2018年04月22日

マツブサ日記(2)自生地では芽吹き

マツブサ日記の2回目です。
前回4/3に種を撒き、その後水やりをしながら経過を観察していますが、今のところ変化はありません(下写真)。

20180422matsubusa_1y_20180403.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 マツブサの種まき 2017年11月8日収穫分

今日は軽井沢のマツブサ自生地を訪ねてみました。
すると、早くも芽吹きが始まっていました(下写真)。

20180422jisei-matsubusa01.jpg
2018年4月22日 軽井沢 マツブサの芽吹き

また、マツブサの仲間(マツブサ科)のチョウセンゴミシもマツブサと同時期に芽吹きが始まりました(下写真)。
こちらは自生地というよりも軽井沢草花館の敷地に生えているものです。
葉っぱの付け根からは花のつぼみがみえていて、5月には花を咲かせそうです。
(今年は3月からの気温が高く、例年に比べて10日前後早い芽吹きです)

20180422chousengomishi.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 チョウセンゴミシの芽吹き

posted by kusabanakan at 15:15| マツブサ日記

イヌブナ日記(145) 芽吹き近し(4/22)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

4月15日以来、1週間ぶりの更新です。
前回は実生7年目の安さんと檀さんの冬芽が膨らみ始めたことを観察。そして今回も安さんと檀さんの冬芽が成長していました。
しかし、実生5年目の孫さんはいまだ芽が膨らんできません。
また、この1週間でだいぶ落葉が進みました。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は前回(4/15)と同じ60aでした。

20180422inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

下は前回(4/15)の様子。この1週間で葉が落ち切りました。

20180415inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

20180422inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(52_)

一番高いところに付いた冬芽の長さは52_。前回(4/15)より22_も伸びました。下は前回の写真

20180415inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(30_)

下の写真は前々回(4/1)の時の冬芽で長さにして23_。葉っぱも残っていました。

20180401inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(23_)

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は前回(4/15)と同じ24aでした。

20180422inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

下は前回(4/15)の様子。この1週間で葉がほぼ落ち切りました。

20180415inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

20180422inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  枝の先端の冬芽(32_)

一番高いところに付いた冬芽の長さは32_。前回(4/15)より9_伸びました。
下は前回の写真で、このときはまだ枝に葉っぱが残っていました。

20180415inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  枝の先端の冬芽(23_)

【イヌブナ孫さん(実生5年目)】

孫さんの樹高は前回(4/15)と同じ23aでした。

20180422inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23a

5年目の孫さんは、実生7年目の安さんや壇さんに比べると、昨年の葉がまだたくさん残っています。
下は前回(4/15)の様子。葉っぱの数はほとんど同じです。

20180415inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23a

20180422inubuna_5y_son_02.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

冬芽の長さは前回(4/15)から変わらず21_。
今回も実生7年目の安さんと檀さんのように、冬芽の成長が確認できませんでした。

20180415inubuna_5y_son_03.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:2018年4月15日から2018年4月22日の間に安さん、壇さん、孫さんに樹高の変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a、4/15:23a、4/22:23a

冬芽:2018年4月15日から2018年4月22日の間に安さんと壇さんの冬芽は成長が見られましたが、孫さんだけは変化が見られませんでした。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:21_、4/22:21_

幹サイズ(直径):2018年4月22は幹サイズの測定をしませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)、6.5_(4/15)
posted by kusabanakan at 13:29| イヌブナ日記

カラスvsアスター(123)

カラスvsアスター(123)

カラス&アスター181ブログ用.jpg
第181(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 12:00| カラスvsアスター