2018年07月16日

2018(29)ユウスゲ6輪開花、ネジバナにオミナエシも開花(7/16)

本日のユウスゲ開花数は6輪。
7月7日の開花を皮切りに開花数が少しづつ増えてきました。

20180716yusuge_jiueB01_1659.jpg
2018年7月16日 17:00 軽井沢草花館 ユウスゲ

今日も暑い一日となり、最高気温は真夏日に近い29.9度まで上がりましたが、ユウスゲの咲く夕方になるとにわか雨が降って、風がひんやりと涼しくなりました。

20180716yusuge_jiueA01_1657.jpg
2018年7月16日 16:55 軽井沢草花館 ユウスゲ

小さな庭や駐車場にはネジバナやオミナエシも咲いて、彩が華やかになってきました。

20180716nejibana.jpg
2018年7月16日 軽井沢草花館 ネジバナ

20180716ominaeshi.jpg
2018年7月16日 軽井沢草花館 オミナエシ
posted by kusabanakan at 20:29| ゆうすげ日記

2018年07月15日

2018(28)今年初めての30度超え、ユウスゲ4輪開花(7/15)

3連休の中日、今日も暑い一日となりました。
軽井沢でも最高気温が31.6度まで上がり、今年初めての真夏日となりました。

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは4輪。
夕涼みしながら、美しい姿を楽しみました。

20180715yusuge_jiueA01_1652.jpg
2018年7月15日 16:50 軽井沢草花館 ユウスゲ

20180715yusuge_jiueB01_1651.jpg
2018年7月15日 16:50 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 18:28| ゆうすげ日記

緑のカーテン2018(12)ツルはさらに伸び、密度も濃く(7/15)

軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で8年目のシーズン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて緑のカーテンを作り、それらを観察しています。
※チョウセンゴミシとツルガシワは今年、蔓がネットに絡みつきませんでした。

7月7日以来、8日ぶりの更新です。
ここ数日は全国的な猛暑。
本日、軽井沢でも気温が30度を超えて、今年初めての真夏日です。
緑のカーテンに絡まる植物たちは一層活発に蔓を伸ばして、「緑のカーテン」に厚みを加えてくれています。
実際に気温を下げる効果は「???」ですが、涼しさの演出には良い効果を生み出しています。

20180715midori_01.jpg
2018年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は、前回8日前(7/7)の写真です。

20180707midori_01.jpg
2018年7月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

20180715midori_02.jpg
2018年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は緑のカーテンの一部分ですが、4種類の野草が混生してネットに絡みついています。
ウチワドコロが全体の8割くらいを占め、その他、ノブドウ、ヤマノイモ、イケマの3種で残り2割といったところ。
ウチワドコロの勢力が依然として圧倒的ですが、7月に入ってから、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモのツルが猛追して蔓を伸ばしています。
すぐに蔓が天井に達してしまうので、毎日の手入れが欠かせません。また、毎晩プランター(ノブドウ)の水やりをしています。

20180715midori_04.jpg
2018年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

ウチワドコロが花盛りです(下写真)。
とっても地味な花ですが、花穂が緑のカーテンの中で上品に溶け込んでいて、とてもいい感じです。

20180715midori_05_uchiwa.jpg
2018年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの花

20180715midori_03.jpg
2018年7月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン(テラス側より)

葉っぱで光が完全に遮断されているのではなく、適度に光が漏れてきます。
posted by kusabanakan at 16:46| 緑のカーテン

マツブサ日記(6)自生地では花から実に(7/15)

前回(6/10)から35日ぶりの更新です。

20180715matsubusa-pot01.jpg
2018年7月15日 軽井沢草花館 マツブサ(2018年4月3日に種まきしたポット)

4月3日に撒いたマツブサの種は相変わらず発芽していませんが(上写真)、自生地のマツブサは淡々と成長を続けています。
前回のブログでは自生地で花につぼみが付いたことを紹介しました。
今回は花が咲いたところを紹介しよう…
と思っていましたが、なかなか自生地に出向くことができず、昨日ようやく様子を見てきたところ、すでに花の時期は過ぎて実がつき始めていました!
ということで、昨日の写真と過去に撮影したつぼみの時期から実がつき始めるころまでの写真をまとめて紹介します。

