2019年06月26日

2019(20)ユウスゲ 2本目の花茎 アブラムシ増えてきました(6/26)

6月22日以来、4日ぶりのユウスゲ日記です。

6月19日に今年初めて確認したユウスゲの花茎ですが、1週間が経過し、順調に成長しています。

20190626yusuge_kakei_bycA01.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え1) 花茎67a

1週間前(6/19)は20aだった花茎の高さも47a伸びて67aになりました。このまま順調に育っていけば、開花は7月半ばころになりそうです。
===========================
ユウスゲの花茎(高さ)の変化
6月19日:20a → 6月20日:27a → 6月21日:33a  → 6月22日:43a → 6月23日:50a → 6月24日:56a → 6月25日:60a → 6月26日:67a
===========================

そして、今日は新たに1本の花茎を確認しました(下写真)。
花茎の高さはまだ25aと低いですが、これからグングンと成長していってほしいです。
但し、全体的に見ると、この時期で確認できている花茎は2本だけ。
6月に入ってから日照が少なく、気温もやや低め。成長のペースが緩やかです。
今後、花茎の確認が続くことを願います。

20190626yusuge_kakei_bycB01.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え2) 花茎25a

ここ数日でアブラムシが増えてきました。
放置しておくと、増え続けて葉っぱや花茎にびっしりとアブラムシが付いてしまうので、気が付けば駆除しています。

20190626yusuge_aburamushi.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 ユウスゲの葉についたアブラムシ

地植えのユウスゲは草丈が1bを超えてきました。
最も高く伸びたもので103a。
これ以上伸びてくると葉っぱが折れ曲がってしまいそうです。

20190626yusuge_jiueA01.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ1

20190626yusuge_jiueB01.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ2

【その他 主なユウスゲの草丈】

写真は割愛しますが草丈は以下の通りです。
葉っぱの長さは伸びているようですが、草丈が高くなってくると、重みで横を向いたり、折れてしまいます

・プランター11年目
6月16日:75a
6月19日:75a
6月26日:79a

・鉢植え11年目
6月16日:68a
6月19日:70a
6月26日:68a(葉っぱが折れ曲がる)

・プランター2年目
6月16日:33a
6月19日:35a
6月26日:35a

・プランター1年目

今年は種まきの時期が遅く、5月2日、5月10日、5月13日、5月14日の4回に分けて行いました。
どのプランターからも芽が出ていますが、状況は前回(6/22)とほとんど変わっておらず、発芽率はすべて10%未満と低い数字のままです。
いつもの年であれば4月中に種まき始めていたところを、今年は5月に入ってから始めたのが失敗だったのかもしれません。さらに観察を続けます。(2年前に収穫した種からはまだ発芽が確認できていません)

【その他の花】

本日、軽井沢草花館の敷地内でシモツケの花が咲き始めました。その他、ユキノシタ、(キバナノ)ヤマオダマキが咲いています。これから続いて咲いてくるのが、ヤマホタルブクロ、オカトラノオ、ヤマアジサイ、アカバナシモツケソウなど。これらの花が咲いてくると「夏がやってきた」と感じます。

20190626shimotsuke.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 シモツケ 今年の一番咲き

つづく

posted by kusabanakan at 22:14| ゆうすげ日記