2017年04月28日

石川功一×おくやまひさし【おいしい山菜】ヤブカンゾウ

軽井沢のおいしい山菜・木の実展」T−X

4月22日より2017年度の企画展が開催されています。

画家・石川功一が描いた軽井沢の草花図(水彩・油彩)
そして、植物・昆虫など自然をテーマに数多くの出版物を手掛けるおくやまひさしが描いた水彩画、および山菜レシピの共演です。

11月23日までの期間を5期に分けて、展示内容を入れ替えます。
現在、T期目の展示では

石川功一の草花図(水彩・油彩):合計37点
おくやまひさしの根っこを中心に描いた水彩画:11点

内訳
山菜22種:ヤブカンゾウ、ウコギ、リョウブ、タラノメ、コシアブラ、タンポポ、ニリンソウ、ギシギシなど
木の実5種:モミジイチゴ、ウワミズザクラ、チョウセンゴミシなど
毒草3種:スズラン、ヤマトリカブト、アズマイチゲ
その他

下は展示作品の一例、ヤブカンゾウです。

20170428museum-yabukanzo.jpg
展示風景 ヤブカンゾウ (左:石川功一 花の水彩、右:おくやまひさし 根っこ&若芽の水彩)

キャプションにはおくやま氏の山菜レシピが調理後の写真と共に紹介されています。
ヤブカンゾウの場合、「風味を楽しむならおひたしが一番」
「花のつぼみの天ぷらもおいしい」など。
合計、山菜22種と木の実5種のレシピを紹介しています。

20170428museum-yabukanzo-photo03.jpg
2017年4月20日 軽井沢 ヤブカンゾウの若芽

20170428museum-yabukanzo-photo05.jpg
2009年7月26日 軽井沢 ヤブカンゾウの花

2017年A4チラシweb.jpg

2017年4月22日(土)から11月23日
場所:小さな美術館軽井沢草花館
開館時間 10:00から17:00
休館日 火曜日(但し、8月は無休)
  ※G.W.中の5/2(火)もお休みです
入館料 500円(中学生以上)、小学生以下無料
ウェブサイト http://www.kusabana.net
posted by kusabanakan at 22:20| 展示紹介

2017(4)ユウスゲ草丈22aに

4月は2度の雪が降ったり、気温の上下が大きかったものの、
気温でいえば、4月27日の時点で月平均0.3度高い平均気温。

ユウスゲは順調に成長しています。
一番大きいものは、プランター9年目となるユウスゲの苗で草丈22a。

20170428yusuge_planter_9y.jpg
2017年4月28日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター9年目 草丈最大22a

種蒔から3年目の苗では草丈10a

20170428yusuge_planter_3y.jpg
2017年4月28日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター3年目 草丈最大10a

地植えのユウスゲも次々と芽を出してきて、最大の草丈で8aといったところです。

20170428yusuge-jiue.jpg
2017年4月28日 軽井沢草花館 ユウスゲ 地植え 草丈最大8a

つづく
posted by kusabanakan at 17:59| ゆうすげ日記

矢ヶ崎公園オオヤマザクラ満開8分咲き、シダレザクラ2分咲、野鳥ミゾゴイ?(4月28日)

軽井沢・矢ヶ崎公園のオオヤマザクラは本日夕方の時点で8分咲といったところ。
見頃をむかえています。
また、大賀ホールに脇にある大きなシダレザクラ2本、こちらは現在2分咲程度。
最後に、公園内で見知らぬ鳥に出会いました。図鑑とインターネットで調べたところ「ミソゴイ」という鳥に似ています。
「オオヤマザクラ」、「シダレザクラ」、「ミゾゴイ」の順で紹介します。

【オオヤマザクラ 8分咲】

20170428yagasaki-sakura01.jpg
2017年4月28日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

公園敷地の北側境界
東西に延びる遊歩道沿いに47本のオオヤマザクラが並んでいて、例年4月下旬から5月初めにかけて満開をむかえます。
ここは、桜の名所? と呼ばれるだけの人気と知名度はありませんが、比較的静かに桜の楽しめるお花見スポットと言えそうです。平日の今日、それほど人はいませんでした。


20170428yagasaki-sakura04.jpg
2017年4月28日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

特に立派な枝ぶりの桜があるわけでもなく、むしろ傷んでいたり、風で斜めになっていたりと、すこし痛々しい感じがしないわけでもありませんが、花はとってもきれいです。
ソメイヨシノの桜のように、一斉にそろって咲くわけではなく、個体によって咲き方や時期が異なり、満開の樹からまだ咲き始めたばかりの樹までさまざま。花の色も個体によって微妙に違っています。
あと、10年くらいすると枝ぶりも立派になって、華やかさが増していくかも知れませんが、現在のように少し小ぶりで、ひょろひょろした樹があっても、頑張って咲いてくれている感じに、むしろ感動をおぼえます。(あくまでも個人の感想ですが)
全体的には8分咲程度、明日(29日)、明後日(30日)と一番の見ごろとなりそうです。

20170428yagasaki-sakura02.jpg
2017年4月28日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

20170428yagasaki-sakura03.jpg
2017年4月28日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

【シダレザクラ 2分咲き程度】

公園内・大賀ホールの西側に3本のシダレザクラがあります。
両方とも立派な枝ぶりで、芝生広場にそびえたって遠くからでも目立ちます。
昨日から今日にかけて開花を始めたようで、現在2分咲程度。
ゴールデンウィーク前半に満開をむかえそうです。

20170428yagasaki-sakura05-shidareA01.jpg
2017年4月28日 軽井沢 矢ヶ崎公園 シダレザクラ1(背景は大賀ホール)

20170428yagasaki-sakura06-shidareB01.jpg
2017年4月28日 軽井沢 矢ヶ崎公園 シダレザクラ2(背景は大賀ホール)

【ミゾゴイ?】

公園内で、桜の写真を撮っていると、脇の地面からゴソゴソ音が聞こえました。
ふと、目を向けると、なにやら鳥がいます。
しかも見たことのない鳥です。

20170428yagasaki-sakura08-mizogoi.jpg
2017年4月28日 軽井沢 矢ヶ崎公園 ミゾゴイ?

恐る恐る近づいてみるも、鳥は平然と土/草をついばんでいます。
写真を何枚か撮ると、鳥はこちらの方向に移動を始めました。
「えッ こっちに来る…」
後ずさりしながら、鳥を怖がらせないように距離をとり、違う角度からもう一枚。

20170428yagasaki-sakura07-mizogoi.jpg
2017年4月28日 軽井沢 矢ヶ崎公園 ミゾゴイ?

帰ってから、図鑑等で調べたところ、ミゾゴイ?という鳥が一番近いように思います。
明日もまた会えるだろうか?
posted by kusabanakan at 16:39| オオヤマザクラ