まずは、前回(6/10)のブログで紹介したマツブサのつぼみです(下写真)。

20180609matsubusa_jisei02.jpg
2018年6月9日 軽井沢 マツブサ(つぼみ)

次に、(昨年撮影したものですが)花の時の写真です(下写真)。つぼみが割れるようにして下向きに咲く姿はレンゲショウマを連想させてくれます。

20170708matsubusa02.jpg
2017年7月8日 軽井沢 マツブサの花

20170708matsubusa01.jpg
2017年7月8日 軽井沢 マツブサの花(全体)

さらに、下は2015年に撮影した花の時期の写真です。

20150711matsubusa02.jpg
2015年7月11日 軽井沢 マツブサの花 花びら全開です

下の写真は花の下から撮影したものです。

20150711matsubusa01.jpg
2015年7月11日 軽井沢 マツブサの花

花びらが落ちたものは、結実した実が顔を出していました(下写真)

20150711matsubusa03.jpg
2015年7月11日 軽井沢 マツブサ 結実した実

下は昨日撮影した写真で、房が伸び、実が膨らみ始めていました。
ここまで成長すると、マツブサの実らしく見えます。

20180714matsubusa01.jpg
2018年7月14日 軽井沢 マツブサ 実のついた房

つづく
posted by kusabanakan at 15:17| マツブサ日記

2018年07月14日

2018(27)全国的に暑い一日、ユウスゲ6輪開花(7/14)

軽井沢の今日の最高気温は29.5度。
もう少しで真夏日となるような暑い一日でした。

夕方になり気温が下がってきたころ、ユウスゲが咲き始めました。
本日の開花数は6輪。夕暮れ時に美しく咲きました。

20180714yusuge_jiue01_1615.jpg
2018年7月14日 16:15 軽井沢草花館 ユウスゲ4輪(3本の花茎から)

20180714yusuge_planter10y-01_1613.jpg
2018年7月14日 16:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(プランター10年目の苗より)

posted by kusabanakan at 17:06| ゆうすげ日記

ブナ日記(99)大きな変化はなくも元気に成長(7/14)

(2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)

6月30日以来、2週間ぶりの更新です。
この期間で、樹高や幹の直径に変化はみられませんでした。
以下、記録写真です。

【ブナ 崇さん 実生5年目】

全体の姿にはこれといった変化が見られませんでした(下写真)。
樹高は34.5aで前回(6/30)と同じでした。

20180714bunaA_5y_00.jpg
2018年7月14日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生5年目

下の写真は上方から見た様子です。芽吹いた葉っぱはとてもきれいでしっかりとしています。
ただ、春に芽吹きしなかった枝には昨年の枯れ葉が未だに残っています。枯死しているからだろうと思います。

20180714bunaA_5y_02.jpg
2018年7月14日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生5年目

下は前回(6/30)に状態で、今日の状態と比べても、これといった変化は見られません。

20180630bunaA_5y_02.jpg
2018年6月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生5年目

前回(6/30)、芽吹き始めたかに見えた枝の先端部分も、その後の変化がなく、結局芽吹くことなく終わりそうです(下写真)。

20180714bunaA_5y_04.jpg
2018年7月14日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生5年目

(下写真)幹の太さは9.0_で、前回(6/30)と同じでした。
6/14から6/30の間に0.5_太くなっていますので、これから夏の期間にもう少しが太さが増すかもしれません。

20180714bunaA_5y_03.jpg
2018年7月14日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生5年目 幹直径9.0_

最後は、苗の付け根の部分の写真です。
鉢植えだからなのか、根が横に飛び出しています。

20180714bunaA_5y_05.jpg
2018年7月14日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生5年目 付け根の部分

