2018年07月07日

2018(19)ユウスゲ開花、明日以降に持ち越し(7/7)

もしかしたら、今年最初の一輪が、本日(七夕)の夕方に咲くのでは!
と期待していましたが、結局咲きませんでした。
お楽しみは明日以降に持ち越しです。

17:30になってもつぼみが開くことがなく、その後変化がありませんでした(下写真)。

20180707yusuge_jiue03_1730.jpg
2018年7月7日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) つぼみ55_

今日は日中の最高気温が18.7度。日照もなく、曇天の一日。
ユウスゲもこの気象条件では咲くに咲けなかったのかもしれません。
つぼみの大きさといい、色といい、今にも咲きそうな状態なので、きっと明日の夕方には咲くでしょう。

以下の写真は、同じユウスゲのつぼみを16:50と12:17に撮影した写真です。

つぼみの長さが以下のように、変化していました。

17:30 55_
16:50 55_
12:17 50_

つぼみは午後からの4時間半で5_伸びていました。

20180707yusuge_jiue02_1651jpg.jpg
2018年7月7日 16:50 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) つぼみ55_

20180707yusuge_jiue01_1217.jpg
2018年7月7日 12:17 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) つぼみ50_
posted by kusabanakan at 21:00| ゆうすげ日記

緑のカーテン2018(11)ウチワドコロが開花(7/7)

軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で8年目のシーズン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて緑のカーテンを作り、それらを観察しています。
※チョウセンゴミシとツルガシワは今年、蔓がネットに絡みつきませんでした。

20180707midori_01.jpg
2018年7月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(7/2)から5日ぶりの更新です。
その間、3日までは真夏以上の暑さでしたが、4日からは逆に気温の低い状態が続いていますが、緑のカーテンのツル植物は気温が高くても低くても、この時期グングンとツルを伸ばし続けています。

20180707midori_02.jpg
2018年7月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は緑のカーテンの一部分ですが、4種類の野草が混生してネットに絡みついています。
勢力の強い順から挙げてみると、1位:ウチワドコロ(90%)、2位:ノブドウ(4%)、2位:ヤマノイモ(4%)、4位:イケマ(2%)といったところ。
現在もなお、ウチワドコロの占有面積が圧倒的に広いです。

20180707midori_03.jpg
2018年7月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

その、占有面積の大きいウチワドコロに花が咲き始めています(下写真)。
花穂の根元の部分から3_くらいの花が開いて、地味ですが存在感があります。
本数がたくさん出ているため、お客様からも「これは何ですか?」とよくたずねられます。

20180707midori_04.jpg
2018年7月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの花
posted by kusabanakan at 20:02| 緑のカーテン