2017年05月12日

緑のカーテン2017(3)ウチワドコロがネットに絡み始める

2011年から始めた緑のカーテンの観察日記。
この春で7年目のシーズンとなります。

20170512midori00.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン

いよいろウチワドコロの蔓が伸びて、ネットに絡み始めました。
まだ2本の蔓が絡みついているだけですが、1bくらい巻き付いています。これから葉っぱが開いてくると緑のカーテンらしくなってきます(下写真)。

20170512midori02gomishi&uchiwa.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロ&チョウセンゴミシ

チョウセンゴミシの芽吹きも始まりましたが、ツルはまだ上に伸びてきていません。

20170512midori03uchiwa.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン デッキ床下から出たウチワドコロの芽

ウチワドコロの芽がデッキの床下からたくさん出てきました。今後が楽しみです(上写真)。
プランターのノブドウも芽が出て、ツルが伸び始めました(下写真)。この冬、かなり大胆に枝をはらってしまったので、どのくらい新しいツルが伸びるか分かりませんが、観察してみます。

20170512midori01nobudou.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン プランターのノブドウとツルガシワ

また、同プランターのツルガシワは順調に大きくなってきています(下写真)。

20170512midori04tsurigashiwa.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン プランターから出たツルガシワ
posted by kusabanakan at 17:28| 緑のカーテン

イヌブナ日記(121)若葉広がる

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

前回5月7日から5日ぶりの更新です。
わずか5日ですが、イヌブナ2株は美しい若葉姿になりました。

20170512inubuna_A&B01.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 上:A 下:B

【イヌブナA】

20170512inubuna_A01.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生6年目 ほぼすべての葉っぱが開き切る

樹高は約40a(上写真)
全体的に5割程度の開き具合だった5日前(下写真)

20170507inubuna_A01.jpg
2017年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生6年目 5割程度の葉が開く

【イヌブナB】

イヌブナBはAよりも成長が早く、前回(5/7)の時にほぼ完全に葉っぱが開いていました。
しかし、この5日で葉っぱが大きくなりました。イヌブナAに比べて小さい株ですが、現在のところ、葉っぱの大ききはこちらのイヌブナBの方が大きいです。
また、葉っぱの色も微妙に異なり、こちら(B)の方が少し濃いようですが、芽吹きの時期の差かもしれません。

20170512inubuna_B01.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生6年目 樹高約18a

下は5日前の状態。葉っぱは広がっていましたが、今日の状態と比べると大きさが違います。

20170507inubuna_B01.jpg
2017年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生6年目

20170512inubuna_B03.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生6年目 きれいな若葉です
posted by kusabanakan at 16:44| イヌブナ日記

ブナ日記(69)ブナ元気もイヌブナ実生は4年目にして枯れる

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)

20170512buna&inubana01.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年目

ブナ日記であると同時に、同じプランターの中にほぼ同時期に発芽したイヌブナの実生を一緒に育て、比較しながら観察してきました。
この春で4年目のシーズンをむかえ、ブナの芽吹きは無事に果たしましたが、本来、ブナよりも早くに芽吹くはずのイヌブナ(ソンさん)の芽吹きがこの時期になっても始まりません。

20170512buna&inubana02.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年目

「今年はイヌブナの方が遅くに芽吹いてくるのかな?」と楽観視していたのですが、そんなはずがなく、どうやら、4年目にしてイヌブナの実生が枯死してしまったようです。大切に育ててきただけに本当に残念でなりませんが、仕方がありません。

過去、3年前にも同じようなことを経験しています。当時3年目をむかえようとしていたイヌブナの実生×4株のうち2株の芽吹きが始まらず、枯死していたのです(下写真)。

20140525inubuna01.jpg
2014年5月25日 軽井沢草花館 イヌブナ3年目実生 上:A 右下:B

 詳細 イヌブナ日記(64)2つの苗が衰弱(2014年5月25日)

残り2株のイヌブナ(AとB)は現在も成長を続けていて、この春で6年目のシーズン(下写真)。イヌブナ日記において成長記録をつづっています。

 ブログ「ユウスゲ日記より」 イヌブナ日記

20170512inubuna_A&B01.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 上:A 下:B

今回枯死してしまったイヌブナ葉、種から発芽して3年の命でしたが、ブナとイヌブナでは葉っぱが違うこと、そして芽吹きのタイミングが違うのがよく分かりました。
ブナ2株は立派に葉を広げて元気に育っているので、今後も大切に育てて、ブナ日記で観察を続けていこうと思います。

最後に、イヌブナ(ソンさん)の写真を載せて、おしまいとします。
※ブナ日記は今後も続きます。

20170512inubuna_4y_01.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 左:2014年5月8日に発芽したイヌブナ実生のソンさん

20170512inubuna_4y_02.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 2014年5月8日に発芽したイヌブナ実生のソンさん
posted by kusabanakan at 16:13| ブナ日記