【成長記録】

【樹高】2018年6月30日から7月14日までの14日間でブナ(崇さん)の樹高に変化は見られませんでした。

ブナ(崇さん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_、7/30:290_、8/11:300_、8/22:300_、9/8:300_、9/23:300_、10/26:300_、11/15:300_、11/26:300_、2018.1/8:300_、4/1:320_(測定誤差か?)、4/23:320_、5/10:320_、5/16:320_、5/20:320_、5/26:320_、6/14:320_、6/30:345_、6/30:345_

【冬芽】

ブナ(崇さん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_、8/11:5_、8/22:6_、9/8:8_、9/23:10_、10/26:11_、11/15:11ミ_、11/26:11_、2018.1/8:11_、4/1:11_、4/23:12_、5/10芽吹き始め

【幹直径】2018年6月30日から7月14日までの14日間でブナ(崇さん)の幹直径に変化は見られませんでした。

ブナ(崇さん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_、8/11:Φ8.0_、8/22:Φ8.5_、9/8:Φ8.5_、9/23:Φ8.5_、10/26:Φ8.5_、11/15:Φ8.5_、11/26:Φ8.5_、2018.1/8:Φ8.5_、4/1:Φ8.5_、4/23:Φ8.5_、5/16:8.5Φ、5/20:Φ8.5_、5/26:Φ8.5_、6/14:Φ8.5_、6/30:Φ9.0_、7/14:Φ9.0_

以上、観察を続けます
posted by kusabanakan at 16:05| ブナ日記

2018年07月13日

2018(26)ユウスゲ3輪開花、アカバナシモツケソウも開花始まる(7/13)

本日、軽井沢草花館の庭のユウスゲが3輪咲きました(共に地植えのユウスゲ)。
※2輪開花としていましたが、翌朝に追加で1輪咲いていたので3輪に訂正します。

20180713yusuge_jiue01_1616.jpg
2018年7月13日 16:15 軽井沢草花館 ユウスゲ

20180713yusuge_jiue02_1616.jpg
2018年7月13日 16:15 軽井沢草花館 ユウスゲ

また、昨日の夜間に咲き始めた鉢植えのユウスゲが今朝になって咲いているのを確認しました(下写真)。

20180713yusuge_jiue01_0911_7月12日夜開花.jpg
2018年7月13日 9:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(ヤスゲ?)

7月7日の夜に咲いた地植えのユウスゲと同じタイプだろうと思いますが、夕方からではなく、完全に日が暮れた後から咲き始めます。

20180713yusuge_jiue02_0911_7月12日夜開花.jpg
2018年7月13日 9:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(ヤスゲ?)

そして、日中の日差しでしぼんでしまうこともなく、夕方まできれいな状態で咲き続けるのが特徴です(下写真)。
また、花の色が普通のユウスゲよりも濃いです。

20180713yusuge_jiue03_1523_7月12日夜開花.jpg
2018年7月13日 15:25 軽井沢草花館 ユウスゲ(ヤスゲ?) ※夕方になってもきれいな状態の花

その他の花では、アカバナシモツケソウが咲き始めました。これからしばらくの期間、楽しめそうです。

20180713akabanashimotsukeso.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 アカバナシモツケソウ(咲き始め)
posted by kusabanakan at 22:01| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(156)2週間で幹が太くなる(7/13)

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

6月29日以来、2週間ぶりの更新です。
この間に、見た目の変化は感じませんが、実生から7年目の安さんは幹の直径が太くなりました。

以下、安さん(実生7年目)、檀さん(実生7年目)の詳細です。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は56a、横幅は枝から枝迄約130a。
前回6月29日から変化がありません。

20180713inubuna_7y_an_01.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高:約56a 幅:約130a

20180713inubuna_7y_an_02.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

前回(6月14日から6月29日の15日間)幹の直径が0.5_太くなりましたが、今回(6月29日から7月13日の14日間)もさらに0.5_太くなっていました。

20180713inubuna_7y_an_03.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 安さん  幹直径13.0_

下は前回(6/29)の時の写真で幹の直径は12.5_でした。

20180629inubuna_7y_an_03.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 安さん  幹直径12.5_

