2017年05月18日

イヌブナ日記(122) 実生4年目、時期遅れで芽吹き?

いつもであれば、2012年5月に種から発芽した6年目のイヌブナ実生の成長日記ですが、今日は4年目をむかえたイヌブナ実生の観察日記です。
そもそも、これから記す実生4年目のイヌブナ観察日記は同じユウスゲ日記の中の「ブナ日記」において、2014年5月から記録を取り続けていたもの。
この春、5月中旬(5/14)になってもイヌブナは芽吹くことなく、枯死したと思われたのでブナ日記から外したばかり。

20170514buna&inubana01.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生4年目

ただし、奇跡があるかもしれないと思って、イヌブナ実生を違う鉢に植え替えて、様子を見ていたところです。
すると、枯死したと思われたイヌブナ実生の冬芽の先端が割れて、芽吹いてきたようなのです?

20170514inubuna_4Y.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生4年目

下は現在(5月18日)のイヌブナの様子。

20170518inubuna_4Y_01.jpg
2017年5月18日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生4年目

イヌブナをよく観察してみると、冬芽の先端が割れて、中から葉っぱが出かかっています!
今後の観察が楽しみです。

20170518inubuna_4Y_02.jpg
2017年5月18日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生4年目

ちなみに、イヌブナ実生6年目の鉢と比べてみる(下写真)と、ボリュームが全然違います。

20170518inubuna4y&6y_01.jpg
2017年5月18日 軽井沢草花館 イヌブナ 手前:実生4年目、 後方:実生6年目

イヌブナ実生の観察は次回以降も、こちら(イヌブナ日記)でつづけていきます。

小さな美術館軽井沢草花館
石川 寛
Tel/Fax 0267-42-0716
posted by kusabanakan at 22:50| イヌブナ日記