2018年04月03日

マツブサ日記(1)種まき

マツブサ日記をはじめます。

昨年収穫した種を鉢に植え、発芽させて成長を観察していきたいと思います。
芽が出なければ、早期に終了してしまう日記かもしれませんが、まずはやってみることにします。

マツブサ20171108-01.jpg
2017年11月8日 軽井沢 マツブサの実

マツブサ(マツブサ科)は落葉のつる性木本。
軽井沢に多く自生するチョウセンゴミシと同じ仲間です。
チョウセンゴミシは赤い実を付けますが、マツブサは黒い実を付けます。

マツブサ20171108-02.jpg
2017年11月8日 軽井沢 マツブサの実

軽井沢では個体数が少なく、山でもほとんど見ません。
写真のマツブサはたまたま見つけた大きな個体。
つるの直径が1a位あり、かなり立派に育っていました。

秋の実を少しだけ収穫し、冬の間屋内で保管。
本日、種を鉢に撒き、発芽実験を開始しました。

マツブサ20180403-01.jpg
2018年4月3日 軽井沢草花館 マツブサの実(乾燥) 2017年11月8日収穫分

計8粒の種を3粒+2粒+3粒と3つの鉢に分けて植えました。
土はホームセンターで売っていた草花用の培養土を使いました。

マツブサ20180403-02.jpg
2018年4月3日 軽井沢草花館 マツブサの種まき 2017年11月8日収穫分

芽が出るかどうか?
楽しみにしています。
posted by kusabanakan at 21:35| マツブサ日記

矢ヶ崎公園オオヤマザクラ(2018.4.3)つぼみ膨らむ

矢ヶ崎公園のオオヤマザクラ
つぼみが膨らみ始めています。

20180403yagasaki-sakura02.jpg
2018年4月3日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラのつぼみ(背景は大賀ホール)

3月は軽井沢の気象観測史上最も暖かな気温となり、4月に入ってからも初夏を思わすような陽気。
矢ヶ崎公園のオオヤマザクラは例年より早くつぼみが膨らみ始めています。

20180403yagasaki-sakura01.jpg

2018年4月3日 軽井沢 矢ヶ崎公園 北側オオヤマザクラ並木

ちなみに昨年は4/23頃から咲き始め、5月1日ころを境に散り始めました。
このまま暖かな気候が続くと、今年は4月中旬から咲きはじめそうです。

下は大賀ホールの西側にあるシダレザクラ。
こちらはオオヤマザクラの花と入れ替わるように遅れて咲きます。

20180403yagasaki-sakura03.jpg
2018年4月3日 軽井沢 矢ヶ崎公園 大賀ホール西 シダレザクラ
posted by kusabanakan at 21:14| オオヤマザクラ

ブナ日記(91)新年度5年目の春(4/1)

2014年春に種から発芽したブナの生長記録です。
2018年も4月に入って新年度。5年目を春をむかえました。
1月8日以来、約3ヵ月半ぶりの更新です。
但し、4月1日に記録したものを本日4月3日の日記としてアップします。


ブナの実生はあと1ヵ月もすると芽吹きの季節。
前回から特に変化がないようですが、現在の様子を以下に記録します。

20180401bunaA&B01_5y_01.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 後ろ:ブナA(崇さん)
手前:ブナB(湯さん) 共に実生5年目

【ブナA:崇(スー)さん】

崇さんの樹高は32a。
昨年の8/11から今年の1月8日までは30aでしたが、2a高くなっていました。
但し、定規をあてた位置の違いや、3月からの暖かさで霜が溶けて土の盛り上がりがなくなったなどの
影響があるかも知れません。ブナが成長して2a高くなっているようには見えません。

20180401bunaA_5y_01.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生5年目 樹高32a

下は前回(1/8)に樹高を測定したときの写真。

20180108bunaA_4y_01.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目 樹高30a

幹の直径は8.5_で、8/11から変化ありません(下写真)。

20180401bunaA_5y_03b.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生5年目 幹直径8.5_