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は27aで、巾は約45aありました。
樹高は前回(6/29)の時から2aも高くなっていました。
6/14:24.5_ → 6/29:25a → 7/13:27a
この時期になって樹高が高くなり続けているのは、横向きに成長していた枝が上向きに立ち上がってきたのか?
真相は不明ですが、2週間でだいぶ高くなりました。

20180713inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 樹高:27a 巾:約45a

20180713inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん

安さん同様、幹の太さに変化が見られました(下写真)。

20180713inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん  幹直径10.0_

【成長記録】

樹高:2018年6月29日から2018年7月13日の間、安さんの樹高に変化はありませんでしたが、檀さんの樹高が2a高くなりました。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a

冬芽:冬芽はまだ出ていません。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる

幹サイズ(直径):2018年6月29日から7月13日の間、幹サイズ(直径)に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)
posted by kusabanakan at 21:36| イヌブナ日記

2018年07月12日

2018(25)ユウスゲ3輪開花(7/12)

本日、軽井沢草花館の庭のユウスゲが3輪咲きました。

3輪のうち1輪はプランターで育てている株からで、その他は地植えの2株から咲きました。

20180712yusuge_planter10y_1647.jpg
2018年7月12日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ(プランター10年目)

20180712yusuge_jiue01_1648.jpg
2018年7月12日 16:50 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

また、昨日の夜遅くにユウスゲが1輪咲いて、今朝になってその存在に気が付きました(下写真)。
7月7日に最初の花を咲かせた(ヤスゲと勝手に呼んでいる)株から咲いたものです。
※昨日のユウスゲ開花数を2から3に訂正します。

20180712yusuge_jiue01_0711_7月11日夜開花.jpg
2018年7月12日 朝7:10 軽井沢草花館 昨日夜遅くに咲いたと思われるユウスゲ
posted by kusabanakan at 21:07| ゆうすげ日記

2018年07月11日

2018年夏休み、長野県ミュージアムスタンプラリー始まります(7/14から9/2)

2018スタンプラリーバナー.png

コピーライトマーク信州ミュージアム・ネットワーク事業 ツキノワグマのワッくん

昨年に引き続き、2018年7月14日(土)から9月2日(日)まで、長野県、他主催のミュージアム・スタンプラリー2018「ミュージアム王国 信州とあそぼ!」が開催されます。 http://www.shinshu-to-asobo.net/
2018スタンプラリーチラシ01.png
コピーライトマーク信州ミュージアム・ネットワーク事業

長野県内のミュージアムの参加館(151館)を対象に、大人から子供まで気軽に参加できる企画で、軽井沢草花館も参加します(軽井沢町内では8館、ブログ文末に詳細)。
また、中学生以下を対象としたクイズ出題館としても参加。特典もございますので、是非ご参加ください。

【参加方法】
参加館などに置かれた専用のスタンプ用紙を入手して、各参加館でスタンプを押してもらってください。
(参加費はかかりません)
専用のスタンプ用紙は以下のサイトからダウンロードしてご自身で印刷しても利用が可能です。

【主な特典】

1.すべての方対象
参加館を訪れて、指定のスタンプ用紙に参加館のスタンプを3館分集めると
「達成賞オリジナル缶バッジ」、あるいは「2wayクリアファイル」を一つプレゼント(但し、商品は選べません)。
さらに、Wチャンス懸賞として抽選で信州の特産品等をプレゼント(はがきに応募する必要あり)
2018スタンプラリースタンプ.png
コピーライトマーク信州ミュージアム・ネットワーク事業

2.中学生以下対象(大人は対象外です)
(1)入館無料になります。(通常は小学生以下無料)
 ※軽井沢草花館を含む参加館ではスタンプラリーの参加有無にかかわらず、中学生以下は期間中(7月14日から9月2日まで)入館無料です。
(2)館内のクイズに答えて、正解すると、「本事業PRキャラクターオリジナルシール」プレゼント
 ※軽井沢草花館はクイズの出題館です。

