2019年07月28日

2019(46)ユウスゲ開花3、ヤブカンゾウ咲き始め(7/28)

本日、ユウスゲが3輪咲きました。
ユウスゲの咲く夕方になると、猛烈な雨に見舞われ、
その後、いったんは止んでみたものの、再び夜から激しい雷雨となりました。
それでもユウスゲの花は雨に打たれながらもきれいに咲いていました。

下の写真は、花が半分開いた状態のユウスゲです。この後、猛烈な雨に見舞われました。

20190728yusuge01-1613.jpg
2019年7月28日 16:15 軽井沢草花館 咲きはじめたユウスゲ

下の写真は、一時的に雨が止んだ時に撮影したものです。
花びらに水滴を付けながら、完全に開いた状態です。

20190728yusuge02-1733.jpg
2019年7月28日 17:35 軽井沢草花館 雨上がりのユウスゲ

【その他の花】

ヤブカンゾウの花が今年初めて咲きました。

20190728yabukanzo01-1735.jpg
2019年7月28日 17:35 軽井沢草花館 ヤブカンゾウ
posted by kusabanakan at 22:26| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(183) 気温が上がってきて幹回りと冬芽が成長、樹高にも変化(7/28)

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

前回(7/15)から13日ぶりの更新です。
7月に入ってから長く日照不足と低温が続いてきましたが、7月下旬になってから徐々に日差しも出るようになり、気温もじわじわと上がってきました。まだ(28日現在)、梅雨明けしておらず、ぐずついた天気が多いですが、イヌブナの成長はこの13日間で様々な変化を見せました。

20190728inubuna8y_an_dan_01.jpg
2019年7月28日 軽井沢草花館 イヌブナ×2株(共に実生から8年目)

前回7月1日からの2週間では変化のなかった樹高ですが、今回7月15日から28日までの13日間で変化が見られました。また、冬芽の大きさ、幹の直径にも変化が見られました。以下、詳細です。

【イヌブナ安さん(実生8年目)】

先週23日、このイヌブナ安さんの鉢を移動しました。そうしたことが影響しているか分かりませんが、樹高が71aから73aと2a高くなりました。枝が成長して伸びたのではなく、斜めに伸びている枝が上向きに立ち上がってきたためです。

20190728inubuna8y_an_01.jpg
2019年7月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 樹高:約73a 巾:約137a

下は前回(7/15)の時の写真です。よく見比べると枝が上向きに立ち上がっています。
また、高くなった分、横幅が狭くなっています(138から137a)

20190715inubuna8y_an_01.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 樹高:約71a 巾:約138a

前回までで樹高の変化は落ち着いたと思われましたが、今回2aも樹高が高くなったので、以下に5月からの樹高変化を記録します。

****************
5月からの樹高と巾の変化(安さん)

2019年7月28日 樹高:73a 巾:137a(7/23に場所移動)
2019年7月15日 樹高:71cm 巾:138cm
2019年7月1日 樹高:71cm 巾:138cm
2019年6月17日 樹高:69cm 巾:138cm
2019年6月6日 樹高:67cm 巾:140cm
2019年5月22日 樹高:67cm 巾:140cm
2019年5月11日 樹高:72cm 巾:130cm
2019年5月5日 樹高:82cm 巾:120cm
2019年5月1日 樹高:84cm 巾:120cm
****************

下の写真は真上から見た安さんです。

20190728inubuna8y_an_02.jpg
2019年7月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 樹高:約73a 巾:約137a

下の写真は枝の最上部についている冬芽です。
前回(7/15)には2_しかありませんでしたが、この13日間で急成長!
5_になっていました。

20190728inubuna8y_an_04.jpg
2019年7月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 枝の最上部の冬芽

幹の直径は14.5_で、前回(7/15)から0.5_太くなりました。

20190728inubuna8y_an_05.jpg
2019年7月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 幹直径14.5_

下は前回(7/15)撮影した幹の写真です。

20190715inubuna8y_an_04.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 幹直径14.0_

