2019年05月01日

イヌブナ日記(174) 安さん&檀さん、8年目の芽吹きが始まりました(5/1)

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

2019年5月1日をむかえ、新元号令和となりました。
4月で8年目のシーズンに入ったイヌブナの安さんと壇さん。
新しい元号の始まりに合わせるかのように、芽吹きを始めました。

【イヌブナ安さん(実生8年目)】

安さんの樹高は84a、横幅は枝から枝迄約120aありました。

20190501inubuna8y_an_00.jpg
2019年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 樹高:約84a 幅:約120a

樹高は84aで4月1日に測定した時の80aよりもさらに4a高くなりました。
昨年の最後の測定(2018年11月11日)では樹高は66aでしたので18aの差です。
4月1日以降、残っていた葉っぱの、ほぼすべて落葉して枝が軽くなったのが理由ではないかと思います。
やはり樹ですので、横に広がって伸びていくよりも上にまっすぐ伸びていきたいのでしょうか?
巾120aは前回(4/1)と同じでした。

それで、タイトルに示した「芽吹き」ですが、下の写真の中央付近にある冬芽が芽吹き始めました。

20190501inubuna8y_an_04.jpg
2019年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 最初の芽吹き

拡大すると(下写真)

20190501inubuna8y_an_03.jpg
2019年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 最初の芽吹き

まだ2a程度ですが、冬芽が割れて葉っぱが開き始めました。

昨年から測定を続けている枝の先端の冬芽も芽吹き間近です(下写真)

20190501inubuna8y_an_02.jpg
2019年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生8年目 安さん  冬芽の長さ 25_

下は1か月前に撮影したものです。

20190401inubuna8y_an_02.jpg
2019年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生8年目 安さん  冬芽の長さ 16.5_

【イヌブナ壇さん(実生8年目)】

壇さんの樹高は30a、巾は45a。
前回4/1のときと同じですが、こちらも芽吹きを始めました。

20190501inubuna8y_dan_01.jpg
2019年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生8年目 壇さん 樹高:約30a 幅:約45a

20190501inubuna8y_dan_04.jpg
2019年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生8年目 壇さん 芽吹き始め

昨年から測定を続けている枝の先端の冬芽も芽吹き間近です(下写真)
冬芽の長さが60_くらいになっていて、前回4/1の時の23_に比べて倍以上に長くなっていました。
このイヌブナ檀さんの観察を始めて8年目に入りましたが、冬芽の長さが60_まで伸びたのは、今までで最も長い冬芽かも知れません。

20190501inubuna8y_dan_03.jpg
2019年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生8年目 壇さん  冬芽の長さ 約60.0_

20190401inubuna8y_dan_02.jpg
2019年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生8年目 壇さん  冬芽の長さ 23.0_

【成長記録】

樹高:2019年4月1日から2019年5月1日の間に、安さんの樹高が4a高くなりましたが、檀さんには変化がありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a

冬芽:一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測定しています。2019年4月1日から2019年5月1日の間、安さん、檀さん共に冬芽が大幅に長くなり、ほかの冬芽は芽吹きを始めました。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_

幹サイズ(直径):安さんと檀さんの幹サイズ(直径)は未測定です。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)
posted by kusabanakan at 15:22| イヌブナ日記

矢ヶ崎公園オオヤマザクラ(2019.5.1)見ごろ続くも散り始め

矢ヶ崎公園のオオヤマザクラは4月の終盤から見ごろの状態が続いていますが、一部散り始めました。

20190501yagasaki-sakura01.jpg
2019年5月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 北側歩道 オオヤマザクラ

昨日は一日中雨、今日も午後から雨が降っています(午後3時現在)。
まだ見ごろの状態ですが、花びらがひらひらと舞い落ちいて、あと数日もすると見ごろも終了となりそうです。

しかし、矢ヶ崎公園内にはその他、オオヤマザクラ以外の品種の桜がぽつりぽつりと植えられていて、これから咲き始めるものもあります。
お花見の名所のように桜が咲き乱れているような場所ではありませんが、連休中もそれほど混んでおらず、公園内で散歩をしながらのお花見もお勧めです。晴れていれば浅間山も見えます。
また、現在、矢ヶ崎公園内にある池の周りではカツラの樹が芽吹きを始めていて、桜が終わるころからきれいな新緑が始まります。

20190501yagasaki-sakura02.jpg
2019年5月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 北側歩道 オオヤマザクラ

20190501yagasaki-shidare-sakuraA.jpg
2019年5月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 大賀ホール西側のシダレザクラ

大賀ホールの周りにある大きなシダレザクラ2本も散り始めましたが、まだ見ごろの状態です(写真上・下)。

20190501yagasaki-shidare-sakuraB.jpg
2019年5月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 大賀ホール南側のシダレザクラ

下の写真の右側の並木は芽吹き始めたばかりのカツラの樹
桜の季節が終わるころから、きれいな新緑が広がっていきます。

20190501yagasaki-park01.jpg
2019年5月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 芝生広場(背景:大賀ホール)

20190501yagasaki-park-hanareyama_asamayama.jpg
2019年5月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園から見た左・離山(はなれやま)と右・浅間山

posted by kusabanakan at 15:17| オオヤマザクラ