2018年07月02日

緑のカーテン2018(10)早くも真夏のような暑さに(7/2)

軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で8年目のシーズン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて緑のカーテンを作り、それらを観察しています。
※チョウセンゴミシとツルガシワは今年、蔓がネットに絡みつきませんでした。

20180702midori_01.jpg
2018年7月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(6/25)から1週間ぶりの更新です。
梅雨明けしてから軽井沢でも暑い日が続きます。
まだ7月に入ったばかりだというのに、今日は気温が29.7度まで上がり、真夏日の一歩手前。
軽井沢の最も暑い時期よりも暑い一日となりました。

緑ンカーテンは、すでに見事な草の壁を築き、日差しを遮るのに活躍しています。
今日のような暑さにもなると、実際にどこまで涼しくなっているかはよく分かりませんが、
少なくても見た目の印章では涼しげに感じます。

20180702midori_02.jpg
2018年7月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真はちょうど一年前の状態です。
昨年も立派な状態になっていましたが、今年はさらに葉っぱのボリュームがあって、重厚な壁になっています。
これからさらにツルが伸びていき、緑のカーテンの厚みが増していきそうです。

20170702midori04.jpg
2017年7月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン

以上
観察を続けます。
posted by kusabanakan at 22:17| 緑のカーテン