鉢植えの土にキノコが生えてきました。毎年夏に生えるキノコです。
ブナシメジでしょうか? 相変わらず調べておらず、同定できていません。
すぐに駆除しました。
※イヌブナ檀さんの鉢にも数本このキノコがでていて、同様に駆除しました。

20190728inubuna8y_an_03.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 安さん 鉢に出たキノコ

【イヌブナ壇さん(実生8年目)】

安さんと同様、前回の期間(7/1から7/15)には変化がなかった樹高に変化がありました。
実は、先週23日にハプニングがあり、この檀さんを育てている鉢が屋外の棚から落ちてしまいました。
奇跡的に檀さんには被害はありませんでしたが、鉢から苗がスポッと抜けてしまい、
それをまた鉢に戻す作業を行いました。
さて、樹高の変化に戻ると、前回(7/15)からの13日間で樹高が32aから35aへと3a高くなりました。
安さんと同様、斜めに伸びた枝が上向きに立ち上がってきたからだと思います。
※安さん同様に、鉢植えの位置を23日以降変えました

20190728inubuna8y_dan_01.jpg
2019年7月28日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生8年目 壇さん 樹高:約35a 幅:約68a

下は前回(7/15)撮影の写真です。

20190715inubuna8y_dan_01.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生8年目 壇さん 樹高:約32a 幅:約68a

****************
5月からの樹高と巾の変化(壇さん)

2019年7月28日 樹高:35cm 巾:68cm(7/23に場所移動)
2019年7月15日 樹高:32cm 巾:68cm
2019年7月1日 樹高:32cm 巾:68cm
2019年6月17日 樹高:32cm 巾:68cm
2019年6月6日 樹高:30cm 巾:68cm
2019年5月22日 樹高:28cm 巾:68cm
2019年5月11日 樹高:28cm 巾:60cm
2019年5月5日 樹高:30cm 巾:55cm
2019年5月1日 樹高:30cm 巾:45cm
****************

20190728inubuna8y_dan_02.jpg
2019年7月28日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生8年目 壇さん 樹高:約35a 幅:約68a

檀さんの冬芽は、前回(7/15)の2.0_から今回(7/28)の6.0_と4.0_も長くなりました。
期間中、冬芽がすごく成長しました!

20190728inubuna8y_dan_03.jpg
2019年7月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 壇さん 枝の最上部の冬芽

下は前回(7/15)撮影の写真です。冬芽は2_しかありませんでした。

20190715inubuna8y_dan_03.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 壇さん 枝の最上部の冬芽

幹の直径にも変化がありました。前回(7/15)の11.0_から11.5_へと0.5_太くなりました。

20190728inubuna8y_dan_04.jpg
2019年7月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 壇さん 幹直径11.5_

20190715inubuna8y_dan_04.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生8年目 壇さん 幹直径11.0_

【成長記録】

樹高:2019年7月15日から7月28日の間に、安さん、檀さん共に樹高が高くなりました。

A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a、5/5:82a、5/11:72a、5/22:67a、6/6:67a、6/17:69a、7/1:71a、7/15:71a、7/28:73a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a、5/5:30a、5/11:28a、5/22:28a、6/6:30a、6/17:32a、7/1:32a、7/15:32a、7/28:35a

冬芽:一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測定しています。2019年7月15日から7月28日の間に、安さん、檀さん共に冬芽が長くなりました。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:5_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:6_

幹サイズ(直径):2019年7月15日から7月28日の間に、安さん、檀さん共に幹が太くなりました。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)、13.5_(5/5)、13.5_(5/11)、13.5_(5/22)、13.5_(6/6)、13.5_(6/17)、14.0_(7/1)、14.0_(7/15)、14.5_(7/28)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)、10.5_(5/5)、10.5_(5/11)、10.5_(5/22)、10.5_(6/6)、11.0_(6/17)、11.0_(7/1)、11.0_(7/15)、11.5_(7/28)

以上
posted by kusabanakan at 16:51| イヌブナ日記

カラスvsアスター(154)

カラスvsアスター(154)

カラス&アスター284ブログ用.jpg
第284(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新。
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター