2019年07月17日

2019(35)ユウスゲ花茎150cm&つぼみ23mmに(7/17)

雲の多い空ではありましたが、久しぶりに陽ざしが降り注ぎ、一日を通してまとまった日照が得られました。
7月に入ってから昨日までの日照時間はわずか9.5時間しかありませんでしたが、本日だけで7.7時間の日照時間。
気温は(ほぼ平年並みの)24.7度まで上がり、7月2日に記録した今月の最高気温と並びました。
陽ざしがあって、気温も上がり、植物たちにとっては待ちに待った天の恵みと言えそうです。

現在、軽井沢草花館のユウスゲで一番大きな株は、花茎の高さが150a。
花茎の高さは昨日と同じですが、つぼみの長さは2.3aで、昨日よりも1.0_長くなりました。
少しづつですが、開花がだんだん近づいてきました。
今週末、あるいは週明けくらいに咲くかどうか???

20190717yusuge01.jpg
2019年7月17日 軽井沢草花館 ユウスゲ

20190717yusuge02.jpg
2019年7月17日 軽井沢草花館 ユウスゲ つぼみの長さ23_

下は昨日(7/16)撮影した写真です。つぼみがわずかですが成長しています。

20190716yusuge02.jpg
2019年7月16日 軽井沢草花館 ユウスゲ つぼみの長さ22_
posted by kusabanakan at 19:29| ゆうすげ日記

マツブサ日記(18)久々に自生地を訪ね、一輪の花を確認(7/17)

マツブサ日記、6月13日以来、しばらくぶりの更新となりました。
その間、特に6月終わりことから日照の少ない日が続き、また雨や霧が毎日のようにあってマツブサの自生地を訪ねることが出来ずにいました。
本日は久々に日差しが出たので、マツブサを見に行ってきました。

20190717matsubusa00.jpg
2019年7月17日 軽井沢 マツブサ

この1か月の間にマツブサの葉も色が濃くなっていました。
ただ、前回記したように、今年は花のつぼみがほとんどつきませんでしたが、わずか1つだけ確認していたつぼみが開花していました(下写真)。蔓のだいぶ高いところで咲いているので、うまく撮影できていませんが、開花数がゼロでなくてよかったです。

20190717matsubusa01.jpg
2019年7月17日 軽井沢 マツブサの花

20190717matsubusa02.jpg
2019年7月17日 軽井沢 マツブサの葉

葉っぱのところどころがが虫にかじられて小さな穴が空いていたり、欠けていたりしていました。
今後は、唯一咲いた一輪の花が実を付けるかどうか? といったところです。

今年は自生地で3か所に自生するマツブサの観察をしていますが、今回も1か所のみの記録です。
他2か所のマツブサは、株自体が見つけられなかったのと、株は確認したけれど花が全く咲いていませんでした。

マツブサA:開花1輪
マツブサB:個体自体を確認できず
マツブサC:開花は確認できず
posted by kusabanakan at 16:37| マツブサ日記