2017スタンプラリークイズ参加館.png
コピーライトマーク信州ミュージアム・ネットワーク事業

【周辺の参加館】
軽井沢草花館から徒歩圏内の参加館としては、「軽井沢型絵染美術館」(徒歩5分)があり、その他、軽井沢町内では「軽井沢町歴史民俗資料館」、「旧近衛文麿別荘(市村記念館)」、「軽井沢千住美術館」、「軽井沢町植物園」、「軽井沢追分宿郷土館」、「堀辰雄文学記念館」が参加館となっています。入館してスタンプをゲットしましょう。
※休館日にご注意ください。軽井沢草花館は火曜日休館(8月は無休)。

スタンプラリーの参加館一覧や詳しい内容は、
「ミュージアム王国 信州とあそぼ!」のホームページでご確認ください。


posted by kusabanakan at 21:47| 草花館日記

2018(24)プランターも含めてユウスゲ3輪開花(7/11)

本日、軽井沢草花館の庭のユウスゲが2輪咲きました。
※夜になってから、新たに1輪咲いたので7/11の開花数を2から3に訂正します(7/12)
夕方の16時には花が開き、美しい姿を見せてくれました。

1つは地植えで1つはプランターで育てている株からです。

20180711yusuge_jiue01_1607.jpg
2018年7月11日 16:05 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

地植えのユウスゲは背丈ほどの高さにまで花茎が伸びました(上写真)。

20180711yusuge_planter10y_1607.jpg
2018年7月11日 16:05 軽井沢草花館 ユウスゲ(プランター10年目)

プランターのユウスゲも花茎が154aの高さまで成長して、花を咲かせました。

2つとも、花茎が出始めた時から毎日高さを測っていたもので、高さの変化をグラフにすると以下のようになりました。

2018花茎高グラフ0711.png

ここ数年、このような記録をとってグラフにしています。
傾向として、花茎の高さはある時期まで、同じようなペースで伸び続けますが、花の咲く4~6日前に高さの変化がなくなります。

P.S.現在、花茎の数は合計40本です。
posted by kusabanakan at 21:03| ゆうすげ日記

2018年07月10日

2018(23)ユウスゲ本日も開花一輪&霧ヶ峰のニッコウキスゲ(7/10)

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは1輪。
夕方16時過ぎには花が開いていました。

20180710yusuge_jiueC02_1617.jpg
2018年7月10日 16:15 軽井沢草花館 ユウスゲ

後方のしぼんでいる花は、昨日咲いた花。
ユウスゲは一日花。
夕方咲いた花は翌日の日差しを浴びて、午前中にはしおれてしまいます。

20180710yusuge_jiueC01_1632.jpg
2018年7月10日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

今日は、同じ長野県内にある霧ケ峰高原で、見ごろをむかえたニッコウキスゲを見てきました(下写真)。
天気も良く、また、高原の風がさわやかで気持ちよかったです。

20180710kirigamine_nikkokisuge03.jpg
2018年7月10日 11:40 霧ヶ峰高原 ニッコウキスゲ

ユウスゲとニッコウキスゲは同じススキノキ科の一日花。よく似ていますが、両者の個性は正反対。
・夕方から咲き始めるユウスゲ(花は淡い月色)
・日中に咲くニッコウキスゲ(花が濃いイエロー)
夜間にひっそりと咲くユウスゲに対して日中に元気よく咲くのがニッコウキスゲです。
※ニッコウキスゲの名が一般的に使われていますが、正式和名は「ゼンテイカ」です。
posted by kusabanakan at 20:20| ゆうすげ日記

2018年07月09日

2018(22)夕方にユウスゲ1輪咲く、さらに夜からも1輪(7/9)

夕方から咲き始めるのでユウスゲ(夕菅)。
本日、夕方になって1輪咲きました。

20180709yusuge_jiueA01_1534.jpg
2018年7月9日 15:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

