2019年06月05日

矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ緑美しく 遊具は撤去され、新設のため7/24まで立入禁止(2019.6.5)

5月27日以来、9日ぶりの更新です。

矢ヶ崎公園の北側歩道沿いに並んだオオヤマザクラ。
美しい葉桜の季節から、夏の緑へと変わっていきそうです。
前回(5/27)の時から実(サクランボ)が付いていましたが、9日経過した本日も同じような状態で、赤い実が見られました。

20190605yagasaki-sakura01.jpg
2019年6月5日 軽井沢 矢ヶ崎公園 北側歩道 オオヤマザクラ(深い緑へ)

(下写真)実のサクランボも前回(5/27)と同じような状態でついています。たくさん付いているわけではありませんが、美しい葉っぱの隙間から赤い実がよく目立ちます。
実の状態は、まだ赤くなりきれていない若い実から、すでに熟した真っ赤な実まで、様々です。

20190605yagasaki-sakura02.jpg
2019年6月5日 軽井沢 矢ヶ崎公園 北側歩道 オオヤマザクラの実(さくらんぼ)

20190605yagasaki-sakura03.jpg
2019年6月5日 軽井沢 矢ヶ崎公園 北側歩道 オオヤマザクラの実(さくらんぼ)

(下写真)大賀ホールの西側に植栽されているシダレザクラは緑が濃くなって、ボリュームがあります。この木の下の木陰がとても気持ちよさそうです。

20190605yagasaki-shidare-sakuraA01.jpg
2019年6月5日 軽井沢 矢ヶ崎公園 大賀ホール西側のシダレザクラ

(下写真)大賀ホールの西側に植栽されている別のシダレザクラも緑豊かです。

20190605yagasaki-shidare-sakuraB.jpg
2019年6月5日 軽井沢 矢ヶ崎公園 大賀ホール南側のシダレザクラ

(下写真)ヤエザクラはすっかり花びらが散り、葉桜状態です。

20190605yagasaki-yae-sakuraA01.jpg
2019年6月5日 軽井沢 矢ヶ崎公園 芝生広場西の八重桜

【矢ヶ崎公園 遊具取り換え工事のため7/24まで一部立ち入り禁止】

公園内の遊具は撤去されました。
そして、今後新たに遊具が設置される旨の工事看板が立っていました。
「ゆうぐをあたらしくしています。」とひらがなで書かれ、
それに伴う立入禁止期間は”7月24日まで”となっていました。

20190605yagasaki-yugu01.jpg
2019年6月5日 矢ヶ崎公園 東側芝生広場 遊具設置のお知らせ看板

下の写真は本日撮影したもので、すでに遊具が撤去されていました。

20190605yagasaki-yugu02.jpg
2019年6月5日 矢ヶ崎公園 東側芝生広場 全景 遊具撤去後

下の写真は前回(5/27)9日前に撮影したもので、遊具を撤去する前の状態です。

20190527yagasaki-yugu02.jpg
2019年5月27日 矢ヶ崎公園 東側芝生広場 全景 遊具撤去前

つづく
posted by kusabanakan at 20:58| オオヤマザクラ

2019(14)今年種まきした2番目のユウスゲに芽が出ました(6/5)

前回(6/1)以来、4日ぶりの更新です。

本日、今年2番目にまいたユウスゲの種から芽が出ました。

20190605yusuge_planter_1y_2018seed_20190510start_01.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月10日種まき分)

今年は4日に分けてユウスゲの種まきを行っており、1回目の種まき分は6月1日に発芽、今回発芽したのは2回目に種まきした分のプランターからです。

【1回目】
 2019年5月2日 2018年収穫の種:86粒 → 2019年6月1日に発芽
【2回目】
 2019年5月10日 2018年収穫分の種:50粒 → 2019年6月5日発芽
 2019年5月10日 2017年収穫分の種:16粒
【3回目】
 2019年5月13日 2018年収穫分の種:56粒 → 2019年6月5日現在、芽は出ていない
【4回目】
 2019年5月14日 2018年収穫分の種:56粒 → 2019年6月5日現在、芽は出ていない

