2017年08月02日

イヌブナ日記(134)樹高わずかに高く(8/2)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

7月24日以来、9日ぶりの更新です。
前回同様、樹高、幹の直径の測定も行いました。
これと言って大きな変化はありませんが、安さんと檀さんは樹高がわずかながら高くなっていました。

20170802inubuna_4&6y_an_dan_son_01.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

20170724inubuna_4&6y_an_dan_son_01.jpg
2017年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

以下、それぞれの詳細です。

【イヌブナ実生6年目 安(あん)さん】

20170802inubuna_6y_an_01.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 樹高48.5a

前回(7/24)より樹高が3.5a高くなっていました。
枝が伸びたわけではなく、斜めに伸びていた枝が垂直方向に起き上がってきたためのようです。

20170724inubuna_6y_an_01.jpg
2017年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 樹高45a

20170802inubuna_6y_an_02.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  幹直径12_

幹の直径は前回(7/24)から変化がありませんでした。

20170724inubuna_6y_an_04.jpg
2017年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  幹直径12_

【イヌブナ実生6年目 檀(だん)さん】

20170802inubuna_6y_dan_01.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高24a

樹高が0.5a高くなっていましたが、イヌブナAの安さんと同様で、枝の角度が変わってきたためだと思います。

20170724inubuna_6y_dan_01.jpg
2017年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高23.5a

20170802inubuna_6y_dan_02.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 幹直径9.5_

幹の直径は前回と同じでした。

20170724inubuna_6y_dan_04.jpg
2017年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 幹直径9.5_

【イヌブナ実生4年目 孫(そん)さん】

1か月以上も芽吹きの時期が遅れたイヌブナの孫さんですが、順調に大きくなっています。

20170802inubuna_4y_son_01.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 樹高20a

樹高に変化は見られませんでした。

20170724inubuna_4y_son_01.jpg
2017年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 樹高20a

20170802inubuna_4y_son_02.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん

幹の直径は前回(7/24)と変わりませんでした。

20170724inubuna_4y_son_04.jpg
2017年7月24日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 幹直径6_

【成長記録】

樹高:イヌブナAの安さんとイヌブナBの檀さんは樹高のわずかに高くなりましたが、枝が伸びたのではなく、定規の充て方の違い、枝の角度の変化などが主な理由ではないかと思います。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a

冬芽:芽吹きが終わり、冬芽はありません。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_

幹サイズ(直径):7/24から8/2にかけて、幹の直径に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)

つづく
posted by kusabanakan at 23:52| イヌブナ日記

2017(49)ユウスゲ50輪、見ごろ。レンゲショウマ咲き始め(8/2)

今日の最高気温は21.7度。
霧が舞い、日中になっても気温が上がらず、肌寒い一日となりました。

気温が低くても、夕方になると、ユウスゲは静かに開花を始めていました。
本日、軽井沢草花館の庭で咲いたユウスゲの花は50輪。
最盛期の状態でみごろです。

20170802yusuge_jiueA02-1633.jpg
2017年8月2日 16:35 軽井沢草花館 ユウスゲ

20170802yusuge_jiueA01-1635.jpg
2017年8月2日 16:35 軽井沢草花館 ユウスゲ

20170802yusuge_jiueA03-1640.jpg
2017年8月2日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ

【レンゲショウマ】

一輪だけ咲きはじめました。

20170802rengeshouma02.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 レンゲショウマ

庭の隅にある苗で、今日まで存在に気が付きませんでした。
まだ、完全に花が開いていませんが、球のようなつぼみが割れて花びらが開きはじめていました。
明日になれば、きれいに開いていることでしょう。

下は、前回(7月28日)までつぼみの状態を追い続けていたレンゲショウマのつぼみです。
紫色を帯びてきて、近いうちに開花しそうです。

20170802rengeshouma.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 レンゲショウマ

下は5日前(7月28日)の状態

20170728rengeshoma02.jpg
2017年7月28日 軽井沢草花館 レンゲショウマ

【トモエソウ】

トモエソウも今日最初の一輪が咲きました。

20170802tomoesou.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 トモエソウ
posted by kusabanakan at 22:41| ゆうすげ日記

緑のカーテン2017(12)緑が最盛期(8/2)

今年で7年目、2011年から始めた緑のカーテンの観察日記。
7月21日以来、12日ぶりの更新です。

軽井沢ではこの8月第1週あたりが、一年で最も気温の高い時期。
緑のカーテンが活躍する季節でもあります。

軽井沢草花館のテラスでは見事に葉っぱが生い茂り、この時期に合わせたかのように緑のカーテンが最盛期です。

20170802midori02.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン

20170802midori01.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン

20170802midori03.jpg
2017年8月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン

現在、ウチワドコロ花が咲いていますが、他のノブドウ、イケマ、ジネンジョ、チョウセンゴミシは花が咲いていません。
イケマはつぼみが付いていますが、今のところ、咲きそうな気配がありません。
成長時期の早いウチワドコロが勢力を強め、ネットの7割くらいを占領している形なので、他の蔓植物が育ちにくくなっているのかも知れません。
posted by kusabanakan at 22:21| 緑のカーテン