2018年10月26日

緑のカーテン2018(24)緑から黄色のカーテンに(10/26)

軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で8年目のシーズン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて緑のカーテンを作り、それらを観察しています。
※チョウセンゴミシとツルガシワは今年、蔓がネットに絡みつきませんでした。

10月13日以来、13日ぶりの更新です。
秋が深まり、緑のカーテンがいつも間にか黄色のカーテンに変りました。

20181026midori_01.jpg
2018年10月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は前回(10/13)、13日前に撮影したものです。
この時は、まだ緑色でした。

20181013midori_01.jpg
2018年10月13日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は違う角度から見た写真です(本日10/26)。
少しづつ落葉していますが、まだかろうじてカーテンの役割をしてくれています。
これから冷え込みが厳しくなって、強い風でも吹くと、落葉が進みそうです。

20181026midori_02.jpg
2018年10月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン

20181013midori_02.jpg
2018年10月13日 軽井沢草花館 緑のカーテン

(下写真)現在、ネットに絡みついているのはヤマノイモ、ウチワドコロ、ノブドウの3種類です。
これから落葉が進み、緑のカーテンの季節も終りに向かいます。

20181026midori_03.jpg
2018年10月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン
続きを読む
posted by kusabanakan at 15:52| 緑のカーテン