確認できたのは1本だけですが、すでに34_の草丈です(下写真)。
もしかしたら昨日発芽していたのかもしれませんが、気が付きませんでした。

20190605yusuge_planter_1y_2018seed_20190510start_02.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月10日種まき分)

種蒔きした日から発芽するまでの期間は26日間(5/10から6月5日)で、過去の記録と比べてやや早めでした。

2012〜2019年までのユウスゲ種まき日と発芽日
==========================
左から年、種をまいた日、発芽した日、発芽にかかった日数
2019年 5月10日、6月5日、26日間
2019年 5月2日、6月1日、30日間
2018年 4月15日、5月12日、27日間
2017年 4月14日、5月19日、35日間
2016年 4月12日、5月12日、30日間
2015年 4月14日、5月9日、25日間
2014年 4月11日、5月25日、44日間
2013年 4月23日、5月31日、38日間
2012年 4月18日、5月9日、21日間
==========================

その他、地植え、プランター、鉢植えともに大きく育っています。
以下に、11年目(プランターと鉢植え)、5年目(プランター)、2年目(プランター)、1年目(プランター5月2日種まき分)、および地植えのユウスゲの現況を以下に報告します。

【11年目、プランターのユウスゲ】

前回(6/1)まで、軽井沢草花館のユウスゲの中で最も草丈の高いユウスゲがこのプランター11年目の苗でしたが、本日の測定で地植えのユウスゲに草丈一番となりました。それでも、草丈は最大で72aとなり、前回から4日間で2a伸びました。

20190605yusuge_planter_11y.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 11年目(草丈:最大で72a)

【11年目、鉢植えのユウスゲ】

鉢植えのユウスゲも順調に成長しています。草丈は最大で67a。
前回(6/1)から4日間で2a高くなりました。

20190605yusuge_pot_11y.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 鉢植え ユウスゲ 11年目(草丈:最大で67a)

【5年目、プランターのユウスゲ】

5年目の苗は草丈最大で53a。前回(5/26)から10日間で13a高くなりました。

20190605yusuge_planter_5y_2014seed_20150510start.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 5年目(草丈:最大で53a)

下の写真は前回5月26日の時の状態です。

20190526yusuge_planter_5y_2014seed_20150511start.jpg
2019年5月26日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 5年目(草丈:最大で40a)

【2年目、プランターのユウスゲ】

2年目の苗は草丈最大で31a。前回(6/1)から4日間で7a高くなりました。
今回測定した苗の中で草丈の伸びが、地植えのユウスゲに続いて2番目となりました。今までよりも成長のペースが上がってきました。

20190605yusuge_planter_2y_2017seed_20180415start.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 2年目(草丈:最大で32a)

【1年目、プランターのユウスゲ(5月2日種まき分)】

前回(6/1)に発芽したばかりの1年目ユウスゲ。
本日2本目の芽が出ていました(草丈3_)。
それでも、86粒まいた種のうち、まだ2本しか芽が出ておらずちょっと心配ですが、気長に待ちましょう。

20190605yusuge_planter_1y_2018seed_20190502start_01.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月2日種まき分)

(下写真)本日芽を出したユウスゲは草丈わずか3_でした。
前回(6/1)発芽した芽は草丈48_で、この4日間で4aちかく伸びました(9から48_)。

20190605yusuge_planter_1y_2018seed_20190502start_02.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月2日種まき分)

【地植えのユウスゲ】

地植えのユウスゲがだいぶ大きくなりました。
最大の草丈は約75aで前回(6/1)から4日間で10aも伸びました。
これで、プランター11年目の苗の草丈を抜いて、軽井沢草花館のユウスゲの中で最も大きな株となりました。

20190605yusuge_jiueA01.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 地植え ユウスゲ (草丈:最大で75a)

つづく
posted by kusabanakan at 17:07| ゆうすげ日記