15時30分にはしっかりと花が開き、美しい姿を見せてくれました。
一昨日(7/7)の夜に咲いたユウスゲに続いて、今年2輪目のユウスゲです(下は全体の姿)。

20180709yusuge_jiueA02_1534.jpg
2018年7月9日 15:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

また、一昨日の夜に咲いたユウスゲは、少なくても昨日の夕方まできれいな状態で咲き続けましたが、さすがに今朝様子を見てみると、しぼんでいました(下写真の右)。

20180709yusuge_jiueB00yasuge_0647.jpg
2018年7月9日 朝6:47 軽井沢草花館 ユウスゲ(左のつぼみは本日咲くかどうか?、右は7/7開花分)

同じ株からは新たなつぼみが膨らんでいて今にも咲きそうな状態でした(上写真)。
夕方、改めて確認してみると、つぼみが黄色味を増しましたが、開く気配は見られませんでした(下写真)。

20180709yusuge_jiueB01yasuge_1538.jpg
2018年7月9日 15:38 軽井沢草花館 ユウスゲ

しかし、外がすっかり暗くなった19時過ぎ、つぼみの先端が開き始めました(下写真)。

20180709yusuge_jiueB02yasuge_1924.jpg
2018年7月9日 19:24 軽井沢草花館 ユウスゲ

そして、20頃より雨が降り始め、ゲリラ豪雨並みの激しい雷雨が続きました。
22時を過ぎてもまだ降り続けましたが、雨足が少し弱まったところで様子を見に行くと…
このような悪条件の中でも花が開いていました!
本日2輪目のユウスゲです(下写真)。

20180709yusuge_jiueB03yasuge_2213.jpg
2018年7月9日 22:13 軽井沢草花館 ユウスゲ

20180709yusuge_jiueB04yasuge_2213.jpg
2018年7月9日 22:13 軽井沢草花館 ユウスゲ

夕方からではなく、完全に夜になってから花が咲き始める株のようです。
まだつぼみが4つ残っているので、同じように夜になってから花を咲かすのでしょう。
勝手にヤスゲ(夜菅)と呼んだりもしていますが、単に個性的なユウスゲなのかも知れません。
posted by kusabanakan at 21:22| ゆうすげ日記

2018年07月08日

2018(21)日中も咲き続けたユウスゲ(7/8)

昨日の夜に咲いたであろうユウスゲ。
本来のユウスゲは夕方に咲き、次の日の日差しを浴びて花が終わる一日花。
今日、日照が少なかったこともあるかも知れませんが、夜になってもなおきれいな姿で咲いていました(下写真)。

20180708yusuge_jiue04_1822.jpg
2018年7月8日 18:20 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ

普通のユウスゲに比べて、花びらの色が多少濃く見えます。
本来ののユウスゲとは違うのか?
夜型のユウスゲ?
ミステリアスな部分がありますが、きれいに咲いてくれました。

20180708yusuge_jiue03_1631.jpg
2018年7月8日 16:30 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ

【メモ】本日新規に咲いたユウスゲはありませんでした。また、敷地全体で確認できたユウスゲの花茎数(プランター含む)は40本です。
posted by kusabanakan at 23:32| ゆうすげ日記

2018(20)今年最初のユウスゲが咲きました! 開花は昨夜遅くか?(7/8)

軽井沢草花館の庭で今年最初のユウスゲが咲きました。
それも、夕方ではなく、今朝咲いているのを確認したところです。

20180708yusuge_jiue01_0651.jpg
2018年7月8日 6:51 軽井沢草花館 ユウスゲ(今年最初の一輪)

昨日の時点でつぼみが膨らんでいて、咲きそうな状態でしたが、夕方になってもつぼみは開かず、その後、21:30頃に気になって確認した時にもまだ咲いていませんでした。(下の写真は昨日7月7日の17:30に撮影)

20180707yusuge_jiue03_1730.jpg
2018年7月7日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) つぼみ55_

ですから、このユウスゲが咲いたのは昨日の21:30以降ということになります。
結局、何時に咲いたのかわからないのですが、ユウスゲなので、今朝ではなく、昨日、七夕の夜に咲いたことにします。

