:168_、9/18:168_、10/5:168_、10/24:168_、11/12:168_、11/29:168_、12/30:168_、2016.4/1:170_、4/23:170_、5/1:170_、5/8:200_、5/20:200_、5/29:200_、6/5:200_、6/22:210_、7/4:210_、7/17:210_、8/5:200_

イヌブナ(ソンさん) 5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:200_

【冬芽】8/5より冬芽の観察を再開しました。

ブナA(スーさん) 9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_

ブナB(タンさん) 9/5:7_、9/18:9_、10/5:12_、10/24:12_、11/12:12_、11/29:12_、12/30:12_、2016.4/1:12_、4/23:18_、5/1:芽吹きはじめ、8/5:6.5_

イヌブナ(ソンさん)9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_

【幹直径】前回(7/17)から変化がありませんでした。

ブナA(スーさん) 5/1:Φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_
ブナB(タンさん) 5/1:Φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.0_、7/17:φ4.0_、8/5:φ4.0_
イヌブナ(ソンさん) 5/1:Φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_
posted by kusabanakan at 20:16| ブナ日記

2016(55)ユウスゲ31輪

ユウスゲは31輪。

今日の最高気温は28.9度。
30度には達していなかったようですが、
日中は日差しが強く、気温以上に暑く感じました。
それでもユウスゲの咲くころには、暑さも一段落。
涼しい風に揺られながら美しく咲いていました。

20160805yusuge01-1731.jpg
2016年8月5日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

20160805yusuge02-1726.jpg
2016年8月5日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 19:17| ゆうすげ日記

2016年08月04日

2016(54)ユウスゲ46輪 開花数増す ゲンノショウコ開花

昨日までの3日間、ユウスゲの開花数が少しづつ減ってきていましたが、今日はぶり返して46輪。
にぎやかに咲きました。

20160804yusuge02-1724.jpg
2016年8月4日 17:25 軽井沢草花館 ユウスゲ

入り口のユウスゲもきれいに咲いてくれました(下写真)。

20160804yusuge01-1625.jpg
2016年8月4日 16:25 軽井沢草花館 入口前のユウスゲ
(手前右のブルー:キキョウ、左奥のオレンジ色:フシグロセンノウ)

また、敷地のあちらこちらで、ゲンノショウコが咲き始めました。
身近に夏を感じさせてくれる植物のひとつではないでしょうか。

20160804gennoshouko01.jpg
2016年8月4日 軽井沢草花館 ゲンノショウコ
posted by kusabanakan at 17:59| ゆうすげ日記

2016年08月03日

2016(53)ユウスゲ26輪 レンゲショウマ咲きはじめ

ユウスゲの開花数は26輪
今年は例年と比べて開花の始まりが非常に早かったこともあり、ユウスゲの開花数も下り坂に差し掛かったようです。
7/31:53輪、8/1:42輪、8/2:33輪と続き、今日26輪。
ユウスゲの数は減ってきましたが、オミナエシ、ノハラアザミ、マツムシソウ、ワレモコウなどはこれからが旬といったところ。
全体的には様々な色の花が咲いていてきれいです。

20160803yusuge01-1635.jpg
2016年8月3日 16:35 軽井沢草花館 ユウスゲ

20160803yusuge02-1745.jpg
2016年8月3日 17:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

また、レンゲツツジが咲き始めました。
まだ、ほとんどがつぼみの状態ですが、これから次々に開花してきそうです。

20160803rengeshouma01.jpg
2016年8月3日 軽井沢草花館 咲き初めのレンゲショウマ
posted by kusabanakan at 18:12| ゆうすげ日記

2016年08月02日

2016(52)ユウスゲ33輪 フシグロセンノウ見ごろ

今日のユウスゲは33輪咲きました。

朝方は雨、そして日中もぐずついた天気となりました。
日差しがない分、気温は24.9度までしか上がらず、涼しい一日でした。

20160802yusuge01-1731.jpg
2016年8月2日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ 左奥のオレンジはフシグロセンノウ

