2017年05月01日

ブナ日記(67)芽吹きの始まり

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です。)

4月26日以来、5日ぶり更新となります。
相変わらず、昨年の葉っぱが落ち切りませんが、ブナの実生が一部で芽吹きを始めました。

20170501buna&inubana02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年目

20170426buna&inubana01.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年

ちなみに下の写真は一年前の5月1日に撮影したもの。昨年4月下旬は非常に気温が高かったため、芽吹きの時期が早くに始まりました。
こうして、今年の写真と比べると、現在ブナAの樹高が一番高くなっており、この一年でブナAとブナBの樹高が逆転しているのが分かります。理由は分かりません。メモとして記します

ブナA 2016年5月1日:140_ 2017年5月1日:220_
ブナB 2016年5月1日:170_ 2017年5月1日:210_

20160501buna&inubana02.jpg
2016年5月1日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年目

【ブナA(スーさん)】

冬芽が割れて、緑の葉っぱが出てきました。
ふわふわの産毛が生えて、ブナの葉っぱらしい姿です!

20170501banaA04.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 ブナA 実生4年目 一部の冬芽が開きはじめました

20170501banaA03.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 ブナA 実生4年目 一部の冬芽が開きはじめました

【ブナB(タンさん)】

ブナBの方はまだ芽吹きが始まっていませんが、冬芽は確実に大きくなっていて、近いうちに芽吹きそうです。

20170501banaB02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 ブナB 実生4年目 芽吹き近し

【イヌブナ(ソンさん)】

イヌブナもまだ芽吹いていません。
但し、同じように実生から育てている6年目のイヌブナは今日、芽吹きが始まりました。
 参考ブログ:ゆすげ日記より「2017年5月1日イヌブナ日記(118)



20170501inubuna-4y-02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生4年目 芽吹き近し

つづく

posted by kusabanakan at 16:10| ブナ日記

緑のカーテン2017(1)ノブドウに芽

2011年から始めた緑のカーテンの観察日記です。

今年最初の日記となります。
昨年同様、テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった野草、かつ蔓性植物をネットに絡ませて緑のカーテンを作り、それを観察していこうと思います。

20170501midori01.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 緑のカーテン

4月22日のOPEN前、テラスのデッキにペンキを塗りました。
ネットは昨年からそのままの状態で張ってありましたが、ペンキ塗りの時だけ外して、ペンキ塗りが終わってからまた元のとおりに張りました。

まだ5月に入ったばかりで、ツル植物は何も出てきていませんが、今日プランターで育てているノブドウに芽が出ているのに気づきました。

20170501midori02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウを育てているプランター

ノブドウの蔓は昨年秋に大胆に剪定したので、蔓の長さは最大で80aくらい。
よく見ると、節のところから芽が2つ(下写真)。
芽が出ていない冬の時期は、枯れ枝にしか見えないので、本当に芽が出てくるのか不安でしたが、
それが今日解消されて、ホッとしました。

20170501midori03nobudou.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 緑のカーテン 出てきた芽
posted by kusabanakan at 14:56| 緑のカーテン

イヌブナ日記(118)一部で芽吹き

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

イヌブナ実生もこの春で6年目。
2つ(AとB)の株のうちBの方が芽吹きを始めました。
順調に育っていることが確認できてほっとしました。

【イヌブナ実生A】

ここ数日で昨年の葉っぱがほぼ落ち切りました。

20170501inubuna_A01.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生6年目

20170501inubuna_A02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生6年目 芽吹き間近の冬芽 約38_

下は9日前に撮影したもので、このときにはまだ葉っぱが残っていました。冬芽の長さが20_から38_へとこの9日間で倍近く伸びました。

20161225inubuna_A02.jpg
2017年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生6年目 冬芽 約20_

【イヌブナ実生B】

イヌブナAと同じように、この9日間で葉っぱがすべて落ち切りました。

20170501inubuna_B01.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生6年目

今日になって、いくつかの冬芽が割れて、葉っぱが出始めました。
これから若葉が広がってくることでしょう。

20170501inubuna_B02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生6年目

つづく
posted by kusabanakan at 14:32| イヌブナ日記

矢ヶ崎公園オオヤマザクラ満開、シダレザクラは8分咲(5月1日)

20170501yagasaki-sakura01.jpg
2017年5月1日 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

5月1日、午前
矢ヶ崎公園の北側並木のオオヤマザクラが満開の状態をキープしていました。
但し、一番早くに咲き始めた花から散り始めたものも見られました。
昼前からは雨も降り始め、さらに花が散るかも知れません。

20170501yagasaki-sakura02.jpg
2017年5月1日 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

一方、大賀ホールの西側にあるシダレザクラは8分咲程度の咲き具合で、ほぼ満開に近い咲き具合。見ごろをむかえています。

20170501yagasaki-sakura03shidare.jpg
2017年5月1日 矢ヶ崎公園 大賀ホール西側のシダレザクラ

20170501yagasaki-sakura04shidare.jpg
2017年5月1日 矢ヶ崎公園 大賀ホール西側のシダレザクラ(背景の山:矢ヶ崎山)

20170501yagasaki-sakura05shidare.jpg
2017年5月1日 矢ヶ崎公園 大賀ホール西側のシダレザクラ

下の写真は公園内の池。池向こうに見えるのもオオヤマザクラ。公園の南端で、こちらも満開できれいです。

20170501yagasaki-sakura06.jpg
2017年5月1日 矢ヶ崎公園内の池より南側のオオヤマザクラ
posted by kusabanakan at 13:18| オオヤマザクラ