7月4日から気温が低く、ほとんど日照のない天気が続いています。
日中でも晴天時のような明るさはなく、照度の低い日が4日間も続いたわけです。
ユウスゲが咲く時間帯を間違えてしまったのか、あるいは夜間になってから咲きだす変種のような個体だったのか、定かではありません。
軽井沢草花館では数年前から(勝手に)ヤスゲ(夜菅)と呼んでいる夜咲きのユウスゲがあり、鉢植えで育てています。
この仲間なのか?とも考えられますが、ちょっとわかりません。
つぼみが複数ついているので、今後の開花状態も注意深く観察していくつもりです。

20180708yusuge_jiue02_0652.jpg
2018年7月8日 6:52 軽井沢草花館 ユウスゲ(花茎は85a)

以下は、2011年から記録している花茎の確認日と最初の開花日を記したものです。
(軽井沢草花館の庭のユウスゲにおいて)
今年の初開花は7月7日。
3年続けて7月上旬となり、例年よりも早い開花状況です。参考まで

*******************
軽井沢草花館のユウスゲ 各年の花茎&開花 開始日
(※花茎の確認と最初の開花は必ずしも同じ株ではありません)
【2018年】
花茎の確認:6月13日 確認時の高さ25.0a
最初の開花:7月7日
【2017年】
花茎の確認:6月21日 確認時の高さ50.0a
最初の開花:7月8日
【2016年】
花茎の確認:6月11日 確認時の高さ31.0a
最初の開花:7月3日
【2015年】
花茎の確認:6月17日 確認時の高さ22.5a
最初の開花:7月15日
【2014年】
花茎の確認:6月27日 確認時の高さ65a
最初の開花:7月14日
【2013年】
花茎の確認:6月24日 確認時の高さ45a
最初の開花:7月14日
【2012年】
花茎の確認:7月2日 確認時の高さ20a
最初の開花:7月25日
※この2012年は5/28にひょう被害、6/19に台風被害があり、ユウスゲたちにとって過酷な年でした。
【2011年】
花茎の確認:?
最初の開花:7月10日

過去のブログ「ユウスゲ日記」より
*******************
posted by kusabanakan at 11:28| ゆうすげ日記

カラスvsアスター(128)

カラスvsアスター(128)

カラス&アスター182ブログ用.jpg
第182(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2018年07月07日

2018(19)ユウスゲ開花、明日以降に持ち越し(7/7)

もしかしたら、今年最初の一輪が、本日(七夕)の夕方に咲くのでは!
と期待していましたが、結局咲きませんでした。
お楽しみは明日以降に持ち越しです。

17:30になってもつぼみが開くことがなく、その後変化がありませんでした(下写真)。

20180707yusuge_jiue03_1730.jpg
2018年7月7日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) つぼみ55_

今日は日中の最高気温が18.7度。日照もなく、曇天の一日。
ユウスゲもこの気象条件では咲くに咲けなかったのかもしれません。
つぼみの大きさといい、色といい、今にも咲きそうな状態なので、きっと明日の夕方には咲くでしょう。

以下の写真は、同じユウスゲのつぼみを16:50と12:17に撮影した写真です。

つぼみの長さが以下のように、変化していました。

17:30 55_
16:50 55_
12:17 50_

つぼみは午後からの4時間半で5_伸びていました。

20180707yusuge_jiue02_1651jpg.jpg
2018年7月7日 16:50 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) つぼみ55_

20180707yusuge_jiue01_1217.jpg
2018年7月7日 12:17 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) つぼみ50_
posted by kusabanakan at 21:00| ゆうすげ日記

緑のカーテン2018(11)ウチワドコロが開花(7/7)

軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で8年目のシーズン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて緑のカーテンを作り、それらを観察しています。
※チョウセンゴミシとツルガシワは今年、蔓がネットに絡みつきませんでした。