今日は入口前のユウスゲがきれいに咲きました。
プランターで育てているフシグロセンノウが一気に咲きだして、今が最盛期といったところです。
(内心では長い期間楽しめるように、少しづつ咲いてほしい〜と思います)

20160802fushigurosen-no01.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 プランターのフシグロセンノウ

咲き初めのノハラアザミもきれいです。

20160802noharaazami01.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 ノハラアザミ
posted by kusabanakan at 16:59| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(105)ブナシメジ?&冬芽の測定

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

7月3日以来、約1か月ぶりの更新です。

【イヌブナA】

20160802inubuna_A01.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 樹高41a、幅100a

20160703inubuna_A01.jpg
2016年7月3日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 樹高41a、幅100a

樹高は41a、幅100aで前回(7/3)、さらに遡って6/8に測定したときから変化がありませんでした。
下の写真は情報から撮影したものです。

20160802inubuna_A02.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目

また、枝に冬芽が付くようになったので、今回から測定します。苗の一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測ってみたところ、7.5_ありました。

20160802inubuna_A03.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 冬芽 約7.5_

今回は、この時期ならではの考察があります。
7月28日に梅雨が明けたとはいえ、梅雨明けしてからのほうがむしろ雨量が多く、梅雨っぽい天気が続いています。
すると鉢の中にはキノコが!(下写真)
これは、毎年、気候がジメジメしたときに出てくるキノコで、今年初めて出たものではありませんが、レポートします。

20160802inubuna_A04.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 ブナシメジ?

今までは、このキノコが出始めると、雑草のごとき取り除くだけでしたが、
今回はまじまじと眺めてみました。
長さは3a程度、密集しているわけではありませんが、1a間隔くらいで10本前後のかたまりになって、何カ所かに生えていました。
キノコの傘の裏側をのぞいてみると、ひだがあり、ブナシメジっぽいです。
キノコの種類は定かでありませんが、ブナの木の下に生えているのだから、ブナシメジではないだろうか?と勝手に想像しています。撮影後、おおざっぱに取り除きました(もちろん食べたりしていません)。

2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 ブナシメジ?

【イヌブナB】

20160802inubuna_B01.jpg

2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 樹高27a、幅50a

樹高は27.0a。
6月からさかのぼってみると
6/8:16.5a、6/20:20.0a、7/3:23.5a、8/2:27a
という風に着実に高くなっています。
但し、幹が伸びたというよりも、横に伸びていた幹が上方向に立ち上がってきたことが大きいようです。

20160703inubuna_B01.jpg
2016年7月3日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 樹高23.5a、幅50a

20160802inubuna_B02.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 上から見た写真

イヌブナAと同様に、枝に冬芽が付くようになったので、今回から測定します。苗の一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測ってみたところ、10.0_ありました。

20160802inubuna_B03.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 冬芽 約10_

また、イヌブナA同様、鉢にキノコが生えてきました。
キノコは2種類観察できて、
細長いほうのキノコは、イヌブナAに生えているものと同じで、細くで茶色。
もう1種は白っぽくて、傘の幅が10_ほどあるキノコ。
種類はわかりませんが、鉢の土の栄養が奪われていくような気がするので、取り除きました。

20160802inubuna_B04.jpg
2016年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 鉢に生えたキノコ2種類

【成長記録】

樹高:(イヌブナAには変化がありませんでしたが、イヌブナBは23.5aから27aに樹高が高くなりました)
 A 6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a
 B 6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a

冬芽:(8/2)測定開始しました。
 A:8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_
 B:8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_

幹サイズ:(イヌブナA、B共に変化がありませんでした)
 A:7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)
 B:3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)

キノコ:A、B共に鉢の土にキノコが生えました(種類分からず)

つづく
posted by kusabanakan at 16:24| イヌブナ日記