2016年08月15日

2016(65)ユウスゲ6輪 自生地のユウスゲ

ユウスゲ開花数は6輪となりました。

今日昨日よりもはさらに涼しく、日中の最高気温は23.8度。
夏の暑さは峠を越し、早くも季節が秋に向かっていることを実感します。

20160815yusuge01-1728.jpg
2016年8月15日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

ユウスゲの写真を撮っていると、トンボがやってきて、ユウスゲの花茎に止まりました(下写真)、
全体的に赤いので「赤とんぼ(アキアカネ)かな?」と思いましたが、調べてみるとミヤマアカネというトンボのようです。

20160815yusuge02-1730miyamaakane.jpg
2016年8月15日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲの花茎にとまったミヤマアカネ

下写真は今朝早い時間帯に、自生地で咲くユウスゲを撮影したものです。
本当は昨日の夕方に見に行ってきたのですが、17時をすぎてもつぼみが開かず、断念して今朝になって再度見に行ったところ、きれいに咲いていました。

20160815yusuge00hanare.jpg
2016年8月15日 9:20 自生地のユウスゲ
posted by kusabanakan at 19:35| ゆうすげ日記

緑のカーテン(13)落葉始まる

2011年から始めた緑のカーテンの観察日記です。

8月8日以来、1週間ぶりの更新です。
立秋(2016年は8月7日)を過ぎ、少しづつ涼しくなってくる季節。
緑のカーテンは少しづつ葉っぱが黄色くなっていますが、さらに落葉が始まりました。

20160815midori01.jpg
2016年8月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は1週間前の状態。
パッと見ても、それほど大きな違いはわかりませんが、よく見ると葉っぱが落ちて、カーテンに隙間ができています。

20160808midori00.jpg
2016年8月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン

全体の落葉が量が多いこともありますが、落葉が進んでいるのはウチワドコロ。
ノブドウ、イケマも落葉しています。
唯一、比較的元気な状態で、さらに蔓を伸ばし続けているのがジネンジョです。
3日くらい何もしないで放っておくと、下の写真のように、蔓がどんどん伸びてきます。
落葉した葉っぱを補うだけの量はありませんが、この時期には頼もしい限りです。

20160815midori02.jpg
2016年8月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン ジネンジョの蔓

つづく
posted by kusabanakan at 19:04| 緑のカーテン