20180707midori_01.jpg
2018年7月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(7/2)から5日ぶりの更新です。
その間、3日までは真夏以上の暑さでしたが、4日からは逆に気温の低い状態が続いていますが、緑のカーテンのツル植物は気温が高くても低くても、この時期グングンとツルを伸ばし続けています。

20180707midori_02.jpg
2018年7月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は緑のカーテンの一部分ですが、4種類の野草が混生してネットに絡みついています。
勢力の強い順から挙げてみると、1位:ウチワドコロ(90%)、2位:ノブドウ(4%)、2位:ヤマノイモ(4%)、4位:イケマ(2%)といったところ。
現在もなお、ウチワドコロの占有面積が圧倒的に広いです。

20180707midori_03.jpg
2018年7月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

その、占有面積の大きいウチワドコロに花が咲き始めています(下写真)。
花穂の根元の部分から3_くらいの花が開いて、地味ですが存在感があります。
本数がたくさん出ているため、お客様からも「これは何ですか?」とよくたずねられます。

20180707midori_04.jpg
2018年7月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの花
posted by kusabanakan at 20:02| 緑のカーテン

2018年07月06日

2018(18)ユウスゲのつぼみ35_、開花近し(7/6)

7月は3日まで真夏以上の暑さとなりましたが、4日からは一転。
梅雨が戻って来たかのように雨が続き、気温が低くなりました。

前回(7/3)、つぼみが27_になっていたユウスゲは本日(7/6)午前の計測で35_ありました。
気温の低い状態が続いていたためか、3日間で8_の伸びと、成長はゆっくり進んだようです。
それでも、花茎の数が増えてきて、本日確認したものだけで35株(プランター含)ありました。
つぼみは黄色味が増して、週末(明日か明後日)には今年最初の一輪が咲くかもしれません。

20180706yusuge_jiue_0944.jpg
2018年7月6日 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ 花茎85a つぼみ35_
※地植えで現在最も花茎が伸びているものは165a。

下の写真は、プランターで10年目をむかえたユウスゲ。
こちらは花茎が4本出ていて、その中で一番高いものは151a。
つぼみがついていますが、もう少し伸びてから花が咲きそうです。

20180706yusuge_planter_10y_A01.jpg
2018年7月6日 軽井沢草花館 プランター10年目のユウスゲ 花茎151a

【その他の花】

現在、軽井沢草花館の敷地内で生えている草花の紹介です(本日と2日前に撮影分)

20180706nohara_azami.jpg
2018年7月6日 軽井沢草花館 ノハラアザミ

20180706nohara_ominaeshi.jpg
2018年7月6日 軽井沢草花館 オミナエシ(つぼみ)

咲き始めたカラマツソウ(下写真)が立派に成長(背丈2m)。
きれいに花を咲かせています。

20180706karamatsuso.jpg
2018年7月6日 軽井沢草花館 カラマツソウ

この時期、咲いたばかりのヤマホタルブクロは本当にきれいです!(下写真)

20180704yamahotarubukuro01.jpg
2018年7月4日 軽井沢草花館 ヤマホタルブクロ

20180704okatoranoo.jpg
2018年7月4日 軽井沢草花館 オカトラノオ

20180704otogiriso.jpg
2018年7月4日 軽井沢草花館 オトギリソウ
posted by kusabanakan at 20:25| ゆうすげ日記

2018年07月03日

2018(17)ユウスゲのつぼみ26_に(7/3)

一昨日(7/1)、つぼみの長さが16_だったユウスゲ。
本日26_になっていました(下写真)。2日で10_伸びています。

20180703yusuge_jiue_B01.jpg
2018年7月3日 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ つぼみ 長さ26_(花茎の高さは85a)

つぼみは既に黄色味を帯びていて、開花するのはそう遠くはなさそうです。
(今週中に咲くかどうか?といったところ)
下の写真は2日前に撮影したもので、つぼみの長さは16_でした。

20180701yusuge_jiue_B01.jpg
2018年7月1日 地植えのユウスゲ つぼみ 長さ16_(花茎は85a)

順調に成長しています。
つづく
posted by kusabanakan at 19:03| ゆうすげ日記