(下写真)枝の先端についた冬芽の長さは11_で、昨年の10/26から変化がありません。
この冬芽の大きさについては、過去の記録と比べると小さめです。
1年目2014年11月:9.5_、2年目2015年11月:14_。3年目2016年11月:15_、4年目2017年11月:11_
1年目の冬(2014-2015)は冬芽の長さが9.5_にしかなりませんでしたが、2年目:14_、3年目:15_と冬芽が大きくなって冬を越しました。
今年は11_ですから、1年目に近いサイズでの冬越しです。
理由は分かりませんが無事に芽吹いてくれることを願います。

20180401bunaA_5y_02.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生5年目 冬芽(11.0_)

【ブナB:湯(タン)さん】

湯さんの樹高は23.5aで前回(1/8)と同じでした。
昨年からすでに枯死しているようですが、ブナAの崇さんが芽吹くまで、記録だけ残そうと思います。

20180401bunaB_5y_01.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生5年目 樹高:23.5a

幹の直径は6/26から変化ありません(下写真)。

20180401bunaB_5y_03b.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生5年目(幹直径5.5_)

また、反対方向から見ると、幹の付け根部分から上方にかけて樹皮が剥れ落ちてきました(下写真)。

20180401bunaB_5y_04.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生5年目(幹直径5.5_)

20180401bunaB_5y_02.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生5年目 冬芽(長4.0_)

【成長記録】

【樹高】2018年1月8日から4月1日までの約3か月間でブナA(崇さん)の樹高が2a高くなりましたが、定規のあて方による誤差ということも考えられるので、成長して高くなったかどうかは分かりません。
ブナB(湯さん)に変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_、7/30:290_、8/11:300_、8/22:300_、9/8:300_、9/23:300_、10/26:300_、11/15:300_、11/26:300_、2018.1/8:300_、4/1:320_(測定誤差か?)

ブナB(タンさん) 2015.5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_、9/5:168_、9/18:168_、10/5:168_、10/24:168_、11/12:168_、11/29:168_、12/30:168_、2016.4/1:170_、4/23:170_、5/1:170_、5/8:200_、5/20:200_、5/29:200_、6/5:200_、6/22:210_、7/4:210_、7/17:210_、8/5:210_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:210_、5/31:270_、6/28:230_(※6/9鉢に植え替えした)、7/7:270_、8/11:245_(鉢に腐葉土を追加)、8/22:245_、9/8:245_、9/23:245_、10/26:245_、11/15:245_、11/26:245_、2018.1/8:235_(枝の先端が折れる)、4/1:235_

【冬芽】2018年1月8日から4月1日までの約3か月でブナA(崇さん)、ブナB(湯さん)共に変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_、8/11:5_、8/22:6_、9/8:8_、9/23:10_、10/26:11_、11/15:11ミ_、11/26:11_、2018.1/8:11_、4/1:11_

ブナB(タンさん) 2015.9/5:7_、9/18:9_、10/5:12_、10/24:12_、11/12:12_、11/29:12_、12/30:12_、2016.4/1:12_、4/23:18_、5/1:芽吹きはじめ、8/5:6.5_、8/25:10.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:19_、8/11:4_、8/22:4_、9/8:4_、9/23:4_、10/26:4_、11/15:4_、11/26:4_、2018.1/8:4_、4/1:4_

【幹直径】2018年1月8日から4月1日までの約3か月でブナA(崇さん)、ブナB(湯さん)共に変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_、8/11:Φ8.0_、8/22:Φ8.5_、9/8:Φ8.5_、9/23:Φ8.5_、10/26:Φ8.5_、11/15:Φ8.5_、11/26:Φ8.5_、2018.1/8:Φ8.5_、4/1:Φ8.5_

ブナB(タンさん) 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.0_、7/17:φ4.0_、8/5:φ4.0_、8/25:φ4.0_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.0_、10/13:φ5.0_、10/27:Φ5.0_、11/15:Φ5.0_、11/28:Φ5.0_、12/25:Φ5.0_、2017.4/26:Φ5.0_、5/31:Φ5.0_、6/28:Φ5.5_、7/7:Φ5.5_、8/11:Φ5.5_、8/22:Φ5.5_、9/8:Φ5.5_、9/23:Φ5.5_、10/26:Φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/26:Φ5.5_、2018.1/8:Φ5.5_、4/1:Φ5.5_
posted by kusabanakan at 07:19| ブナ日記